« 京都・洛東 節分2018 ~平安神宮 大難の儀~ | トップページ | 西郷どん 第六話「謎の漂流者」 »

2018.02.10

京都・洛東 節分2018 ~平安神宮 鬼の舞~

Oninomai1802101

大難の儀は鬼を追い払う行事で、鬼そのものは出てきません。鬼が現れるのはその後の鬼踊りで、設定としては大難の儀では払いきれなかった鬼がまた境内に戻ってくるという事になります。演じるのは茂山千之丞社中の皆さん。

Oninomai1802102

ここの鬼は少しも怖くない、ユニークな顔をした鬼ばかりですね。それでもうわーと迫ってくると、子供の中には泣き出してしまう子も居ます。

Oninomai1802103

鬼踊りは大極殿で行われます。そろりと大極殿に侵入した鬼達は、初めは静かに、やがて大胆に振る舞い初め、最後は飲めや歌えやの大宴会となります。

Oninomai1802105

したたかに酔った鬼達は、ふらふらになりながら境内へと降りてきます。そこに現れるのが福男たちで、豆を投げつけて鬼を追い払い始めます。ここの鬼達は聖護院とは違って意気地がなく、すぐに退散し始め、やがて境内の外へと追いやられるのでした。

Oninomai1802106

その後豆まきが行われるのですが、人数が半端でないため、大変な混雑となります。それに比例して撒かれる豆も多いのですが、遠くまでは飛んでこないので後ろの方ではまず無理です。ところが、押されるままに前に進んでいくと周囲に落ちてくる様になり、結果として4個ゲットする事が出来ました。うち2個は取れなかった人にあげたので、持ち帰ったのは2個です。とにかくここは争奪戦が激しすぎて危険ですね。

さて、今年の節分行事巡りもここで終了です。本当はもう1~2カ所ほど回りたかったのですが、体力の限界を感じて帰ることにしました。やっぱり数年前に比べて無理が利かなくなっていますね。もう少し体を鍛えなくてはいけないな。

来年は日曜日になるので、次はまだ訪れていない場所を選んでみようかと思っています。さてどこに行こうかしらん。


|

« 京都・洛東 節分2018 ~平安神宮 大難の儀~ | トップページ | 西郷どん 第六話「謎の漂流者」 »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

平安神宮の鬼さんはユニークですね。

鴨川ホルモーを思い出してしまいました(*^_^*)

投稿: Milk | 2018.02.11 10:34

Milkさん、

なるほど鴨川ホルモーですか。
なんとなく雰囲気が似ていますね。
これも面白いのですが、
舞台が遠いのと、歌と音楽が聞き取り難いのが難点です。
もう少し改善できないものかしらん。

投稿: なおくん | 2018.02.11 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/66356368

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 節分2018 ~平安神宮 鬼の舞~:

« 京都・洛東 節分2018 ~平安神宮 大難の儀~ | トップページ | 西郷どん 第六話「謎の漂流者」 »