« 京都・洛東 紅葉コレクション2017 ~圓徳院~ | トップページ | 京都・洛北 紅葉コレクション2017 ~京都府立植物園~ »

2017.11.02

京都・洛北 紅葉コレクション2017 ~下鴨神社~

Simogamojinja1710301

(写真は平成27年12月13日撮影)

下鴨神社は正式には加茂御祖神社と言い、平安京以前にこの地を支配していた賀茂氏の氏神です。加茂建角身命と玉依媛命を御祭神として祀り、始まりは紀元前に遡ると伝えられます。その傍証として、糺の森の発掘調査で縄文期から弥生期にかけての遺跡が見つかっており、古くからこの地が開かれた場所であった事が伺えます。

Simogamojinja1710302

もう一つの賀茂神社である上賀茂神社とは親子の関係にあり、玉依媛命の子が上賀茂神社の御祭神である別雷大神にあたります。上と下の違いは、加茂川の上流にあるか下流らあるかの位置関係からそう呼ばれているのですね。元々は一つの神社でしたが、あまりにその力が強くなりすぎたため、時の朝廷から二つに別けられたという経緯があるとも聞きます。

この両社の祭りである賀茂祭(葵祭)の起源も古く、続日本記の記録に、大勢の見物人が出るので警備する様にとの命が出されたとあるそうです。この様に京都盆地で最古級の神社である事から、平安京の造営にあたっては成功の祈願が行われており、以来国民の平安を祈願する社として定められています。

下鴨神社の特徴の一つに言社(ことしゃ)があります。本殿の前に並んだ小さな社で、それぞれ十二支の神を祀ります。参拝者はまず本殿にお参りし、その後で自分の干支の社にお参りするという作法なのですが、他の神社には見られない下鴨神社独特の参拝法ですね。

Simogamojinja1710303

下鴨神社の紅葉は、鎮守の森である糺の森が中心となります。糺の森は加茂川と高野川の合流点に出来た三角州の上に形成された森で、京都市内では貴重な原生林として、山城原野の面影を止めていると言われます。

紅葉の時期は京都市内では最も遅く、12月初旬から中旬にかけてが見頃で、遅い年は年末まで、さらには年明けまで紅葉が残る事もあります。また、もみじ以外の高木(椋や欅など)の黄葉も見ることが出来、こちらは11月半ば頃から順に色づいていきます。ただ、色づくのが上の方なので、あまり目立たないのが残念ですね。


アクセス

市バス 下鴨神社前 徒歩5分

京阪電車 出町柳駅 徒歩12分


位置図

|

« 京都・洛東 紅葉コレクション2017 ~圓徳院~ | トップページ | 京都・洛北 紅葉コレクション2017 ~京都府立植物園~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/65973186

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 紅葉コレクション2017 ~下鴨神社~:

« 京都・洛東 紅葉コレクション2017 ~圓徳院~ | トップページ | 京都・洛北 紅葉コレクション2017 ~京都府立植物園~ »