« 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~二年坂 7.10~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~清水寺 7.10~ »

2016.07.15

京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~三年坂 7.10~

Sannenzaka1607151

しだれ桜の緑もすっかり濃くなった三年坂です。この時間帯に目立つのは修学旅行生、動き始めるのが外国人観光客よりも早いのでしょうね。

Sannenzaka1607152

坂の下の石碑には、綺麗なツタが匍っていました。このまま秋まで無事なら鮮やかな紅葉が見られるのですが、大抵は根元から切られてしまいます。それでも毎年芽を出すのですから、よほど頑健な性質なのでしょう。

Sannenzaka1607153

いつも真っ先に店が開いているのがひょうたん屋さん。テレビにも良く出ているので、このあたりでは一番有名な店なんじゃないかしらん。のぞき猫の三体目は無く、まだ入院中の様でした。

Sannenzaka1607155

中には軒下にノキシノブが生えた店もあります。こうしてみると、あたかも三年坂が緑深い場所の様に思えてきますね。通り過ぎるだけでなく、少し目線を変えてみると、また違った姿が見えてきますよ。

|

« 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~二年坂 7.10~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~清水寺 7.10~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/63895918

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~三年坂 7.10~:

« 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~二年坂 7.10~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~清水寺 7.10~ »