« 西日本豪雨災害、お見舞い申し上げます | トップページ | 京都・洛中 立葵と蓮 ~相国寺~  »

2018.07.09

京都・洛東 枝垂れ柳の川 ~白川~

Sirakawa1807101

先週末は京都に大雨特別警報が出ていたため、京都巡りは自粛しました。なので、今週は過去に撮った写真からの構成となります。

さて、白川と言えば祇園白川が有名ですが、当然その上流はあります。比叡山の麓に流れを発し、途中で琵琶湖疎水と合流して、平安神宮の橋の下流で再び白川として分流したあと、祇園白川を経て鴨川に合流しています。なので、下流の流れは実質琵琶湖の水と言っても良いのかもしれません。

Sirakawa1807102

そして、三条通から東大路通の間は、両岸にしだれ柳が植えられ、独特の景観を持っています。それに様々な形の石橋が架かり、この地域特有の風情を感じさせます。

Sirakawa1807103

これは比叡山の千日回峰行を終えた行者が、市内に入るときに最初に渡る橋として知られる行者橋です。こうした特別な橋が、日常の通路として使われているのが、この地域の凄いところでしょうか。

Sirakawa1807105

左側は華頂学園、右側は商店街や住宅街といった何気ない界隈なのですが、こうして川だけを見ていると特別な景色を持っていますね。

Sirakawa1807106

特別と言えば、三条白川橋のたもとに、京都市内で最古という道標がありました。延宝6年の建立とありますから今から340年前の事、徳川家綱の治世の頃です。「是よりひだり ちおんゐん ぎおん きよ水みち」とあり、東海道を歩いて来た旅人に東山界隈を案内していたのですね。三条大橋から市内へと行く前に、祇園へ、清水寺へと向かった旅人も多かったのかな。そんな事を想像させてくれる石碑です。

|

« 西日本豪雨災害、お見舞い申し上げます | トップページ | 京都・洛中 立葵と蓮 ~相国寺~  »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

最近は柳の木を植えているところが少なくなったので
白川や出町付近で見られるのはいいですね。

柳に水の流れ、涼しげです(*^_^*)

投稿: Milk | 2018.07.11 12:43

Milkさん、

これだけしだれ柳が密集した景色は、
ある様で無いですね。
インスタ映えしそうだけど、
流行ってないのかしらん。

投稿: なおくん | 2018.07.11 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/66879821

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 枝垂れ柳の川 ~白川~:

« 西日本豪雨災害、お見舞い申し上げます | トップページ | 京都・洛中 立葵と蓮 ~相国寺~  »