« 真田丸 神として復権した秀吉 ~豊国神社~ | トップページ | 京都・洛東 芙蓉2016 ~法住寺 10.1~ »

2016.10.06

真田丸 大坂の陣の引き金 方広寺鐘銘事件

Houkouji1610051

真田信繁(幸村)を巻き込んでいく大坂の陣、そのきっかけになったのが方広寺鐘銘事件でした。

方広寺は秀吉が建てた寺で、松永久秀によって焼かれた奈良の東大寺に代わるものとして発願されたと言われます。その敷地は、現在の妙法院、京都国立博物館、三十三間堂を含むという広大なもので、その中に東大寺をしのぐ規模の大仏殿がありました。

当初の大仏は木造で、漆の上に金箔が貼られたものだったと言われますが、文禄5年(1596年)の慶長伏見大地震によって倒壊してしまいます。この時、秀吉は激怒して、衆生はおろか自分の身も守れないのかと言って大仏を弓で射ったと伝わりますが、真偽のほどは判りません。ドラマでの秀吉は、かなり老衰の気配が濃くなっており、とてもそれどころではなかったですね。

秀吉の生前は大仏は無いままに大仏殿のみが残されていた(善光寺如来が代わりに置かれていた時期もあった様です)のですが、秀頼が慶長4年(1599年)に大仏の再建に着手します。今度は木造ではなく地震にも耐えられる様にと銅造にしたのですが、3年後に失火(あるいは放火とも)により、鋳造中の大仏と共に大仏殿も焼失してしまいます。

秀頼はそれでもあきらめる事なく、慶長13年(1608年)に再々建に着手し、慶長19年(1614年)には大仏開眼が出来るまでにこぎ着けました。写真はその時の大仏の10分1の大きさで作られた毘盧遮那仏で、当時の人が仰ぎ見たであろう角度で撮ってみました。

さて、ここで起こったのが鐘銘事件です。

Houkouji1610053

鐘銘とは梵鐘に刻まれた銘文の事ですが、方広寺の鐘銘は文英清韓(東福寺第227世にして秀頼の学僧でした)が撰文し、およそ千字に及ぶという長大なものでした。その中にある「国家安康」、「君臣豊楽」の文言が、家康の諱を分断して呪い、豊臣家の繁栄を願ったものだと、家康の側近であった林羅山らによって糾弾されてしまったのです。これに驚いた文英清韓は八方陳弁に努めますが認められず、遂には大坂の陣へと発展してしまったのでした。

Houkouji1610052

この事件については、家康が一方的に難癖を付け、豊臣家を追い詰めたという見方が一般的です。方広寺の拝観時にもその様に説明されますが、果たして本当にそうかと言うと、最近では違う見方もされて来ている様です。

と言うのは、銘文の選者である文英清韓自らが、家康の諱をかくし題として銘文に入れたと言っている事実があるからで、そうである以上ただの言いがかりとは言い切れなくなって来るのです。諱を分断するなど不敬この上なく、呪術の信じられていた当時としては、呪いと受け取られても仕方の無い事でした。実際に清韓に悪意があったのか、それとも清韓と開眼供養の奉行だった片桐且元の不注意だったのかは判りませんが、大坂の陣は図らずも大坂方が引き金を引いてしまったという見方も出来なくは無い様です。

Houkouji1610055

大坂の陣の引き金となった方広寺でしたが、その後も廃絶される事無く、現在にまで続いています。江戸時代にはかなりの人気スポットであったらしく、東海道中膝栗毛にも出てくるそうですね。もっとも、方広寺という名ではなく、一般的には大仏という呼び名で知られており、現在の地名にもそこかしこに大仏という名は残されています。(例えば大仏前交番など)

この写真の餅は大仏餅で、方広寺(というより豊国神社かな)門前の甘春堂東店で売られています。かつてこの地にあった名物を再現したもので、とても柔らかく、ほどよい甘さの美味しい餅ですよ。

Houkouji1610056

その甘春堂の向かい側にあるのが耳塚です。秀吉が起こした文禄・慶長の役に関連した史跡で、朝鮮から戦功の証しとして持ち帰った耳や鼻を一カ所に集めて供養した塚だとされます。彼の地の人に塗炭の苦しみを与え、自らの政権の命運をも縮めた秀吉の負の遺産の象徴とも言うべきものですが、歴史の生き証人として目を逸らしてはいけないものなのでしょうね。せめてもの供養として、前を通った時には、忘れずに手を合わせておきたいものだと思います。

|

« 真田丸 神として復権した秀吉 ~豊国神社~ | トップページ | 京都・洛東 芙蓉2016 ~法住寺 10.1~ »

真田丸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/64284706

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸 大坂の陣の引き金 方広寺鐘銘事件:

« 真田丸 神として復権した秀吉 ~豊国神社~ | トップページ | 京都・洛東 芙蓉2016 ~法住寺 10.1~ »