« 西郷どん 第九回「江戸のヒー様」 | トップページ | 京都・洛東 つり雛展2018 ~法住寺~ »

2018.03.05

京都・洛東 春桃会 ~三十三間堂~

Syuntoue1803031

平成30年3月3日、三十三間堂で春桃会、ももの法会が行われました。

3月3日は桃の節句として知られますが、古来から陽数の三が重なる重陽の祝節で、上巳と呼ばれて禊ぎをし、邪気災厄を払う斎日とされてきました。

Syuntoue1803032

三十三間堂もまた三が二つ重なる事からこの祝節にちなんで、ももの法会が行われる様になりました。いつから行われているかは判りませんが、それほど昔からある訳では無く、結構新しい行事の様ですね。

この日は拝観料が無料になるだけでなく、中尊の千手観音座像と結ばれた綱に触れて参拝する結縁綱参拝、京都女子大学落語研究会による寄席、瀬戸内寂聴さんによる青空説法などが行われます。中でも圧巻だったのが東風壇参拝で、堂内に特設された壇上から千体観音像を見るのですが、見渡す限り観音像が並んだ光景は凄いの一言でした。

Syuntoue1803035

こちらは池坊社中による献華法要で、中尊に献華と法要が行われます。と言っても一緒に中に入れる訳ではなく、何が行われていたかは判らないのですけどね。

Syuntoue1803036

このゆるキャラはしょうぐうさん。三十三間堂というより天台宗のキャラクターの様です。ホームページに依ると一隅を照らす運動から生まれたゆるキャラとの事ですが、なんとも可愛いお坊様ですね。

この日は無料公開とあってか、開門前から長い行列が出来ていました。その後も続々と参拝者が来ていたので、たぶん青空説法の頃には相当な混雑になっていたんじゃないかしらん。来年は日曜日になるのでもっと混み合うでしょうね。でも、いつもと違う千体観像を見られるだけでも行く値打ちがありますよ。

|

« 西郷どん 第九回「江戸のヒー様」 | トップページ | 京都・洛東 つり雛展2018 ~法住寺~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/66455617

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 春桃会 ~三十三間堂~:

« 西郷どん 第九回「江戸のヒー様」 | トップページ | 京都・洛東 つり雛展2018 ~法住寺~ »