« 京都・洛中 京都紅葉事情2018 ~御霊神社 12.8~ | トップページ | 西郷どん 最終回 「敬天愛人」 »

2018.12.15

京都・洛中 京都紅葉事情2018 ~北野天満宮 12.8~

Kitanotenmangu1812151

今年の紅葉巡りも今回でおしまい、掉尾を飾るのは北野天満宮です。

Kitanotenmangu1812152

北野天満宮のもみじ苑の公開は、当初は12月2日までの予定だったのですが、紅葉が思ったほど進まなかったのか途中から9日まで延長されました。私が訪れたのは最終日の前日だった事になりますが、まずまずの見頃でした。

Kitanotenmangu1812153

ここはライトアップも行われるのですが、日中の拝観は午後四時でいったん打ち切られる様です。その後日没と共に再開され、午後八時までの公開という変則的な入場方式が取られています。それを利用して四時過ぎまで粘って撮ったのこの写真。この鶯橋は人気の場所で、常に橋の上に人が居るのですよ。そこで四時を回るまで待って、誰も来なくなったところを狙って撮ってきました。

Kitanotenmangu1812155

色合いはオレンジ色であまり良いとは言えないですね。でも、ここは毎年大体こんなもの、御土居の上には赤く色付いたもみじもあります。赤いもみじと本殿とのからみを狙うなら、もう少し早く来るべきだったのかも知れませんね。

Kitanotenmangu1812156

今年は夏の異常な暑さや9月の台風など、紅葉にとってはあまり良くない年かと思われていました。でも、終わってみればそれなりに悪くない年でした。最高とまでは言えませんけど、まずまず綺麗な紅葉を楽しませて頂きました。紅葉は何が幸いして何が災いするのかは良く判りませんね。来年は平穏に秋を迎え、また美しい紅葉に出会えたらと願っているところです。

|

« 京都・洛中 京都紅葉事情2018 ~御霊神社 12.8~ | トップページ | 西郷どん 最終回 「敬天愛人」 »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

今年は天満宮前は通っても人が多くて後回しにしてたら
とうとう北野天満宮のお土居の紅葉は見れませんでした。

川に落ちた散紅葉綺麗ですね(*^_^*)

投稿: Milk | 2018.12.17 13:37

Milkさん、

この日も閉苑間近だったのですが人出は多かったです。
大半は外国の方だったのですけどね。

紙屋川の岸辺はコンクリートですが、
散りもみじが降り積もるとがらりと印象が変わりますね。
自然に見せかけた工夫が生きているようです。

投稿: なおくん | 2018.12.17 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 京都紅葉事情2018 ~北野天満宮 12.8~:

« 京都・洛中 京都紅葉事情2018 ~御霊神社 12.8~ | トップページ | 西郷どん 最終回 「敬天愛人」 »