« 京都・洛東 冬景色2016 ~清水寺~ | トップページ | 真田丸 第1回「船出」 »

2016.01.09

京都・洛東 十日ゑびす2016 ~京都ゑびす神社~

Ebisujinjya1601091

今年も十日ゑびすの季節となりました。京都ゑびす神社では、8日から12日までの5日間行われ、期間中大勢の参拝者で賑わいます。

Ebisujinjya1601092

今日は開門直後に行ったのですが、案に相違して空いていました。一番福を目指して大勢集まっているかと思ったのですけどね、拍子抜けするほど少ない人出でした。混み合うのが嫌な人には、開門直後というのは狙い目かも知れませんよ。

Ebisujinjya1601093

本殿前に奉納されているのが巨大なマグロです。丁度この日から奉納されたもので、笹で飾り付けられている真っ最中でした。西宮戎でもマグロが奉納され、そこに賽銭を貼り付けるのが慣わしとなっていますが、京都では飾ってあるだけで、触れる事は出来ません。

Ebisujinjya1601095

笹は初穂料として三千円が必要で、そのあと必要に応じて吉兆を付けてもらいます。無論これにもお金が必要で、豪華な笹飾りにしようと思えば結構な出費になりますね。まあ、これで商売繁盛になれば安いものでしょうか。

Ebisujinjya1601096

最後に忘れてならないのがこの場所で、耳の遠い恵比寿様に願いが届くようにと、この板を叩いて帰ります。以前は力任せに叩く人がほとんどだったのですが、あまりにも目に余ったのでしょうか、恵比寿様の肩を叩くように優しく叩いて下さいという注意書きが貼ってありました。その甲斐あってか、この日はそっと叩く人ばかりでしたよ。

十日ゑびすは明日が本宮、明後日が残りゑびすとなります。そして、福笹授与も10日は東映の女優が、11日には舞妓さんが奉仕されます。えべっさんも商売上手、あの手、この手で人集めに余念が無いですね。

|

« 京都・洛東 冬景色2016 ~清水寺~ | トップページ | 真田丸 第1回「船出」 »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

明けまして おめでとうございます。 m(_ _)m

お正月は帰省していたので、
戻ってからゆっくりブログ読ませてもらいました。

申に縁のある神社仏閣がこれほどあるとはビックリです。
本当に京都は奥が深いですね。

申年は悪いことが去り、良いことがやってくる
強い年回りだと聞いています。
私も春の京都旅行目指してがんばりまーす。

投稿: mami | 2016.01.09 21:58

mamiさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

猿は日吉大社系と庚申系の二通りがあり、
それだけ数も多いのでしょう。
どこにお参りするか、迷った人も多いかも知れませんね。

年初から何かと物騒な話題が多いですが、
終わってみれば良い年だったと思える様になって欲しいですね。

京都旅行のレポートは楽しみに待ってますよ。

投稿: なおくん | 2016.01.10 17:32

残念ながら3連休は仕事で京都へは行くことができないので
今年も我が家のえべっさんは片埜神社へお参りでした。

投稿: Milk | 2016.01.11 10:43

Milkさん、

片埜神社も河内一宮、ご利益は負けてないでしょう。
笹ではなく熊手を買われたのですね。
商売繁盛になれば良いですね。

投稿: なおくん | 2016.01.11 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/63032922

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 十日ゑびす2016 ~京都ゑびす神社~:

« 京都・洛東 冬景色2016 ~清水寺~ | トップページ | 真田丸 第1回「船出」 »