« 京都・洛中 仙洞御所 ~南池周辺~ | トップページ | 京都・洛中 竜胆2017 ~廬山寺 10.21~ »

2017.10.24

京都・洛中 仙洞御所 ~醒花亭周辺~

Sentougosyo1710251

南池の一番南の端にあるのが醒花亭(さいかてい)です。煎茶道の茶室で、前の奥半分が書院、手前が入側(縁側)となっています。書院と入側の間に建具を入れていないというのが特徴なのだそうですね。

Sentougosyo1710252

醒花亭の書院には、稲妻形という珍しい違い棚が設けられています。その横の障子の桟は細い木を使った筋違いになっており、大胆さと繊細さが一つになった面白さがありますね。

Sentougosyo1710253

その醒花亭から見た南池です。この日は雨だったので今ひとつ色が冴えませんが、春には汀に桜が咲き、晩秋には紅葉が見事で、まさに絶景でしょうね。こんなところでお茶を飲んだら、さぞかし美味しいのだろうな。

Sentougosyo1710255

そして、南池を最も特徴付けているのがこの州浜です。十一万一千個の丸石を敷き詰めたもので、作事を請け負った小田原藩がこの石を集めるために、石一つに対して米一升を与えた事から、一升石とも言われます。それにしても、どの石にも苔が少しも生えていないとは、常時この石を磨いている人が居るという事でしょうか。だとすれば、この景観はとんでもない手間暇を掛けて維持されているのですね。

ちなみに州浜の向こうに見えている橋が八つ橋です。その名の通り互い違いに掛けられた石橋ですが、菖蒲池などで見られる華奢な橋とは違い、がっしりとした造りになっています。その上に掛けられているのは藤棚で、季節には綺麗な花が咲くそうですよ。

Sentougosyo1710256

この庭には、まだまだ書き切れていない見所があります。とても一度訪れただけでは理解仕切れないですね。季節を変えてまた来てみる必要がありそうです。今度は桜の咲く時分をねらって見ようかしらん。3ヶ月前になったら、朝5時に起きてパソコンの前でスタンバイしておこうかな。

|

« 京都・洛中 仙洞御所 ~南池周辺~ | トップページ | 京都・洛中 竜胆2017 ~廬山寺 10.21~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

仙洞御所を初めて見させてもらいました。
静かで綺麗なお庭ですね
本当に丸石は見事です。とても素敵!

桂離宮や修学院離宮よりは行きやすい場所だと思うので、
今度京都に行く時は、私も早起きしてパソコンに向かいますね~(笑)

投稿: mami | 2017.10.26 23:43

mamiさん、

丸石の州浜は京都御所でも見ることが出来ますが、
仙洞御所の方が見事ですね。
ここだけでも一見の価値はありますよ。

この日は雨だったので写真映えが今ひとつですが、
実際にはもっと見応えのある庭でした。
四季を通じて良いと思いますが、
春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉がお勧めかな。
上手く予約が取れれば良いですね。

投稿: なおくん | 2017.10.27 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/65944407

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 仙洞御所 ~醒花亭周辺~:

« 京都・洛中 仙洞御所 ~南池周辺~ | トップページ | 京都・洛中 竜胆2017 ~廬山寺 10.21~ »