« 京都・洛北 雪の大原2018 ~寂光院 1.27~ | トップページ | 京都・洛北 雪の大原2018 ~勝林院 1.27~ »

2018.01.31

京都・洛北 雪の大原2018 ~三千院 1.27~

Sanzenin1801311

三千院と言えば、やはり宸殿から往生極楽院を見たこの景色でしょうか。パンフレットにも使われていますが、四季を通じて絵になる光景です。

Sanzenin1801312

聚碧園は去年に続いて雪が多すぎて、何が何だか良く判らなくなっていました。贅沢な話ですけど、こうした庭園はうっすらと雪化粧をまとっている方が絵になる様です。

Sanzenin1801313

往生極楽院は、本来三千院とは別のお堂で、明治4年に三千院がこの池に移転して来た時に取り込まれたのでした。平安時代に建てられたお堂で、以来補修を繰り返して来ており、説明するお坊さんによっては、どの部材がいつの時代のものか教えてくれますよ。もっとも、どこまでが本当かは判りませんけどね。

Sanzenin1801315

ここに来るたびに気になるのがこの灯籠です。姿は良いのですが、よく見ると火袋が木製で、その上の重そうな石を支えています。土台の石も斜めになっており、今にも崩れ落ちてしまいそうな不安定さが絶妙の美しさを演出しているのでしょうか。

Sanzenin1801316

童地蔵は雪に埋もれて、雪だるまの様になっていました。童地蔵もうっすらと雪を被った程度が風情があるのかな。などと贅沢な事を思いながら、次の目的地勝林院へと向かいます。

|

« 京都・洛北 雪の大原2018 ~寂光院 1.27~ | トップページ | 京都・洛北 雪の大原2018 ~勝林院 1.27~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/66328066

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 雪の大原2018 ~三千院 1.27~:

« 京都・洛北 雪の大原2018 ~寂光院 1.27~ | トップページ | 京都・洛北 雪の大原2018 ~勝林院 1.27~ »