« 京都・洛東 夏の終わりに2017 ~真如堂 9.2~ | トップページ | 京都・洛北 夏の終わりに2017 ~鷺森神社 9.2~ »

2017.09.05

京都・洛北 夏の終わりに2017 ~詩仙堂 9.2~

Sisendou1709031

詩仙堂の入り口にある門は小有洞と名付けられています。中国の検索ページには仙境を指すとありますね。石川丈山は、自らの住処を仙人の住む場所と例えたのでしょうか。

Sisendou1709032

詩仙堂は正しくは凹凸窠(おうとっか)と言い、でこぼこした土地に建てられた住居という意味だそうです。詩仙堂とは詩仙の間が中心にある事からそう呼ばれる様になったのだとか。

Sisendou1709033

丈山は当時の教養人らしく、詩仙堂のそこかしこに中国風の呼び名を付けています。例えば二階の望楼は嘯月楼と言い、月に向かって朗吟する場所という意味なのだそうですね。

Sisendou1709035

庭園は百花塢(ひゃっかとう)。百ほどの花を植えた場所という意味だそうですが、その名の通り四季に応じた花が沢山植えられています。この日は既にススキの長い穂が伸びていました。

Sisendou1709036

その百花の一つに秋明菊があります。秋の花の代表格ですが、この時期にもう花を咲かせているのですね。まるで季節を一歩先取りしている感があるな。

Sisendou1709037

こちらは擬宝珠と水引のコラボレーションです。うっかりすると見落としてしまいそうな地味な花ですが、こんなところにも季節を感じさせる様に演出が施されているのですね。そしてその向こうに見えるのが添水です。その音を動画で拾ってきたのでお聞き下さい。

ツクツクボウシの鳴き声と共に2度添水の音が鳴るのが聞こえたでしょうか。鹿威しとも呼ばれますが、今の鹿や猪は、これくらいの音では驚かないだろうな。やはり少し離れた場所で聞く、風流のための仕掛けですね。夏と秋の狭間を感じた詩仙堂の一時でした。

|

« 京都・洛東 夏の終わりに2017 ~真如堂 9.2~ | トップページ | 京都・洛北 夏の終わりに2017 ~鷺森神社 9.2~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

詩仙堂は紅葉が素晴らしいと聞いたことがあります。
やっぱりお庭素敵ですね!

秋明菊は我が家の庭でも満開です。
ピンク色と白色の二色があり、私の身長以上に丈が伸び、
ゆらゆら揺れるように咲いてますよ~

投稿: mami | 2017.09.12 23:37

mamiさん、

詩仙堂の紅葉はとても綺麗ですよ。
座敷から見る景色も、庭に出て見る景色も、どちらも素敵です。
ただ、あまりに有名すぎて人出も多いのですけどね。

こちらは秋明菊が咲き始めたところです。
もう満開とは、北海道は一足先に秋本番なのですね。
秋の北海道、私も行ってみたいです。

投稿: なおくん | 2017.09.13 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/65745504

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 夏の終わりに2017 ~詩仙堂 9.2~:

« 京都・洛東 夏の終わりに2017 ~真如堂 9.2~ | トップページ | 京都・洛北 夏の終わりに2017 ~鷺森神社 9.2~ »