« 京都・洛北 厄除七草粥 ~上賀茂神社~ | トップページ | 京都・洛北 スプリングエフェメラル2017 ~京都府立植物園 1.7~ »

2017.01.10

京都・洛北  冬景色2017 ~上賀茂社家町~

Kamigamosyakemati1701131

上賀茂神社に来れば、たいてい寄るのが社家町です。上賀茂神社に仕える神職が住む町として形成された町並みですね。

Kamigamosyakemati1701132

ただ、今はほとんど神職は住んでいません。これは明治政府の政策が関係していて、神社を全て官のものとした事に依ります。つまり、神職は全て国家公務員が勤めるところとなり、従来の神職は職を失ったのですね。自然の結果として、社家町からも神職は居なくなったのでした。

Kamigamosyakemati1701135

神職が住まなくなって多くの家は建て替えられましたが、幸いな事に外観はそのまま守られてきました。今は、重要伝統的建造物群保存地区として、法律で景観の保存が義務づけられています。

Kamigamosyakemati1701133

その景観を守るため、6年前に電線の地中化が行われました。以前からすると随分とすっきりしたのですが、まだ通りから見える電柱があり、如何にも中途半端です。どうせやるなら徹底して欲しいというのは、余所者の勝手な言い草なのかな。

|

« 京都・洛北 厄除七草粥 ~上賀茂神社~ | トップページ | 京都・洛北 スプリングエフェメラル2017 ~京都府立植物園 1.7~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

一時期ですが上賀茂菖蒲園町に住んでいたので、この辺りはよく通りましたよ。
西賀茂に畑を持ってる農家の2階に下宿して、スグキの漬け込みの手伝いのアルバイトを一冬頑張りました。
人間が7・8人は入れるくらいの大きな樽が5つ、その樽の上に下宿してたんですよ(^_^;)
上賀茂神社前の焼き餅屋さんの近くに今井という小さな食堂が有って、その店の煮鯖が大好物でしたねぇ。
お金の無いときはいつも御薗橋の王将の皿洗いをやって飯をタダで頂いたり、MKのバイキングを腹が破れるくらいまで食い溜めしたりで楽しい学生生活でした(^_^;)

投稿: モノノフ | 2017.01.14 09:48

モノノフさん、

そうでしたね、この近くに住んでおられたのでした。
すぐきの漬け込みですか、私はやった事が無いですが、結構体力が要りそうですね。
すぐき独特の天秤押しもされたのですか。

煮鯖の今井食堂は結構有名ですよね。
わざわざ遠くから食べに来る人も居るとかで、今でも人気店です。

皿洗いをすると只になるというのは、上賀茂の王将でしたっけ。
まさに学生生活を謳歌されていた様で、楽しかった雰囲気が伝ってきますね。

投稿: なおくん | 2017.01.14 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/64732714

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北  冬景色2017 ~上賀茂社家町~:

« 京都・洛北 厄除七草粥 ~上賀茂神社~ | トップページ | 京都・洛北 スプリングエフェメラル2017 ~京都府立植物園 1.7~ »