« 京都・洛東 東山花灯路2017 ~狐の嫁入り~ | トップページ | 京都・洛東 京都桜事情2017 ~長徳寺 3.18~ »

2017.03.18

京都祇園・フランス料理「MAEKAWA」

Maekawa1703181

東山花灯路の帰り道、フランス料理を味わって来ました。今回選んだ店はMAEKAWA、新橋通と縄手通が交わる場所にある店です。

Maekawa1703182

入り口は少し判り難く、ビルの奥まった地階にあります。入り口は鉄の扉で、正直少し入り難い感じでした。

Maekawa1703183

店内はこぢんまりとしており、カウンター席と個室があります。我が家は予約していたので、個室に案内されました。

Maekawa1703185

料理は創作フレンチと言うべきもので、和のテイストがそこかしこに盛られていました。ホタルイカの前菜から始まり、宮崎牛のメイン料理に至るまで驚きの連続でした。箸が添えられており、ほとんどが箸で食べられるというのも面白かったですね。

Maekawa1703186

これはデサートの前に出てきた餅米をワインで蒸したもの。上に乗っているのはイクラで、中にあぶった牛肉が入っています。フレンチで餅米が出てくるとは意表を突かれました。

オーナー兼シェフの店で、スタッフも三人居ましたが、リザーブもシェフが自ら行うというスタイルでした。キャパは少なく、いきなり行ったのでは多分満席で入れないでしょうね。あらかじめ予約をされておかれるのをお薦めします。

|

« 京都・洛東 東山花灯路2017 ~狐の嫁入り~ | トップページ | 京都・洛東 京都桜事情2017 ~長徳寺 3.18~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

和のテイストを取り入れた創作フレンチですか、拝見したところしっかりした実力に裏打ちされた料理のようですね(^o^)/
最近では修行なかばでいきなり師匠の店を止めてしまって店を出す、素人同然の創作料理屋が増えたのが残念でなりません。

投稿: モノノフ | 2017.03.21 10:59

モノノフさん、

ここのシェフは木屋町の有名レストランで修行をされたそうで、
腕の方は確かです。
意表を突かれる料理ばかりでしたが、どれもとても美味しかったですよ。

投稿: なおくん | 2017.03.21 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/65004870

この記事へのトラックバック一覧です: 京都祇園・フランス料理「MAEKAWA」:

« 京都・洛東 東山花灯路2017 ~狐の嫁入り~ | トップページ | 京都・洛東 京都桜事情2017 ~長徳寺 3.18~ »