« 真田丸 第42回「味方」 | トップページ | 京都・洛中 時代祭2016 ~江戸城使上洛列から江戸婦人列まで~ »

2016.10.24

京都・洛中 時代祭2016 ~維新勤皇隊列から維新志士列まで~

Jidaimaturi1610251

平成28年10月22日、時代祭が行われました。今年は土曜日に重なったので、京都御苑まで観覧に出かけて来ました。

Jidaimaturi1610252

境町御門に着いたのは午前10時前、丁度その頃に維新勤皇隊が門を入ってきました。これまで知らなかったのですが、午前中に平安神宮に神幸祭があり、御霊代をお遷しした御鳳輦を建礼門前の行在所まで運ぶという儀式があったのですね。私、この祭りは御所から平安神宮までの一方通行だとばかり思っていたので意外な感じがしました。

Jidaimaturi1610253

行列が始まるのは午後0時、建礼門前から出発します。先頭を切るのは平安騎馬隊、続いて京都コンベンションビューロー、知事や市長方の馬車などが続きます。ここまでが先陣で、本隊となるのは維新勤皇隊列からです。

これがおなじみの官軍マーチですね。こうやってはるばる江戸まで行軍して行ったのかしらん。当時としては、随分と目新しい曲だった事でしょう。

Jidaimaturi1610255

隊士たちが持っている銃は先込め式です。官軍とは言え、江戸に攻め上る時点では、元込め式の銃までは持っていないという事を示しているのでしょう。

Jidaimaturi1610256

官軍と言えば頭にヤクの毛を被った姿が有名です。白い髪が白熊(はぐま)、黒い髪が黒熊(こぐま)という具合ですね。ただ、これは江戸城を占領した時に、城内の蔵から接収したものと言われており、江戸に向かうこの行列には無かったはずの装束です。

Jidaimaturi1610257

それに、なぜか赤熊(しゃぐま)は無いのですね。あれば華やかだろうに、どういう事なのかしらん。

Jidaimaturi1610258

維新勤皇隊列に続くのが維新志士列です。まず最初に来るのが西郷隆盛。西南戦争で朝敵になったはずなのですが、それ以上に功績が高かったという事なのかな。

Jidaimaturi16102510

龍馬も維新志士列に入っています。その人気からすれば当然でしょうけど、見ている側としてはただ歩いているだけではなく、もっと弾けて欲しいところですね。官軍マーチを聞いた後だけに、少しだれて見えてしまいます。以前見た龍馬さんは面白かったものなあ。

Jidaimaturi16102511

この蓑笠を被っているのは七卿落ちの面々。この前に真木和泉と久坂玄瑞も居ます。

Jidaimaturi16102512

生真面目なかんじのする吉田松陰。

Jidaimaturi16102513

衣装だけなら最も大げさな近衛忠恕。葵祭では引きずって歩いていますが、ここでは後ろで持つ人が居ます。やはり高い衣装だものなあ。

明日は江戸城使上洛列からお届けします。

|

« 真田丸 第42回「味方」 | トップページ | 京都・洛中 時代祭2016 ~江戸城使上洛列から江戸婦人列まで~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/64387986

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 時代祭2016 ~維新勤皇隊列から維新志士列まで~:

« 真田丸 第42回「味方」 | トップページ | 京都・洛中 時代祭2016 ~江戸城使上洛列から江戸婦人列まで~ »