« 京都・洛北 京都梅事情2017 ~下鴨神社 1.21~ | トップページ | 京都・洛北 早春の気配 ~京都府立植物園 1.28~ »

2017.01.29

京都・洛北 京都梅事情2017 ~下鴨神社 1.28~

Simogamojinjya1701281

昨日に続いての下鴨神社です。なぜここを訪れたかと言えば、やはり梅の具合が気になったからでした。

Simogamojinjya1701282

前週から一週間が経っても、まだ残雪が残っていました。市内のあちこちにも残っていたので、如何に寒い日が続いたかが判ります。

Simogamojinjya1701283

肝心の梅はと言うと、ほとんど変わっていませんでした。これだけ寒かったのだから当然と言えば当然でしょうか。これから先にどう動くかは微妙なところで、一気に咲くかもしれないし、まだ時間が掛かるのかも知れません。今後の気温次第でしょうね。

Simogamojinjya1701285

昨日も紹介した新しい授与所の前はこんな具合になっています。なんだかお休み処みたいになっていますね。巫女さんが何をしているかと言えば、縄に結びつけられた水みくじを回収しているのでした。10本ある縄にびっしりと結びつけられていたので、確かに人気を呼んでいる様です。

Simogamojinjya1701286

大絵馬は橋殿に移されていました。元旦に紹介した時は添え書きが読めなかったのですが、横に解説が添えられおりやっと判りました。きっと問い合わせが多かったのでしょうね。解説に拠れば、善因招善因果(善因は善果を招く)という言葉で、まじめに生きる事が大切という意味なのだそうです。遅れ馳せながらの紹介でした。

|

« 京都・洛北 京都梅事情2017 ~下鴨神社 1.21~ | トップページ | 京都・洛北 早春の気配 ~京都府立植物園 1.28~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

光琳の梅は足踏み状態みたいですね。

大絵馬の解説ありがとうございます。
ちゃんと解説読んでなかったので助かりました(*^_^*)

投稿: Milk | 2017.01.30 13:52

Milkさん、

花の状態だけを見れば何時満開になってもおかしくないのですけどね、
やはりこれだけ寒い日が続くと足踏みするものなのでしょう。

絵馬の詞書きはあまりに達筆で読めませんでしたが、やっと判りました。
来年からは最初から解説があると嬉しいのだけどな。

投稿: なおくん | 2017.01.30 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/64821197

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 京都梅事情2017 ~下鴨神社 1.28~:

« 京都・洛北 京都梅事情2017 ~下鴨神社 1.21~ | トップページ | 京都・洛北 早春の気配 ~京都府立植物園 1.28~ »