« 京都・洛北 冬の京都府立植物園 2.18 ~梅~ | トップページ | 西郷どん 第八回「不吉な嫁」 »

2018.02.24

京都・洛北 早春の草花展2018 ~京都府立植物園~

Sousyunnokusabanaten1802271

京都府立植物園では、毎年恒例となっている早春の草花展が行われています。花の少ないこの時期でも、ここに来れば別世界とあって、花好きには人気のあるイベントです。

Sousyunnokusabanaten1802272

展示は部屋ごとに里の春、山里の春などテーマが決められており、その趣旨に沿った展示が行われています。その違いを見て回るのも楽しみ方の一つですね。

Sousyunnokusabanaten1802273

もちろん植物園だけあって、花の種類を覚えられるのもメリットの一つです。必ずラベルが付いているので、同じような花でも種類が違うのかと気づかされますよ。

Sousyunnokusabanaten1802275

チューリップの様な派手な花だけでなく、福寿草の様な小さな花もさりげなく植えられているのも、日本の風情が感じられて良いですね。ここは里山の部屋だったかな。

Sousyunnokusabanaten1802276

花ではないけれども、つくしまで植えられていました。こうした季節感を表す工夫がそこかしこに施されています。

早春の草花展は3月11日までです。一つ注意しなければいけないのは、開始が10時である事で、開門直後に行くと待たされる事になりますよ。

|

« 京都・洛北 冬の京都府立植物園 2.18 ~梅~ | トップページ | 西郷どん 第八回「不吉な嫁」 »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

ひと足早い春でいっぱいですね。
毎年このイベントにはほっこりさせられますね。

でも今年はまだ植物園には行けてないなぁ。。^^;

投稿: Milk | 2018.02.25 15:57

Milkさん、

このテントの中は良い香りで満たされていて、まさに春爛漫でした。
このイベントは毎年趣向が凝らされていて楽しめますね。
ぜひ次の木曜日にはお出かけ下さいませ。

投稿: なおくん | 2018.02.25 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/66407269

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 早春の草花展2018 ~京都府立植物園~:

« 京都・洛北 冬の京都府立植物園 2.18 ~梅~ | トップページ | 西郷どん 第八回「不吉な嫁」 »