« 大文字送り火 | トップページ | 熟成肉ステーキバル Gottie'sBEEF 四条木屋町店 »

2017.08.17

京都・洛中 第42回京の夏の旅 文化財特別公開 ~旧三井家下鴨別邸~

Mituibettei1708181

今年の京の夏の旅、2カ所目は旧三井家下鴨別邸を訪れてきました。ここは普段から公開されていますが、通常は非公開の二階に上がれるという事なので、立ち寄ってみる事にしました。

Mituibettei1708182

旧三井家下鴨別邸は、この地にあった三井家の祖霊を祀る顕名霊社に詣でる時の休憩所として、大正13年に整備されたものです。

Mituibettei1708183

建物は玄関棟、主屋、茶室からなり、それぞれ大正期、明治期、江戸期の建物である事が判っています。この3つの時代にまたがる建造物が良好な状態で保存されていることから、平成23年に重要文化財に指定されました。

Mituibettei1708185

このうち、主屋は三井家第八代当主高福が、明治13年に三条木屋町上がるに建てた隠居所を移築したもので、当初は鴨川に面して建っていた事が知られています。三階に望楼を持った特徴的な建物で、当時は京都の市街地を一望に出来た事でしょうね。

Mituibettei1708186

これが今回の特別公開の目玉、二階からの景色です。高欄にまで出ると瓢箪型の池が見下ろせ、庭の全容が見て取れます。

Mituibettei1708187

こちらは玄関棟。大正期にこの別邸が整備された際に併設されました。今も拝観者用の入り口として使われており、座敷ではこの別邸の説明が行われています。

Mituibettei1708188

そして、慶応4年の祈祷札が見つかっている茶室です。今回の特別公開には含まれていませんが、普段から借りる事は出来る用ですね。

この別邸は戦後国に移管され、平成19年まで京都家庭裁判所の所長官舎として使用されてきました。でも、いくら建物が立派で、見事な庭が付属していたとしても、実際に住むとなると広すぎるし、設備は古いしで、色々と不便があったことでしょうね。私なら遠慮したいところです。今は文部科学省が所管し、管理は京都市が行っているようです。主屋もまた、茶室と同じように借りる事が出来る様ですよ。イベントを行うには良い所かも知れませんね。

|

« 大文字送り火 | トップページ | 熟成肉ステーキバル Gottie'sBEEF 四条木屋町店 »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/65656332

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 第42回京の夏の旅 文化財特別公開 ~旧三井家下鴨別邸~:

« 大文字送り火 | トップページ | 熟成肉ステーキバル Gottie'sBEEF 四条木屋町店 »