« 京都・洛北 春バラ2017 ~京都府立植物園 5.20~ | トップページ | 京都・洛北 京都新緑事情2017 ~京都府立植物園 5.20~ »

2017.05.23

京都・洛北 芍薬2017 ~京都府立植物園 5.20~

Kyotofuritusyokubutuen1705231

この日、京都府立植物園を訪れたのは、バラの他にもう一つ、芍薬を見るためでした。まだ盛りには少し早かった様ですが、それなりの花が咲いており、十分に楽しむ事が出来ました。

Kyotofuritusyokubutuen1705232

芍薬とよく似た花に牡丹がありますが、京都では咲く時期が異なり、牡丹が4月の末から5月の初め頃に掛けて咲くのに対し、芍薬は5月の下旬頃に咲きます。丁度今頃ですね。なので、二つの花の区別は容易なのですが、地方によっては同時に咲くところもあるとか。そうなると、見分けるのも大変になるのかな。

Kyotofuritusyokubutuen1705235

見分け方はいくつかある様ですが、一つは草姿でしょうか。芍薬は草本性であるのに対し、牡丹は木本性である事から、芍薬は茎が一本すっと伸び、対する牡丹は枝分かれがしているという違いがあります。立てば芍薬と言う慣用句は、このあたりから来ているのかも知れません。

Kyotofuritusyokubutuen1705233

また、葉の形や質感、つぼみの形、さらには花の散り方にも違いがある様です。芍薬の花が散っている所は見たことが無いのですが、花ごと落ちるそうですね。対して牡丹はバラバラになって散りますが、これは何度も目にした事があります。さらには芍薬は良い香りがするそうで、迷ったら匂いで確かめるという手がありそうです。

Kyotofuritusyokubutuen1705236

芍薬はそろそろ見頃のピークを迎える頃かしらん。でも、たぶん今週末も、まだ見頃は保っていると思いますよ。

|

« 京都・洛北 春バラ2017 ~京都府立植物園 5.20~ | トップページ | 京都・洛北 京都新緑事情2017 ~京都府立植物園 5.20~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

私も芍薬と牡丹の区別つきません。
花を見るたび、母に「これ芍薬? 牡丹?」といつも聞いてますよ (≧m≦)

でも、どちらも見ごたえのある華やかな花ですよね!

投稿: mami | 2017.05.25 23:38

mamiさん、

私は咲く時期で区別していますが、
並べられるときっと迷う事でしょう。
北海道は一緒に咲くのですか。
だとしたら、とても豪華で見応えかある事でしょうね。

投稿: なおくん | 2017.05.26 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/65308902

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 芍薬2017 ~京都府立植物園 5.20~:

« 京都・洛北 春バラ2017 ~京都府立植物園 5.20~ | トップページ | 京都・洛北 京都新緑事情2017 ~京都府立植物園 5.20~ »