« 京都・洛東 姿を現した南座 | トップページ | 京都・洛東 黄昏時の祇園白川 »

2018.08.08

京都・洛東 総本家にしんそば 松葉北店

Matuba1808071

南座に隣接して建つのがにしんそばの総本家、松葉です。創業は文久元年と言いますからまさに幕末動乱の時期、新選組よりも2年古いという事になります。もしかしたら、新選組隊士もそばを食べに立ち寄ったかも知れませんね。

松葉がにしんそばを発案したのは明治15年の事、思っていたよりは新しいですね。私はてっきり江戸時代からあるものだと思っていました。にしんは蝦夷地で捕れたものを身かきにしんに加工して、北前船で上方へ運んでいました。京都ではおばんざいの一つとして好まれていたのですが、それをそばに乗せて食べようと考えたのは二代目だそうです。何でもない事の様ですが、誰も思いつかなかった事を始めたのが偉いですね。

Matuba1808072

本店は南座の隣ですが、この日立ち寄ったのは北店の方です。手打ちそばやうどんを主体とした店だそうで、平成20年に一度改装されています。

これはひやしきつねそば。さすがに暑いので暖かいそばは遠慮したのですが、冷たくても味はしっかりしており、とてもおいしかったですよ。税抜きで1100円、少し高いですが、夏に食べるには良いですね。京の七夕に行く前に立ち寄られては如何ですか。

|

« 京都・洛東 姿を現した南座 | トップページ | 京都・洛東 黄昏時の祇園白川 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/67023540

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 総本家にしんそば 松葉北店:

« 京都・洛東 姿を現した南座 | トップページ | 京都・洛東 黄昏時の祇園白川 »