« 京都・洛中 檸檬の書店復活 ~丸善~ | トップページ | 真田丸 第41回「入城」 »

2016.10.15

京都・洛中 秋の味覚 松茸 ~とり市老舗~

Toriichi1610151

秋の味覚の王様と言えば、やはり松茸かな。京都で松茸を買える店はいくらもありますが、有名なのは寺町三条にあるとり市老舗になるでしょうか。

Toriichi1610152

ここは、とにかく店いっぱいに松茸を並べているのが凄いですね。錦市場でも当然売っていますが、ここまでの数はなかなかないです。値段は、思ったほど高くないのは、もしかしたら今年は豊作だったのかしらん。なにしろ雨続きだったものね、キノコには良い環境だったのかもしれません。

Toriichi1610153

それでも、上物とされる京都産はやはり高く、一盛り10万円なんていうのもありました。どれだけ香りが違うのか判りませんが、一度は口にしてみたいみのです。

我が家ですか。とてもじゃないけど国産ものは手にすることは出来ず、先日輸入物で済ませました。その松茸、手にしても丸ごとでは香りはせず、本当に大丈夫かなと思ったのですか、切ってみてようやくそれらしい香りがしたのは嬉しかったです。

いつの日か松茸の養殖が軌道に乗り、椎茸並に買える日が来るといいな、なんて夢見ているこの頃です。

|

« 京都・洛中 檸檬の書店復活 ~丸善~ | トップページ | 真田丸 第41回「入城」 »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

我が家ではとり市さんのせいぜいマツタケご飯の素か
お向かいにある直営店の直會撰(なおらいせん)さんで
ランチをいただくのが限度ですわ^^;

投稿: Milk | 2016.10.16 16:51

Milkさん、

直會撰はランチもあるのですね。
松茸を買って持ち込んで食べるのは知ってましたが、
どうせ高いと思ってメニューも見ませんでした。
今度、少し張り込んでみようかしらん。

投稿: なおくん | 2016.10.16 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/64325944

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 秋の味覚 松茸 ~とり市老舗~:

« 京都・洛中 檸檬の書店復活 ~丸善~ | トップページ | 真田丸 第41回「入城」 »