« 京都・洛東 精霊送り灯ろう供養会 ~真如堂~ | トップページ | 京都・洛中 京の七夕2016 ~北野紙屋川会場 ライトアップ~ »

2016.08.18

京都・洛中 京の七夕2016 ~御手洗川足つけ神事 北野天満宮~

Kitanotenmangu1608161

今年の京の七夕で増えた会場の一つ、北野紙屋川会場に行って来ました。会場は要するに北野天満宮の事(盆踊りだけは上七軒歌舞練場駐車場)で、全部で13のイベントが行われました。私が行ったのは御手洗川足つけ神事と石の間通り抜け、境内及び御土居のライトアップになります。

Kitanotenmangu1608162

御手洗川足つけ神事は境内西広場に新しく作られた御手洗川と池の中を歩き、身を清めて神前に灯明を灯すという趣向です。要するに、下鴨神社の御手洗祭とほぼ同じですね。違うのは水占いも一緒に行うというところで、写真の下側のおみくじを水に浮かべると文字が浮かんでくる仕掛けになっています。

Kitanotenmangu1608163

水の深さはこんな感じで、この先でもう少し深くなります。大人の脛の中程くらいかな。地下水らしく、とても冷たく気持ちが良かったですよ。この途中にあるロウソクの親火から火を貰って、水の中を歩く事になります。

Kitanotenmangu1608165

ここが池の部分で、一番左のところにおみくじを水に浮かべて結果を見る事になります。ただ、はっきりとした字が浮かんでこず、大吉、吉の区別くらいしか判らないのは残念でした。また、乾いてしまうと字が消えてしまうのも、どうにかならないものなのかしらん。

Kitanotenmangu1608166

本殿左側にあるのが灯明を灯すところです。それは良いのですが、正直言って、御手洗川からここまで距離がありすぎて、一つには消さずに歩くのが至難の業だったこと、もう一つは消さないようにゆっくり歩いているとロウソクが半ばまで燃えてしまい、お供えするのが大変でした。来年はもう少し考えて欲しいですね。

Kitanotenmangu1608167

石の間は、拝殿と本殿の二つの大屋根の間にあたります。俗界と神界を繋ぐ神聖な場で、本来なら神職しか入れない場所です。思っていたよりも狭い空間でしたが、荘厳な雰囲気に包まれており、厳粛な気分に浸る事が出来ました。今年はもう終わってしまいましたが、来年も公開されるとしたら必見ですよ。

明日は、ライトアップされた境内と御土居の様子をお届けします。

|

« 京都・洛東 精霊送り灯ろう供養会 ~真如堂~ | トップページ | 京都・洛中 京の七夕2016 ~北野紙屋川会場 ライトアップ~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/64062221

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 京の七夕2016 ~御手洗川足つけ神事 北野天満宮~:

« 京都・洛東 精霊送り灯ろう供養会 ~真如堂~ | トップページ | 京都・洛中 京の七夕2016 ~北野紙屋川会場 ライトアップ~ »