« 京都・洛東 呈茶 ~両足院 臨池亭~ | トップページ | 京都・洛東 青もみじ2017 ~建仁寺 6.18~ »

2017.06.20

京都・洛東 甘茶の庭 「甘露庭 」 特別公開2017 ~霊源院~

Reigenin1706211

両足院の次は、同じく建仁寺塔頭の霊源院に寄って来ました。ここは普段は非公開ですが、2年前に特別公開がされて以来、何度か公開が行われる様になっています。

Reigenin1706212

この寺を特徴付けているているのは、とにかく甘茶が多い事です。甘茶とは山紫陽花の一種で、葉に甘味成分を多く含む事で知られます。

Reigenin1706213

庭は甘露庭の名の通りほぼ甘茶で埋められていると言って良く、盛りは過ぎていたものの、なかなか見事な眺めでした。甘茶の寺と名乗るだけの事はありますね。

Reigenin1706215

ここで楽しみにしていたのは甘茶を飲むことでした。甘茶は、お釈迦様の像に掛けた事はありますが、飲んだ事はなく、一度は試して見たいと思っていたのです。これはそのお茶受け菓子で、右は甘いせんべい、左は御干菓子でした。

Reigenin1706216

そして、これが甘茶です。若芽を摘み、発酵させて作るそうですが、そのあまりの甘さに驚きました。まるで砂糖を入れた様で、思わずえっとうなってしまいました。わずかに苦みがありますが、あくまで上品な甘さですね。

霊源院の特別公開は18日で終わってしまいましたが、たぶんまた来年にも行われると思います。甘茶を体験したいと思う方は、山紫陽花の咲く頃、ここを訪れられると良いと思いますよ。

|

« 京都・洛東 呈茶 ~両足院 臨池亭~ | トップページ | 京都・洛東 青もみじ2017 ~建仁寺 6.18~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/65428088

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 甘茶の庭 「甘露庭 」 特別公開2017 ~霊源院~:

« 京都・洛東 呈茶 ~両足院 臨池亭~ | トップページ | 京都・洛東 青もみじ2017 ~建仁寺 6.18~ »