« 京都・洛中 祇園祭・前祭 山鉾巡行2017 ~放下鉾~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭・後祭 宵々山2017 ~橋弁慶山・鯉山・黒主山~ »

2017.07.27

京都・洛中 祇園祭・前祭 山鉾巡行2017 ~太子山・白楽天山・木賊山・四条傘鉾・郭巨山~

Taisiyama1707271

新町通を行く山は全部で七つ。うち、二つは取り損ねたので、ここでは五つを紹介する事とします。まずは、宵々山で訪れた太子山。前回に書いた様に、四天王寺に使う木材を、自ら探しに山に入った聖徳太子が、杉のご神木を見つけた場面を表しています。なので、太子は手に斧を持ち、真松の代わりに真杉が立てられています。

Hakurakutenyama1707272

こちらは白楽天山。白楽天が道林禅師に仏法の大意を問うたところ、「諸悪莫作・衆善奉行」(悪い行いをせず善い行いをしないさい)と答えた場面を表しています。この山を担ぐのは全て外国人でした。以前は岩戸山がそうでしたが、今はこの山に代わっているのですね。やっぱり人数の関係からなのかしらん。

Tokusayama1707273

これは木賊山。謡曲「木賊」から着想された山で、一子を拐かされた老父が我が子を思いながら木賊を刈る姿が表されています。なぜか赤い傘はなく、山にしては珍しい屋根方の様な人が乗っていたのが印象的でした。

Sijokasahoko1707275

これは四条傘鉾。巡行中はこの棒をぐるぐると回しているだけですが、宵山では子供たちの踊りを見る事が出来ます。

Kakukyoyama1707276

そして、最後は郭巨山。中国の故事に基づいた山で、母を養えなくなった郭巨が我が子を埋めに行ったところ、黄金の詰まった釜を掘り当て、母に孝養を尽くしたという話を表しています。山でありながら、傘ではなく屋根を持っているという特徴があり、遠くからでもひと目でわかるという山ですね。

取り損ねた山鉾は綾傘鉾と蟷螂山で、どちらも動画で失敗したのが残念でした。

明日は後祭の宵々山をお届けします。

|

« 京都・洛中 祇園祭・前祭 山鉾巡行2017 ~放下鉾~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭・後祭 宵々山2017 ~橋弁慶山・鯉山・黒主山~ »

祇園祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/65569099

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 祇園祭・前祭 山鉾巡行2017 ~太子山・白楽天山・木賊山・四条傘鉾・郭巨山~:

« 京都・洛中 祇園祭・前祭 山鉾巡行2017 ~放下鉾~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭・後祭 宵々山2017 ~橋弁慶山・鯉山・黒主山~ »