京都・洛東

2018.09.17

京都・洛東 京都萩事情2018 ~常林寺 9.15~

Jorinji1809171

平成30年9月15日の常林寺です。この日は萩が2分咲き程度になっていました。昨年の今頃はほぼ見頃になっていたのに比べるとかなり進行が遅いですね。

Jorinji1809172

一番良く咲いているところでこの程度で、満開になるにはまだ時間が掛かりそうです。今年の花の暦はずっと早かったのですが、ここに来て常林寺の萩は反対になってしまいましたね。この所続いている不順な天候が影響しているのかしらん。あと気がかりなのは雨で、せっかく咲いても雨で散ってしまったのでは何にもなりません。そろそろ天気予報から傘マークが消えてくれないかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.09.14

京都・洛東 萩の名所案内 ~真如堂~

Sinnyodou1809141

真如堂も境内に沢山の萩が植えられています。その割に名所とされて来なかったのはあまり綺麗に咲かないからで、近くの迎称寺とは対照的でした。でも、最近は長年の手入れの甲斐あってか、かなり見られる様になって来ました。特に門前の萩と茶所前の萩が見事で、この二箇所だけでも見に行く価値があります。それに参道北側にある萩も綺麗になって来ており、この写真がその一つですね。これで本堂回りの萩がもっと咲くようになれば本物なのですけどね、去年はまだ今ひとつでした。今年はどんな具合かな。

ここは萩と共に彼岸花も見られるところで、9月の真如堂は見所が沢山ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.11

京都・洛東 百日紅の名所案内 ~八坂の塔~

Yasakanotou1809111

今年はあまり百日紅の名所巡りが出来ていません。中でも見ておきたかったのが夢見坂の百日紅です。一時、空き家になっていた頃には衰えが目立っていたのですが、新しい店が入ってからは復活を遂げました。やはり人の手が入らないと、花は綺麗に咲かない様ですね。

今年がどうなっているのかは判りませんが、八坂の塔と絡めた景色はここならではのものです。晴れた日の早朝に行くと、青空バックに素敵な写真を撮る事が出来ますよ。いつまでも元気で居て欲しい花の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.08

京都・洛東 9月の京都 ~萩の名所 迎称寺~

Kosyouji1809081

京都でも、最も開放的な萩の名所と言えるのが迎称寺でしょうか。なにしろ道路に面してずらりと萩が植えられているのですから、行きさえすれば山門を潜る必要も無いという手軽さです。

迎称寺は神楽岡の地、真如堂の北隣にあり、萩の寺として知られる時宗の寺。崩れた土塀が古寺の風情を醸し出している寺としても知られます。周囲は住宅街なのですが、破れた土塀だけを見ていると、どこかの山奥にでも居る様な気がしてきます。

萩の見頃は年によって異なり、また株ごとでも異なるので、一度に見頃になる事はあまりありません。早い株では9月中頃、遅い株では10月に入ってから見頃になるものもあります。概ね9月下旬頃が一番綺麗な事が多いのかな。

気をつけなければならないのは、案外通行する車が多い事ですね。萩に見とれていると、いつの間にか車がすぐ近くまで来ていてはっとさせられる事があります。くれぐれも事故になど遭わない様にご注意下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.05

京都・洛東 9月の京都 ~萩の名所 常林寺~

Joreinji1809061

9月の京都で訪れたい花の名所としては、彼岸花と並んで萩があります。中でも有名なのは常林寺、出町にある浄土宗の寺です。

常林寺は京阪の出町柳駅から歩いて5分、バス停も目の前という交通至便な場所にあります。境内はそれほど広くはないのですが、一面に萩が植えられており、最盛期には花で埋もれたような素晴らしい景色と出会う事が出来ます。

難を言えば、境内の広さに比べて訪れる人が多すぎる事かな。最盛期には、人を入れずに写真を撮るのに一苦労する事になります。なので、比較的人の少ない早朝に行くのがベターです。

見頃になるのは比較的早く、9月中頃には見頃に入っている事が多いです。でも最盛期は彼岸花が咲く頃かな。彼岸花と萩のコラボレーションはとても絵になりますよ。

心配なのは雨ですね。一雨降ると、一度に花が落ちてしまいますからね。今年は台風が多いから余計に心配です。澄んだ秋晴れの下で、萩の花をゆっくりと楽しみたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.24

京都・洛東 百日紅2018 ~知恩寺 8.18~

Tionji1808241

真如堂から知恩寺にやって来ました。手作り市では賑わう百万遍の境内ですが、残暑の厳しいこの日はほとんど人影がありません。

Tionji1808242

その境内の一角で百日紅が咲いています。ここには毎年見に来ますが、今年も綺麗に咲いていました。

Tionji1808243

ただ心なしか、いつもの年より花数が少ない様な気もします。まだ盛りには少し早いという事なのかしらん。

Tionji1808245

でも、古いお堂との絡みが見られるのはここならではの光景です。この景色を見られただけでも、ここに来て良かったと思えたひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.23

京都・洛東 初秋の境内2018 ~真如堂 8.18~

Sinnyodou1808231

黒谷から真如堂へとやって来ました。ここには二日前に来たばかりですが、この日のお目当ては百日紅の花です。

Sinnyodou1808232

ところが全然咲いていないのですよ。鎌倉地蔵の横にあった老木はとうとう伐り取られてしまったし、境内に後2本ある木も全く花を付けていませんでした。こういう年もあるのですね。

Sinnyodou1808233

境内では地蔵盆が行われていました。ここは子供が沢山居て、昔ながらの光景が見られました。ゲームの景品なんかが置かれていたりして、楽しかった子供時代を思い出しましたよ。

Sinnyodou1808235

槿の花も終わりに近づいています。最盛期に比べれば半分くらいかな。でも、ハイビスカスに似た花は、まだ夏が続いている事を思わせますね。立秋は過ぎたけれど残暑は厳しく、初秋とは名ばかりの様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.22

京都・洛東 百日紅2018 ~黒谷 8.18~

Kurodani1808221

平成30年8月18日の黒谷です。この日は境内のそこかしこで百日紅が咲いていました。

Kurodani1808222

百日紅は7月頃から咲いていますが花期が長く、花の少なくなる今の時期には貴重な彩りとなってくれています。

Kurodani1808223

この日も気温は30度を超えていましたが、一時の事を考えると随分と涼しくなった様に感じてしまいます。39度なんて異常だったものなあ。まだまだ日向に居ると汗だくになりますが、日陰に入るとすっと汗が引くような気がしました。

Kurodani1808225

さすがにもう蓮は咲いていないだろうなと思っていたのですが、蓮池ではまだ数輪の花が咲いていました。これは極楽橋の直ぐ下で咲いていた花。真上から見る蓮はなんとなく可愛く感じてしまいます。

Kurodani1808226

そして、すっかり有名になったアフロの阿弥陀様。この髪型では今年の夏はさぞかし暑かったんじゃないかしらん。でも、修行を積んだ仏様には関係なかったかな。見ている方が参ったりしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.18

京都・洛東 精霊送り灯ろう供養会2018 ~真如堂~

Sinnyodou1808181

大文字の送り火と同じ日に、真如堂では精霊送り灯ろう供養会が行われます。祖先や亡くなった近親者の名を書いた灯籠を奉納し、それを大の字に並べてお精霊さんを冥府に送るという趣旨です。

Sinnyodou1808182

同時に本堂では読経があり、つつげて奉納者の名が読み上げられて供養が行われます。ただ、毎年行われていたご本尊様前での参拝はなく、ひたすら供養が行われるだけでした。ここ二年行ってなかったのですが、その間に参拝の仕方が変わってしまったのかな。

Sinnyodou1808183

ちょっと肩すかしを食らった感じでしたが、静かな境内に読経だけが響く風情は厳かで、いつもに変わらず良いものでした。この日は直前まで雨が降っていて準備も大変だったと思いますが、無事に開催されて何よりでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.08.16

京都・洛東 蓮2018 ~大蓮寺 8.11~

Dairenji1808141

東山二条にある大蓮寺です。その名に相応しく、多くの蓮が咲く事で知られる寺です。

Dairenji1808142

この日も早朝に訪れたのですが、たぶん一日目の花でしょう、半ば開いた花からは、素晴らしい芳香を放っていました。

Dairenji1808143

つぼみはほぼ無くなっており、これが最後の花だった様です。もう一週間早く来ていれば、もっと沢山の花が見られたのかな。

Dairenji1808145

数は少なかったけれど、一つ一つの花はとても綺麗で、見応えがありました。やっぱり早朝の蓮の花は美しいですね。

Dairenji1808146

来年はもっと早い時期に来て、この境内一面に咲いているところをと見てみたいと思います。きっと素敵な景色が広がっている事でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧