« 京都・洛中 千本釈迦堂 | トップページ | 真田丸 第31回「終焉」 »

2016.08.06

京都・洛東 蝉時雨2016 ~真如堂~

Sinnyodou1608021

真夏を迎えた真如堂を訪れて来ました。6月まではフェイスブックでほぼ毎日の様子が判ったのですが、担当者が代わったとたんに更新が止まってしまい、情報が入ってこなくなったのは寂しいです。

Sinnyodou1608022

それはともかく、梅雨の明けた真如堂の境内は、クマゼミの蝉時雨で埋まっていました。これも真夏の風情なのでしょうけど、正直言ってうるさいです。

Sinnyodou1608023

その蝉時雨の境内を歩いていると、縦皮桜の後継木が植えられているのに気がつきました。境内の東北隅、薬師堂の前なのですが、これっていつから植えられていたのかしらん。

Sinnyodou1608025

真如堂を離れて西雲院へと向かいました。狙いは無論蓮だったのですが、残念ながら一輪も咲いていませんでした。代わりに見つけたのがこの花なのですが、何なのでしょうね、アメリカフヨウかしらん。大輪の花で、どう見てもフヨウなのですが、葉の形が違うし、正直言って自信がありません。

Sinnyodou1608026

再び真如堂に戻って、何か花は咲いていないかと探してみました。すると、覚円院で蓮が咲いているのを見つけました。花の少なくなっているこの時期の真如堂にあっては、貴重な彩りですね。

真如堂のクマゼミもそろそろピークを迎える頃かな。あと十日もすれば大文字を迎え、蝉の主役もツクツクボウシに代わる事でしょう。暑さが盛りをすぎるまで、あと少しですよ。

|

« 京都・洛中 千本釈迦堂 | トップページ | 真田丸 第31回「終焉」 »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/63988162

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 蝉時雨2016 ~真如堂~:

« 京都・洛中 千本釈迦堂 | トップページ | 真田丸 第31回「終焉」 »