ウェブログ・ココログ関連

2017.01.17

ねこづらどき13周年

Kiyomizudera170117

ねこづらどきが本日13周年を迎えました。13年と言えば、生まれた赤子が中学生になる年で、やっぱり長いですね。その間に京都をとり巻く環境も随分と悪くなり、マナー違反に端を発する三脚禁止使用箇所や撮影禁止箇所も増えました。だんだんと何かとやりにくくなって来ているのですが、何とか決まりを遵守しつつ、取材を続けたいと思っています。

13年続けても京都の魅力はまだまだ尽きていません。表現仕切れていないとすれば、それは私の力不足かな。今後も精進し続けていきますので、引き続きねこづらどきをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.19

更新再開します

ねこづらどきを訪れて下さっている皆様、更新が滞っていて申し訳ありません。実はココログの容量が俄に一杯になってしまい、記事をアップ出来ずにいたのです。まだ運営の方からの連絡は無いので原因は不明ですが、およそ1年分の容量が一度に消えてしまい、途方に暮れていたのでした。とりあえず復旧して貰えた様なのですが、一体何だったのだろう。

新しい記事は明日からアップして行きますので、引き続きねこづらどきをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.17

ねこづらどき12周年

Yasakanotou1601171

ねこづらどきが本日12周年を迎えました。干支で言えば一回りした訳で、一段落というところですか。12年もやっていると、京都の町も変わらない様で随分と変わって来ている事に気づきます。なじみだった店が無くなったり、こんなところに新しい店が出来たのかと驚いたりとか、発見の連続ですね。お寺でも拝観停止になった所もあれば、新しく拝観を始めた所もあったりと、少しずつですが変化しています。それでも全体としては京都は京都なのは、さすがに奥が深いと言うべきでしょうか。

13年目は、そんな京都の奥深さを、少しでも伝えられたらと思っています。とは言ってもあまり変わり映えはしないと思いますが、ぼちぼちとやっていきますので、これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.01.17

ねこづらどき11周年

Enkouji1501171

ねこづらどきが本日11周年を迎えました。そんなに長くやっているという自覚はないのですが、気が付けば11年という月日が経っていました。本当に月日が流れるというのは早いものです。

ほぼ週末ごとに京都に出かけていますが、京都という町は本当に奥が深く、まだまだ知らない事柄が沢山残っています。12年目は、これまで紹介した事がない場所やイベントをお伝え出来れば良いなと思っています。これって、結構ハードルが高いのですけどね。

年月は重ねてもあまり変わり映えのしない小さなブログですが、これまでどおりこつこつと続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.01.17

ねこづらどき10周年

Yasakanotou1401171

ねこづらどきが本日10周年を迎えました。最初の記事を書いたのが2004年1月17日、その時はまさか10年も続くとは思っていなかったのですが、日々更新を重ねていく内にいつの間にか節目の時を迎えていました。

この間に訪れて頂いた人は、カウンター読みで150万人、一日で数10万アクセスを稼ぐ巨大ブログから見れば取るに足らない数字ではありますが、私的には決して小さなものではありません。日々数百人の人が読んで下さるというのは、少なからぬ励みとなっています。

10年の間に訪れて下さる方の顔ぶれも随分と変わった中で、10年間ずっとコメントを下さる方も居ます。振り返れば、コメントを交わしたどの方も懐かしい思い出ですね。既にサイトを閉鎖された方も多く居られますが、ずっと変わらず更新を続けている方には、戦友のような親しみを覚えます。実はまだ誰とも知らない読者の方が圧倒的に多いのですけどね、感謝する気持ちにはどの方に対しても変わりありません。

今はブログからツイッターやフェイスブックなどに移行される方も多くなっていますが、私としてはじっくり考えて書けるブログが一番向いているかなと思っています。これから先何年続けられるかは判りませんが、とりあえずは日々の更新を続けていこうと考えています。

11年目に入っても京都の情報が中心となりますが、これからも当ねこづらどきをよろしくお願いいたします。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013.08.22

お知らせ 過去記事の移設について

いつも「ねこづらどき」にご訪問頂き、ありがとうございます。

当ねこづらどきも開設から10年目を迎えていますが、そろそろ残容量が厳しくなって来ました。このままではあと1年と保たないため、過去記事を「ねこづらどき2」へと移設しました。これに伴い、本家「ねこづらどき」の記事は、原則として2010年以前の分は削除する事とします。

ただ、頂いたコメントやトラックバックまでは移設出来なかったので、過去記事と共に削除されてしまうのが心残りです。沢山の方々とコメントのやりとりをしたのは思い出深い事で、消してしまうのは心苦しいのですが、やむを得ないものとご了承願います。もっとココログの容量が増えてくれれば良いのですけどね。

容量に余裕が出来た分、ねこづらどきの更新は続けていきますので、これからも当ブログをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.17

ねこづらどき9周年

Syunen

ねこづらどきが9周年を迎えました。9年と言えば長いようですが、過ぎてしまえばあっと言う間ですね。初めて記事を書いた日がつい昨日の事の様に思われます。

年数が長いだけが取り柄のブログですが、地道にほぼ日々更新を重ねてきた事は少し自慢出来るかな。実際には休日にまとめて記事を書き、後は予約投稿にしてあるのですが、仕事を持つ身としてはこうでもしなければ保たなかった事でしょう。実際、更新が途絶えそうになった時も何度かあったしね。

何にしても、こうして続けてこられたのは、訪れて下さる皆さんが居るおかげです。読んで貰えているという手応えがなければ、とてもやってられないものね。

これから10年目に入る訳ですが、特に変わった事をやるつもりはありません。これまでどおり、こつこつと足で集めた京都の最新の情報を中心にお届けしようと思っています。変わり映えはしませんが、これからも当ねこづらどきをよろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.01.17

ねこづらどき8周年

Myoumanji1201171

本日、ねこづらどきが8周年を迎えました。

8年というのは長いようで短い。8年前の記事を読み返すと当時の気分がありありとよみがえってきますし、写真を撮った時の情景も覚えていますね。ただ、昔の子供の姿を見ると、確かに8年の歳月が過ぎたんだなと実感します。今や上の子は成人を過ぎてしまったものね。

でも、基本的には8年経ってもこのブログの内容ほとんど同じ。京都を柱に大河ドラマのレビューを書くというスタイルは、今後も続けていくつもりです。9年目に入っても地道に更新していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011.08.14

更新停止のお知らせ

いつも当「ねこづらどき」を訪れて頂き、ありがとうございます。

所用により、本日と明日の更新は停止します。「江~姫たちの戦国~」のレビューは16日にアップする予定ですので、よろしくお願いいたします。

とうとう秀吉が最後を迎え、その前には醍醐の花見も描かれる様ですね。豪華絢爛と言われるこのイベントが、どう演出されるかちょっと楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.17

ねこづらどき7周年

Resize8398

本日「ねこづらどき」が7周年を迎えました。

まず、8年目となる今年のイベントの一つに、カウンター数で100万達成が出来そうだという事があります。開設当初には夢に思えた数字ですけど、今のペースで行けば7月頃には到達しそうです。日に何千、何万というアクセス数を誇る巨大ブログから見ればささやかなものですが、コツコツと続けてきた手作りブログとしては達成感のあるところです。

数字が当ブログの目標ではないけれど、アクセス数はコメントと共に、ブログを続けていく上での手応えの一つになっています。訪れて頂いている方が居るという実感が何よりの励みになっているのですからね。

さて、それはともかくとして、8年目も変わらぬ姿勢で続けて行きたいと考えています。週末に京都を訪れるのはすっかり生活の一部になっていて、次はどこに行こうかと考えるのを楽しみにしています。京都の四季それぞれの趣、様々な行事、生活習慣など、奥深い京都の魅力のどこを捉えて伝えていこうかと考えるのは本当に面白い作業なのですよ。これはやはり止められないですね。

次に、龍馬伝に代わる江については、既に2回書いていますが、記事のスタンスを変えています。龍馬については私なりに思い入れがあって史実の姿にこだわったのですが、江はドラマの展開を素直に楽しんでいきたいと思っています。記事としては毎回の感想をベースに折に触れて史実を挟んで行くつもりで、史跡紹介もして行きたいですね。まだまだスタイルが定まっていませんが、これから充実させて行こうと考えているところです。

相変わらずつたないブログではありますが、少しづつ前に進んで行きたいと思っています。8年目のこれからも、どうかおつきあいの程よろしくお願いいたします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧