« 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~八坂の塔 7.10~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~三年坂 7.10~ »

2016.07.14

京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~二年坂 7.10~

Ninenzaka1607141

早朝の誰も居ない二年坂です。昼間の混み合った光景からは想像も出来ないすっきりした景色ですね。

Ninenzaka1607142

四季に応じて表情を変える二年坂ですが、今は木槿が咲いています。花期の長い花ですが、印象としては夏の花ですよね。

Ninenzaka1607143

木槿は一日花で、夕方には散ってしまいます。それに昼間だと人混みで花どころではなくなってしまうので、やはり朝早くがお薦めかな。夏の風情を感じに、二年坂を訪れて見られては如何ですか。

|

« 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~八坂の塔 7.10~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~三年坂 7.10~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

こんな誰もいない二年坂なんて見たことないです。

木槿って何と呼ぶんでしょうか? (;^ω^)
可愛らしいお花ですね。
でも一日で散ってしまうなんて勿体ないです。

投稿: mami | 2016.07.14 22:13

mamiさん、

誰も居ない二年坂を見るには、早朝か、夕方の清水寺が閉まった後の時間を狙わないと無理です。
でも、風情はまるで違うでしょう。

木槿はむくげと読みます。ハイビスカスと同じあおい科で、花も良く似ています。
とても綺麗な花で、韓国では国花になっていますね。

八坂神社にも縁が深く、この花を献花するならわしがあるそうですよ。

投稿: なおくん | 2016.07.14 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/63895903

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~二年坂 7.10~:

« 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~八坂の塔 7.10~ | トップページ | 京都・洛東 梅雨の晴れ間に2016 ~三年坂 7.10~ »