京都・洛東

2017.04.22

京都・洛東 京都新緑事情2017 ~真如堂 4.22~

Sinnyodou1704221

4月も下旬に入り、早くも新緑の季節を迎えつつあります。ここ真如堂でも、いつの間にやら真新しい緑で境内が包まれていました。

Sinnyodou1704222

いつまで新緑という言葉を使って良いのか定かではありませんが、この色はまさしくそうですね。もみじの若葉が開ききったばかりの、新鮮そのものの色彩です。

Sinnyodou1704225

その一方で八重桜はまだ咲いており、真如堂では鐘楼の周囲と元三大師堂の前の二カ所にあります。このうち元三大師堂の前の桜は、たぶん普賢象桜かと思われます。あくまでたぶん、ですけどね、確証はありません。でも、よく似ていますよ。

Sinnyodou1704223

今、境内のそこかしこで咲いているのはシャガです。苦沙弥和尚があちこちに植えられたそうで、今では群落になっているところもあります。この季節らしい花の一つですね。

Sinnyodou1704226

群落と言えばレンゲソウもあり、こちらも苦沙弥和尚が丹精を込めて育てられているそうです。毎年種を撒くところから始められるそうですが、年々立派になっている気がしますね。今では申し分のない観賞用のレンゲ畑です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.14

京都・洛東 京都桜事情2017 ~平安神宮 4.9~

Heianjingu1704111

黒谷から平安神宮へとやってきました。ここでも桜は見頃を迎えていました。

Heianjingu1704112

平安神宮に入って最初に出会うのがこのソメイヨシノです。見事な樹形を持つ古木で、毎年鮮やかな花を見せてくれます。ここに来れば、まずはこの花を見るのが楽しみなのですよ。

Heianjingu1704113

平安神宮と言えば八重紅枝垂れ桜の名所として知られます。この前日の情報では5分咲き程度とあったのですが、行ってみると満開の花が迎えてくれました。細雪で描かれた光景はまさしくこんな感じだったのでしょうか。

Heianjingu1704115

八重紅枝垂れ桜は年によって出来、不出来の落差が大きいのですが、今年の平安神宮は当たり年だった様です。これだけ綺麗な花を見たのは久しぶりだったかな。

Heianjingu1704116

それにしても、今年の桜は読み難い進行でした。咲き出すまでに時間が掛かり、咲き出すとあっと言う間で、遅いはずの八重紅枝垂れ桜までもが同時に咲いてしました。

Heianjingu1704117

今後は八重桜が中心となりますが、それもどうなるのか予想が出来ません。御室は15日頃が見頃と仁和寺のホームページにありましたが、他の場所も似た様なものなのですかね。明日また、確認出来るところは見てきたいと思っているところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.13

京都・洛東 京都桜事情2017 ~黒谷 4.9~

Kurodani1704131

真如堂から黒谷へとやってきました。黒谷とは金戒光明寺の事。この寺を開いた法然上人が修行していた比叡山の黒谷にちなんで、この地を黒谷と呼びます。

Kurodani1704132

ここもソメイヨシノを中心として桜が多く植えられています。名所と言う程ではではないにしろ、それだけ静かに桜を楽しむ事が出来ますよ。

Kurodani1704133

中心になるのは山門の周辺かな。黒々とした山門と白い桜とのコントラストが素晴らしいです。

Kurodani1704135

塔頭には八重紅枝垂れが植えられているところがあり、5分咲き程度になっていました。非公開の寺院ですが、塀の外からでもよく見えますよ。

Kurodani1704136

黒谷の桜もそろそろ散り初めになってくる頃かな。山門を背景に散り初める桜を見るというのも風情のあるものかも知れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.12

京都・洛東 京都桜事情2017 ~真如堂 4.9~

Sinnyodou1704151

平成29年4月9日の真如堂です。この日は桜が見頃を迎えていました。

Sinnyodou1704152

数種類の桜が楽しめる真如堂ですが、一番多いのはやはりソメイヨシノでしょうか。境内のそこかしこに植えられており、この日は満開で見頃となっていました。

Sinnyodou1704153

中でも私のお気に入りは元三大師堂の前にあるこの木で、堂々たる樹形と見事な花が素晴らしい桜です。

Sinnyodou1704155

真如堂ならではの桜が縦皮桜。エドヒガン系の桜で、春日局がこの寺に眠る父、斉藤利三の菩提を弔う為にお手植えをされたという言われを持つ銘木です。ソメイヨシノに比べて色が濃く、とても美しい桜ですよ。例年ならソメイヨシノより数日早く満開になるのですが、今年はほぼ同時に見頃となりました。

Sinnyodou1704156

この時期に真如堂を訪れる楽しみの一つに花の木があるのですが、今年はほとんど咲いていませんでした。あれっと思ったのですが、木の下に行くと一面真っ赤に染まっていました。数日続いた雨で、すっかり散ってしまっていたいたのですね。こういう光景はあまり見た記憶が無いのですが、これはこれで美しいと感じました。

明日は隣の黒谷へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.11

京都・洛東 京都桜事情2017 ~鴨川 4.8~

Kamogawa1704111

祇園白川から鴨川に出ました。ここの堤沿いにも沢山の桜が植えられています。

Kamogawa1704112

ここにはソメイヨシノの他に紅枝垂れ桜、八重紅枝垂れ桜があります。ソメイヨシノは京阪電車の地下化の前から残っている桜、枝垂れ桜は地下化の後に植えられた桜です。地下化からおよそ30年を経て、枝垂れ桜もすっかり鴨川縁の景色として落ち着きました。

Kamogawa1704113

ここはやはり桜越に見る鴨川沿いの町並みが良いですね。かつては電車の中から見た景色ですが、今は歩道沿いを歩きながら見る事になります。

Kamogawa1704115

鴨川沿いの景色が少し寂しく感じるのは床が無いからです。床は5月からですから当然ですけど、随分と雰囲気は違って感じるものです。

Kamogawa1704116

例年なら紅枝垂れが終わってから咲き出す八重紅枝垂れですが、今年は既に2分咲き程度になっていました。今頃はかなりの見頃になっているんじゃないかしらん。平安神宮も既に見頃になっている事だし、他の場所も油断がならないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.10

京都・洛東 京都桜事情2017 ~祇園白川 4.8~

Gionsirakawa1704101

円山公園から祇園白川へとやって来ました。円山公園も人出がありましたが、ここ祇園白川も大勢の人で賑わっていました。雨が降っていてもこれだから驚きますね。

Gionsirakawa1704102

桜はソメイヨシノが満開で見頃、枝垂れ桜も早咲き系を除いて見頃、八重紅枝垂れ桜までもが咲き始めていました。今年は一度に数種類の桜が見られるという珍しい年になりましたね。

Gionsirakawa1704103

それにしても、披露宴の前撮りの多い事。この時も三組が同時に撮影していました。邪魔しちゃ悪いと通行人の方が遠慮してしまうのですが、こうも多いとそのうち石塀小路の様に全面撮影禁止なんてならなければ良いのですけどね。

Gionsirakawa1704105_2

禁止という訳でもないですが、今年からここのライトアップが中止となりました。あまりにも観光客が集まりすぎ、実行委員会では安全面で責任が持てないというのが理由だそうですが、残念な事です。でも、確かに巽橋の上なんて凄い人だかりだったものなあ。

Gionsirakawa1704106

夜桜は見られなくなったけれど、昼間の桜も十分に美しいです。ここは朝早くに行くのがお薦め。人出も少なく、朝日に映えた桜が綺麗ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.09

京都・洛東 京都桜事情2017 ~円山公園 4.8~

Maruyamakouen1704081_2

平成29年4月8日の円山公園です。この日は枝垂れ桜を中心に、桜が見頃になっていました。

写真は言わずと知れた枝垂れ桜、姿は衰えたとは言え、その花色の美しさは健在です。その衰えを補うためでしょうか、周囲に小さな桜が植えられています。ただ、花の時期がずれてしまったらしく、あまり美しくなかったのが残念です。

Maruyamakouen1704082

円山公園には幾種類かの桜があるのですが、一番多いのはやはりソメイヨシノでしょうか。この日はどこに行ってもソメイヨシノが満開で見頃となっていました。開花宣言が3月31日でしたが、それから1週間程で満開になった事になります。

Maruyamakouen1704083

例年なら枝垂れ桜の方が早く咲くのですが、今年はほぼ同時となっていました。木によっては少し見頃を過ぎていましたけれどね。

Maruyamakouen1704085

枝垂れ桜と言えば、坂本龍馬の像の奥にあるこの木も姿の良い古木だったのですが、いつの間にか枝が剪定され、痛々しい姿になっていました。毎年この桜を楽しみにしていたのですが、弱った姿を見るのはちょっと寂しいですね。

Maruyamakouen1704086

桜と共に見ると美しいとされるのが柳です。丁度今の時期に若葉が出て、桜と補色に近い関係になる事からか、昔から春の色として知られます。ここ円山公園でも池の畔で綺麗な若葉色を見せていました。

明日は祇園白川へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.08

京都・洛東 京都桜事情2017 ~速報 4.8~

今日は雨模様の中、洛東界隈を歩いてきました。雨にも関わらず東山界隈は結構な人出で賑わっており、これが晴れていたらどんな混雑になっていただろうかと思いやられます。

1.八坂の塔

Yasakanotou1704081

坂の途中にある枝垂れ桜が見頃になっていました。まだ植えられて間もない小さな木ですが、だんだんとこの坂の景色になじんできている様です。

2.三年坂

枝垂れ桜が満開ですが、既に葉が出てきており、見頃は過ぎていました。清水寺に向かう人が凄くて、花よりも傘の花の方が多かったです。

3.ねねの道

ソメイヨシノが満開、見頃でした。高台寺には入っていないのですが、枝垂れ桜が満開という看板は出ていましたね。

4.円山公園

枝垂れ桜は満開で見頃です。姿は衰えたものの、さすがに綺麗ですね。周囲に植えられた小さな木は先に咲いたものと見え、見頃は過ぎていました。また、他の枝垂れ桜も満開で、やや見頃過ぎだったかな。ソメイヨシノは満開で見頃です。

5.知恩院

三門前しか見てないのですが、ソメイヨシノが満開で見頃でした。

6.祇園白川

ソメイヨシノが満開で見頃、枝垂れ桜は満開ではあるものの見頃過ぎ、八重紅枝垂れ桜は咲き始めです。ここは今年からライトアップが無くなり、昼間しか見る事が出来なくなったのは残念ですね。

7.鴨川

三条大橋下流の枝垂れ桜が満開で見頃、八重紅枝垂れ桜も二分咲き程度になっていました。今年は一重の枝垂れ桜は遅れたけれど、八重紅枝垂れ桜の方は早いのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.26

京都・洛東 京都桜事情2017 ~長徳寺 3.25~

Tyoutokuji1703261

平成29年3月25日の長徳寺です。この日はおかめ桜が満開になっていました。

Tyoutokuji1703262

前週に訪れた時は既に5分咲きになっていたのでもう盛りは過ぎているかと思っていたのですが、意外に見頃でしたね。やはり気温が低い事が影響しているのでしょうか。

Tyoutokuji1703263

遅いと言えば他の枝垂れ桜もそうで、この日回った本満寺、千本釈迦堂、平野神社、京都御苑などの早咲きの桜はことごとく咲いていませんでした。でもつぼみは膨らんでいたので、たぶん今週末には見頃になるところが出てくる事でしょう。

Tyoutokuji1703265

長持ちしていた長徳寺のおかめ桜も、さすがにピークを過ぎてくるころでしょうね。この桜を見たいと居っている方は、早く行かれる事をお薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

京都・洛東 早春の境内 ~真如堂 3.18~

Sinnyodou1703211

平成29年3月18日の真如堂です。彼岸を迎えたとは言え、境内はまだまだ冬枯れの景色です。

Sinnyodou1703212

そんな中でも春の気配は感じられ、中でも馬酔木は満開を迎えていました。あまり目立ちませんが、よく見ると艶々して美しい花です。

Sinnyodou1703213

こちらは赤の馬酔木です。ほんのりした紅色が綺麗ですね。

Sinnyodou1703215

薬師堂の前ではサンシュユが咲いていました。今年はこの花も進行が遅く、まだ一本だけが咲いている状態でした。それも正確にはまだ開花しきっておらず、全般に今年の花は遅いと思わせます。

桜はソメイヨシノのつぼみが少し膨らんでいた程度で、早咲きのはずの縦皮桜や枝垂れ桜はまだ堅い感じでした。どうなるかは今後の気温次第なのでしょうか。でも咲き出すと早いので、また今週末にも様子を見てこようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧