« 京都・洛北 雪の大原2018 ~山里の景色 1.27~ | トップページ | 京都・洛北 雪の大原2018 ~三千院 1.27~ »

2018.01.30

京都・洛北 雪の大原2018 ~寂光院 1.27~

Jakouin1801301

大原の女の小径を西に歩いて行くと、やがて寂光院にたどり着きます。ここは推古2年に開創されたという尼寺で、初代の住職は聖徳太子の乳母であった玉照姫でした。

Jakouin1801302

二代は阿波内侍で、初代からは随分と間が空くのですが、その間の住持たちはあえて数えずに二代としている様です。

Jakouin1801303

三代は建礼門院、言わずと知れた平清盛の娘にして安徳天皇の母だった人でした。阿波内侍は建礼門院に仕えたとも言い、ここでも矛盾を感じるのですが、そこは触れないでおくのが作法というものでしょう。

Jakouin1801305

阿波内侍は大原女のスタイルを確立し、また柴漬けを考案した人と言われます。ある意味大原の恩人とも言うべき人でしょうか。

Jakouin1801306

寂光院は平家物語の大原御幸で世に知られる様になり、後の世の権力者からも庇護を受けてきました。荒廃していた本堂を再建したのが豊臣秀頼でしたが、残念ながらその本堂は平成12年に放火によって失われてしまいました。現在残っているのは伏見城から移されたというこの雪見灯籠で、まさにこういう日のためにあるのでしょう。夜に火を灯したら、さぞかし幻想的でしょうね。

雪の寂光院を堪能した後は、大原女の小径を戻り、三千院へと向かいます。

|

« 京都・洛北 雪の大原2018 ~山里の景色 1.27~ | トップページ | 京都・洛北 雪の大原2018 ~三千院 1.27~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/66328062

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 雪の大原2018 ~寂光院 1.27~:

« 京都・洛北 雪の大原2018 ~山里の景色 1.27~ | トップページ | 京都・洛北 雪の大原2018 ~三千院 1.27~ »