« 真田丸 第17回「再会」 | トップページ | 京都・洛北 大田沢のカキツバタ »

2016.05.02

京都・洛北 足汰式2016 ~上賀茂神社~

Asizoroesiki1605021

今年の連休前半は体調を崩したため、どこにも出かけられませんでした。せっかくの好天だったのにもったいない事をしたもので、健康の有り難さが改めて判りました。その中で、一番行きたかったのが上賀茂神社の足汰式(あしぞろえしき)です。これは5月5日に行われる賀茂競馬の予選会のようなもので、本番当日と違い、埒の際に立って見ることが出来るのが魅力の一つになっています。実際、目の前を馬が全力で駆け抜けていく様は迫力満点ですよ。(写真はすべて昨年撮影したものです。)

Asizoroesiki1605022

足汰式にも、本番当日と変わらない儀式があり、それらを見るのも楽しみの一つです。これは、ならの小川で足を清めているところであり、身を清めるという意味と、儀式の無事ほ願うという事もあるのでしょうね。

Asizoroesiki1605023

こちらは、馬の歯を見ることで年齢を知ろうとしているところです。これは競争の公平さを保とうという狙いからで、馬の力と乗尻の技量を考慮して本番当日の組み合わせが決められます。もっとも、最初に走る馬と乗尻は最初から決まっており、一番優れた馬に一番優れた技量を持った乗尻が乗る様になっています。これはかつて京都所司代から拝領した馬が必ず勝つ様にしたという名残であり、今もこの伝統はも守られています。

さて、連休後半は体調が回復してくれるかしらん。せめてこの賀茂競馬には行きたいと切に願っているところです。

|

« 真田丸 第17回「再会」 | トップページ | 京都・洛北 大田沢のカキツバタ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/63566276

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 足汰式2016 ~上賀茂神社~:

« 真田丸 第17回「再会」 | トップページ | 京都・洛北 大田沢のカキツバタ »