« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015.12.31

良い年をお迎え下さい

Kiyomizudera1512311

今年も大詰め、大晦日を迎えました。皆様におかれてはどんな年だったでしょうか。そんな世相を表す今年の漢字は「安」でした。安心の安かと思いきや、揉めに揉めた「安保法制」の安だったり、「不安」の安だったりとあまり良い意味では使われない安でした。どうも、今年の漢字というのは暗い話題に走りがちになる様ですね。来年はもっと明るい話題に富んだ、良い年になって欲しいものだと思います。

さて、今年も当ブログを訪れて頂きありがとうございました。毎年同じ事を書いていますが、一年間無事に続けてこられたのは、読んで下さる皆様のおかけです。特にコメントを頂いた方々には感謝しています。

2016年が皆様にとって良い年でありますように。
来年も当ねこづらどきをよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.30

京都・洛東 年越しそば ~戸隠そば 實徳~

Minori1512301

今年も残すところあと2日、明日は年越しそばを食べる日ですね。年越しそばの由来には諸説ある様ですが、私が昔から聞いてきたのは蕎麦は細く長いことから延命・長寿を願うというものです。何にしても、年末の風物詩である事には変わりはありません。

Minori1512302

京都にも蕎麦屋さんは沢山ありますが、その一つが實徳(みのり)屋さん。信州の戸隠そばを標榜されており、戸隠産のそば粉を使用されているそうです。アクセスは銀閣寺道バス停から西へ約2分歩いたところにありますが、ちょっと判り難いのが難点です。

Minori1512303

とにかく本格的なそばで、しっかりした味わいを楽しめるのが特徴です。真如堂へ行った帰りなどに寄る事が多いのですが、とても美味しいですよ。どこかで紹介されたのか一時とても混むようになっていましたが、最近はまた以前の様に混まなくなりました。行列が出来るようになるのは嫌だけど、少し気になるところではあります。

ネットショップも手がけておられるので、興味のある方は試して見られては如何ですか。年越しそばには間に合わないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.29

京都・洛北 京都歳末風景2015 ~下鴨神社 12.27~

Simogamojimjya1512281

真如堂から下鴨神社へとやって来ました。全くの冬枯れになっていた真如堂と違って、糺の森にはまだ紅葉が残っていました。

Simogamojimjya1512282

この時期の糺の森の紅葉も、もう毎年の事になっており、驚かなくなってしまいましたね。ヒートアイランド化がますます進んでいるという事なのかしらん。

Simogamojimjya1512283

この紅葉などは盛りの色と言っても良いでしょう。毎年恒例になったとは言え、やはり季節感がおかしくなった様に感じます。

Simogamojimjya1512285

正月に入っても紅葉は残っている事でしょう。名残の紅葉を愛でながらの初詣というのもシュールなものだけど、この森ならではの光景として慣れていくのでしょうね。

Simogamojimjya1512286

南口鳥居の内側では、たき火の用意が出来ていました。今年は暖冬であまり有り難味が無いかもしれないけれど、大晦日に二年参りをする人にとっては嬉しい接待でしょう。2015年もいよいよ大詰め、もうすぐ2日を残すのみとなります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.28

京都・洛東 京都歳末風景2015 ~真如堂 12.27~

Sinnyodou1512281

年末を迎えた真如堂です。ついこの間まで境内を彩っていた紅葉はすっかり無くなり、今は冬枯れの景色が広がっています。

Sinnyodou1512282

そんな中でも、少し探せば冬の花が咲いていたりします。これは境内の奧、薬師堂の前で咲いている椿です。参道脇の椿も咲いていましたが、どちらも春先に満開になる事を思えば、随分と早い様にも思えます。

Sinnyodou1512283

水仙も咲いていましたね。盛りはまだまだこれからだけど、今の時期にしては沢山咲いている様な気がします。

Sinnyodou1512285

空を見上げれば晴れたり曇ったりの天気でした。雲が多いと陰鬱な、いかにも冬らしい雰囲気となります。

Sinnyodou1512286

真如堂は一般の参拝者も除夜の鐘を撞く事が出来ます。午後11時45分開始で、先着順だとか。4~5名で一グループとなり、108回撞いたところで終了だそうです。最初と最後は僧侶の方が撞くそうなので、正確には106回分かな。興味のある方はお出かけになられては如何ですか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.27

京都・洛東 知恩院 除夜の鐘試し撞き2015

Tionin1512271

平成27年12月27日、恒例の知恩院除夜の鐘試し撞きが行われました。これは大晦日の本番に先立ち、鐘の状態を確かめるとともに、撞き手の練習のために行われるものです。

Tionin1512272

この鐘は高さ3.3メートル、直径2.8メートル、重さ約70トンという桁外れのものですから、撞き方も親綱1人、子綱16人の計17人掛かりで撞くという他に例を見ない方法で行われます。なので、練習も必要となる訳ですね。

Tionin1512273

この鐘は鐘楼とともに重要文化財に指定されており、それを実際に鳴らしている訳ですから、考えてみれば豪勢なものです。寛永13年(1636年)に鋳造されたものだそうですから今年で379年が経っている事になりますね。それだけの年数を経た今でも、その音色は健在でした。次に動画でこの鐘独特の重低音をお聞きください。

本番の12月31日は20時に開門され、22時40分から撞かれ始めます。そして23時には閉門されてしまうのでそれまでに境内に入っておく必要があります。当然ながら見るだけで、実際に撞く事は出来ませんが、この迫力ある鐘の音を間近で聞くのも良いものですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.26

京都・申年に縁のある社寺

平成28年は申年です。初詣には申に縁のある社寺を訪れる人もきっと多い事でしょうね。そこで、京都にある申にちなんだ社寺を紹介してみようと思います。

1.新日吉神宮(いまひえじんぐう)

東山七条のいわゆる女坂を上っていく途中にある神社で、2体の狛猿があります。大津市の日吉大社から勧請された神社である事から、猿が神様の使いなのですね。とてもリアルな狛猿で、逃げ出さないようにと金網で囲われているという曰わく付きです。

2.八坂庚申堂

八坂の塔のすぐ下にあり、日本三庚申の一つとされます。正確には金剛寺というお寺なのですが、ご本尊の青面金剛のお使いが猿であるため、境内にはくくり猿など猿が溢れています。有名なのは見ざる、言わざる、聞かざるの三猿で、本殿に祀られているのを見る事が出来ますよ。

3.幸神社(さいのかみのやしろ)

ここは場所が難しいですね。住所で言えば「寺町今出川上る西入る」という判ったような判らない様な表記になり、少し入り組んだ住宅地の中にあります。京都御所の鬼門にあたるところから、日吉大社の神猿が安置されており、金網越しにですが見る事が出来ます。

4.大豊神社

哲学の道の途中、東側にあり、狛ねずみがある事で有名ですね。ここには日吉社もあり、狛猿が置かれています。ねずみ年の時には大勢の人で賑わいましたが、申年はどうなるのかな。

5.赤山禅院

修学院離宮の北隣にあり、中国の神である泰山夫君を祀るという異色の寺です。同時に御所の鬼門を守る寺でもあり、日吉大社の神猿が拝殿の屋根に安置されています。この猿も金網で覆われているのですが、新日吉神宮の猿と同様に逃げ出さない様にという処置なのだそうです。

6.平野神社

摂社の一つに猿田彦社があります。猿の像は無いけれど、信者の人が奉納した猿のぬいぐるみなどがおかれていますよ。

7.京都御所(猿が辻)

神社でも寺でもありませんが、京都の猿と言えばここが一番有名かな。京都御所の東北は鍵形に欠けた形になっており、そこには日吉大社の神猿が祀られています。やはり鬼門除けのためであり、赤山禅院の猿と向き合っているとも言われますね。御利益があるかどうかは判りませんが、これを機会に見ておくのも良いかも、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.25

京都・洛中 クリスマスイルミネーション2015 ~京都ホテルオークラ~

Kyotohotelokura1512251

京都ホテルオークラのクリスマスイルミネーションも恒例のものですね。今年も美しいイルミネーションがホテルの周辺を飾っています。

Kyotohotelokura1512252

今年はホテルの壁面を飾っていた巨大な電飾のツリーが姿を消し、替わって小ぶりのツリーになっていました。私的には華やかさが損なわれた感じがして、少し残念でしたね。

Kyotohotelokura1512253

復活していたのが地階の木のイルミネーションで、姿の良いシルエットを見せてくれています。

Kyotohotelokura1512255

イルミネーションは2月14日まで続けられます。たぶんクリスマスツリーは撤去されるのでしょうけど、華やかな雰囲気は暫くは見る事が出来ますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.24

京都・洛北 クリスマス・イルミネーション2015 ~北山ウェディングストリート~

Kitayama1512251

北山通の松ヶ崎駅周辺にはブライダル関係の店が多く集まり、ウェディングストリートと呼ばれています。ここでもクリスマスの期間に合わせてライトアップが行われています。

Kitayama1512252

ここで一番楽しみにしていたのが北山ル・アンジェ教会のキャンドルライトだったのですが、冬至に行われるものとばかり思っていたのが、実際には翌日の23日に実施されていたのでした。下調べが足りなかったせいですが、見る事が出来なくて残念でした。

Kitayama1512253

ライトアッブの中心は北山ノーザンチャーチ教会になるのかな。冒頭の写真の様に本格的な教会建築ですから、クリスマスの夜にはぴったり来る景色ですね。

Kitayama1512255

北山ウェディングストリートのライトアップは25日までです。25日にはル・アンジェ教会でゴスペルコンサートが予定されていますが、予約が必要な様ですね。興味のある方は問い合わせてみられては如何ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.23

京都・洛北 クリスマス・イルミネーション2015 ~京都府立植物園~

Kyotofuritusyokubutuen1512231

京都府立植物園のクリスマスイルミネーションが今年も行われています。北山門から入るとまず出迎えてくれるのがトウカエデのイルミネーション。毎年恒例になっていますが、やはり美しいものですね。

Kyotofuritusyokubutuen1512232

今年は昨年までと大きく様変わりしています。その一つが正門にまで至るルートで、トウカエデを越えてまっすぐ進む様に変更されています。

Kyotofuritusyokubutuen1512233

その理由はすぐに判りました。この楠木並木に誘導するためだったのですね。そこでは妖しくも美しくライトアップされた並木道が待っていました。

Kyotofuritusyokubutuen1512235

ライトは緑~赤~黄などに変化して行くのですが、とても見応えがありました。写真で見ると少し怖い感じもしますが、実際にはとても綺麗なものですよ。

Kyotofuritusyokubutuen1512236

もみの木のクリスマスツリーは例年どおりでしたが、天使の像などは消えており、正門付近は少し寂しい感じになっていました。以前はファンファーレの像が並んだプロムナードだったのですけどね、ちょっと残念な景色になっています。

植物園のクリスマスイルミネーションは25日までです。楠木並木のライトアップを見に行くだけでも出かける値打ちはありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.22

京都・洛中 クリスマスイルミネーション2015 ~京都駅~

Kyotoeki1512221

京都で最大のクリスマスツリーと言えば京都駅ビルのツリーとなります。あまり気にしていなかったけれど、毎年テーマが決まっているそうで、今年はフィレンツェのシンボル「百合の紋章」なのだとか。写真は昨年のものなので、少し雰囲気が違っているのでしょうね。

Kyotoeki1512222

イルミネーションは駅前にも施されていて、京都タワーを巨大なキャンドルに見立てれば、実に豪華なクリスマス飾りになるという仕掛けです。

Kyotoeki1512223

今年も大階段のイルミネーションは健在の様ですね。これってその場にいると何が写っているのか良くわからないので、反対側の東広場に行って見るのがお勧めです。東広場にはなぜか人がほとんど居ないので、ゆっくりとイルミネーションを楽しむ事が出来ますよ。特に二人っきりになりたいというカップルにはぴったりの場所ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.21

京都・洛西 ローム・イルミネーション2015

Rhom1512211

今年もロームのイルミネーションが行われています。と言っても、私はまだ行けてないので昨年の写真なのですけどね、大きくは違っていないはずです。

Rhom1512212

一時期は業績の悪化などの理由により中断されていましたが、昨年4年ぶりに再開され、今年も無事に実施されています。ここは京都のイルミネーションの中では大規模なのが良いですね。

Rhom1512213

今年はこの光のイルミネーションを自分で操れるというイベントが実施されています。詳しくはこちらを参考にして頂くとして、土日祝日限定だそうですから、23日が最後のチャンスという事になりますね。場所的に少し不便というのがネックですが、華やかなイルミネーションを見に出かけてみられては如何ですか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.20

女子第27回全国高校駅伝競走大会

Koukouekiden1512201

今年も京都の師走の風物詩、全国高校駅伝が行われました。今年は京都開催50周年を記念して、いつもの年より11枠多い58校の参加で盛り上がりました。

Koukouekiden1512202

私が観戦したのはここ数年選んでいる紫明通で、女子の場合は2区と3区に当たります。トップが走って来る時はこんな感じで、白バイ2台が選手を先導する形でやって来ます。この白バイの運転手も女性が努めているのですね。

Koukouekiden1512203

2区の先頭争いでは、世羅高校と西脇工業のデッドヒートの真っ最中でした。この時は後ろに居た西脇工業でしたが、中継点までに前をかわしたらしく、戻ってきた時にはトップに躍り出ていました。

Koukouekiden1512205

地元の京都は1区で16位と出遅れましたが、この2区で挽回し5位にまで追い上げるという健闘を見せました。しかし、その後は再び順位を落とし、12位という不本意な結果に終わっています。

Koukouekiden1512206

最終的な結果は世羅高校が最終区で逆転勝ちを納め、初優勝を遂げました。男子も世羅高校が勝っていますから、アベック優勝となった訳ですね。これって史上初かと思ったら、22年前に仙台育英が達成しており、2校目なのだそうです。それにしても地元は大騒ぎだろうなあ。

女子の2位には常磐高校が入っており、いつもの常連校に代わって新風が吹いた感じですね。来年はどこの代表がどんなドラマを見せてくれるのか、今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.19

京都・洛中 京都紅葉事情2015 ~本法寺 12.13~

Honpouji1512181

銀杏の紅葉を求めて、本法寺に行ってきました。少し遅いかと思っていましたが、期待通りの黄葉に出会う事が出来ましたよ。

Honpouji1512182

山門を潜る前に外から紅葉が見えたので、巴の庭にも入ってみる事にしました。すると、一本のもみじが名残の紅葉を残していました。

Honpouji1512183

半ば散りかけていましたが、敷き紅葉が綺麗でしたね。もみじの赤と苔の緑のコラボレーションは、とても綺麗なものだと思います。

Honpouji1512185

さて息の長い紅葉シーズンでしたが、この本法寺をもって紅葉情報は終わりとします。今年は嵯峨野方面に行けなかったのが残念ですが、その代わりに東山界隈で見頃の紅葉に出会えたのは収穫でした。一時は諦めていたのに、最終盤になって綺麗な紅葉を見る事が出来たのも嬉しかったですね。明日からは歳末モードに切り替えて、冬の京都をお届けして行こうと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.12.18

京都・洛中 京都紅葉事情2015 ~相国寺 12.13~

Syoukokuji1512171

御霊神社から相国寺へとやって来ました。ここでも見頃の紅葉が出迎えてくれました。

Syoukokuji1512172

この上立売通に面したもみじは毎年赤く色づくのですが、今年も綺麗な紅葉を見せてくれました。近くで見ると少し痛んでいるのが判りましたが、これだけの色を見せてくれたのだから十分満足です。

Syoukokuji1512173

このもみじも、そろそろ散りだしている頃でしょうね。植え込みの中に赤い葉が積もった様も、きっと綺麗ですよ。

Syoukokuji1512175

もっとも、相国寺は掃除が行き届いているから、敷き紅葉を見るのは難しいかも知れません。掃除も禅の修行の一つなのだそうですからね。

Syoukokuji1512176

それにしても、今年の紅葉は何だったのでしょうか。結果から見れば10月の小雨と11月半ば頃までの高温、その後の雨と冷え込みという例年に無い不順な気候のせいだったのでしょうけど、これだけ予測の難しい年も珍しかったと思います。まあ、最後に来て綺麗な紅葉に出会えたのだから、良しとしておくのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.17

京都・洛中 京都紅葉事情2015 ~御霊神社 12.13~

Goryoujinjya1512161

御霊神社は遅い紅葉が見られる場所ですが、今年は他の場所と同様、特に遅かった様です。

Goryoujinjya1512162

この日は既に本殿裏のもみじと銀杏が散り果てとなっていましたが、この稲荷社横のもみじが見頃となっていました。この木は、もう少しこの先があるかもという感じだったかな。

Goryoujinjya1512163

本殿北側のこのもみじも、まだ見頃を保っていました。例年なら本殿裏の木と一緒に色づくはずなのですけどね、今年は変調だった様です。

Goryoujinjya1512165

でも、この時期にこれだけの紅葉を見せてくれたのだから、嬉しい誤算と言えましょうか。もうこの木も散り始めている頃でしょうね。また来年、綺麗な紅葉を見せてくれるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.16

京都・洛北 京都紅葉事情2015 ~京都府立植物園 12.13~

Kyotofuritusyokubutuen1512151

いつもの年ならクリスマスイルミネーションを見に行く時分の京都府立植物園ですが、今年はまだ紅葉が残っていました。

Kyotofuritusyokubutuen1512152

もっとも、ほとんどの木は散っており、名残の紅葉でしたけどね。それでも日中は暖かく、初冬と言うより晩秋の小春日和の様な風情でした。

Kyotofuritusyokubutuen1512153

残っているもみじは、綺麗な木が多かったですね。11月に訪れた時は全然駄目と思ったのですが、ここも終盤に来て持ち直していた様です。

Kyotofuritusyokubutuen1512155

植物園ならではの楽しみは、もみじ以外の木の紅葉、黄葉が見られる事です。これはイタヤカエデ、もみじの黄色とはまた違った色合いが綺麗です。

Kyotofuritusyokubutuen1512156

こちらはクヌギの黄葉です。ちょっとした雑木林の雰囲気ですね。落ち葉を踏みしめながらの散策も、晩秋の雰囲気が味わえて良かったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.15

京都・洛北 京都紅葉事情2015 ~下鴨神社 12.13~

Simogamojinjya1512141

平成27年12月13日の下鴨神社です。この日は紅葉が見頃を迎えたところでした。

Simogamojinjya1512142

今年の紅葉は息が長く、例年なら終わっている所でも、まだ見頃を保っていたりします。ここ下鴨神社でも、この西の鳥居のもみじが鮮やかな色を見せてくれていました。いつもの年なら、とっくに散っているところですね。

Simogamojinjya1512143

糺の森では、椋の木などの高木はほとんど散っていましたが、まだ黄葉を残している木もありました。こうした高い位置での黄葉も、この森ならではの光景です。

Simogamojinjya1512145

その高木ともみじのコラボレーションもこの森の見所ですね。ただ、今年は銀杏が早くに散ったらしく、鮮やかさに欠けたのが少し残念でした。

Simogamojinjya1512146

もみじは見頃の木もありましたが、全体としては5分から7分程度の色付き方でした。たぶんですが、今週末でもまだ楽しめますよ。それどころか、年明けでも、まだ見頃の木が残っているかも、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.14

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~円山公園 12.6~

Maruyamakouen1512131

長楽寺を出て円山公園を散策します。ここでも紅葉が見頃を迎えていました。池の周囲では、前週に色づいていた木が散る事無く、さらに色合いが綺麗になっていたのには驚かされました。 

Maruyamakouen1512132

坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像の周囲でももみじは色づいていました。それにしてもこの銅像の汚れ具合はどうした事でしょうね。たぶん酸性雨のせいかと思われますが、痛々しい感じすらします。

Maruyamakouen1512133

一番見たかった公園の奥にやってきました。ここでも期待通りにもみじは色づいていました。

Maruyamakouen1512135

ここはほとんど人が来る事が無い紅葉の穴場なのですが、階段が枯れた雑草で覆われていたのにはあきれました。人が来ないというのにも程があると言うものです。これだけの紅葉があるのだから、もう少し手入れをして人を呼び込めば良いのにと思うのは私だけかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.13

京都・洛北・洛中 京都紅葉事情2015 ~速報 12.13~

例年なら紅葉も糺の森を残すのみになっている時分なのですが、今年はまだ見頃のところがいくつか残っています。今日はその名残の紅葉を求めて巡ってきました。

1.下鴨神社

境内西の鳥居のたもとにあるもみじが見頃を保っています。例年ならもう散っている頃なのですけどね。糺の森は5分から7分の色づき方です。まずまずの見頃ですね。色合いは特に良いという程でもないけれど、悪くもないといったところです。

2.京都府立植物園

一部の木を残してほとんどの木が散っており、名残の紅葉といったところです。でも多様な木々の紅葉、黄葉がみられるのはここならではのものですね。

3.御霊神社

稲荷社前のもみじと本殿北側のもみじが綺麗でした。本殿裏のもみじと銀杏は散り果てになっています。

4.相国寺

鐘楼前のもみじが真っ赤に色づいています。とても綺麗でしたが、間もなく散り出しそうですね。後はほとんどのもみじが散り果てになっています。

5.本法寺

本堂裏の銀杏が見頃旬です。でも、これも間もなく散り出しそうですね。巴の庭では一本のもみじが赤く色づいていました。後は渡り廊下のところで一本色づいている程度で、残りは散り果てになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.12

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~長楽寺 12.6~

Tyourakuji1512121

高台寺から長楽寺へとやって来ました。ここも「濡れてもみじの長楽寺」と歌われた様に、紅葉の名所として知られます。

Tyourakuji1512122

この日は五分程度の色付きだったかな。でも、写真の様に色づいた木もあり、それなりには楽しめました。

Tyourakuji1512123

ここは昔からの名所の割に、訪れる人が少ないですね。盛りを迎えるのが他の場所より遅いという事があるのかしらん。

Tyourakuji1512125

境内はどうだろう、そろそろ見頃を迎えている頃かな。あるいは、この日色づいていた木が散ってしまい、少し寂しくなっているかも知れません。

Tyourakuji1512126

庭園の方はほとんど緑のままでした。なので、順調に行けば今頃は色づいている頃かな。紅葉の保証は出来ませんが、静かな事は確かなので、ゆったりとした時間を過ごしたい人にはお勧めの場所ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.11

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~高台寺界隈 12.6~

Koudaiji1512101

圓徳院を出て、周辺の高台寺塔頭を回りました。非公開の寺院ばかりですが、紅葉は楽しむ事が出来ます。ここはその一つ岡林院(こうりんいん)、参道を覆う紅葉が見事でした。

Koudaiji1512102

圓徳院の向かいのあるのが月真院、幕末に御陵衛士が屯所としていた事で知られます。その山門前から見た八坂の塔ですが、結構気に入っている景色です。


Koudaiji1512105

月真院は非公開ですが、山門内には入る事が出来、庭園も外から覗く事が出来ます。その庭園のもみじは散り果てとなっていましたが、奥にある大きなもみじが見頃となっていました。

Koudaiji1512103

春光院は一番南にある塔頭で、北政所が兄の木下家定の長男、勝俊の娘の菩提を弔うために建立した寺です。境内の南側にはもみじの植え込みがあり、綺麗に色づいていました。とりあえず八坂の塔を背景に撮ってみましたが、良く判らないですね。出来れば中に入って、良いアングルを探してみたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.10

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~圓徳院 12.6~

Entokuin1512111

前週に続いて圓徳院を訪れて来ました。ここは期待していたとおりの見頃となっていました。

Entokuin1512112

南庭は全ての木が色づいていましたが、少しオレンジ色が勝っています。でも、白砂に映えてなかなか綺麗でしたよ。

Entokuin1512113

北庭のもみじは綺麗に色づいていました。この日は拝観開始の10時丁度に入ったので、こんな具合に額縁写真を撮る事が出来ましたよ。

Entokuin1512115

昨年は11月29日に見頃となっていた事からすると、一週間ほど遅かった事になります。今年の紅葉はスタートが早かったのに、終盤を迎えるのが遅いという不思議な展開となりました。

Entokuin1512116

それはともかく、二年続けてここで見頃の紅葉を見る事が出来たのは良かったです。特に今年は半ば諦めていましたからね、終盤のこの追い込みは嬉しい誤算でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.09

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~興正寺別院 12.6~

Kousyouji1512081

興正寺別院は三年坂の下、石畳の参道を東に進んだ先にあります。賑やかな三年坂の隣にあるというのに訪れる人は少なく、紅葉の穴場となっている所です。

Kousyouji1512082

参道沿いには立派なもみじの古木もあるのですが、既に散り果てとなっていました。わずかにこの若木だけが色づいていましたね。

Kousyouji1512085

参道が尽きる場所は石段になっているのですが、その石段の下では鮮やかに色づいたもみじがありました。このもみじは毎年綺麗に色づいており、当たり外れの少ない木です。

Kousyouji1512083

石段の北側には緊急車両用の通路があるのですが、そこでも紅葉を見る事が出来ます。今年は少し遅かった様ですが、この時期でこれだけの紅葉を見る事が出来たのだから良しとするのかな。静かな時間を過ごさせてもらった一時でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.08

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~清水寺 12.6~

Kiyomizudera1512081

智積院から清水寺にやって来ました。途中、鳥辺野を通って来るつもりだったのですが、斜面が崩れているところがあるとの事で、通行止めになっていました。人通りの少ない静かな散策路なのですが、早く元に戻って欲しいところです。

Kiyomizudera1512082

紅葉はまさに盛りでしたね。そして、あまり期待出来ないと思っていた色合いも、予想に反して綺麗なものでした。

Kiyomizudera1512083

音羽の滝に降りる階段の紅葉は一番上の木がオレンジ色でしたが、下の方は赤く染まっていました。なので、上から見るとこんな感じですが、下から見上げると綺麗な赤色に見えます。

Kiyomizudera1512085

子安の塔周辺も綺麗に染まっていました。紅葉と本堂を絡めたこんな写真が撮れるのは、災害で斜面が崩れて木が切り倒されたおかけで、何が幸いするか判らないものですね。

Kiyomizudera1512086

この日も修学旅行生で賑わっていたのですが、この時期に修学旅行を持ってくる地方も多いのですね。これだけ綺麗な紅葉を見る事が出来て、修学旅行生も嬉しかった事でしょう。

Kiyomizudera1512087

放生池周辺の紅葉も盛りが続いていました。前週に緑だった木が一週間掛けて見頃になった様ですね。それにしても、こんなに美しく染まるとは思ってもいなかったな。紅葉の予測は、つくづく難しいものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.07

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~智積院 12.6~

Tisyakuin1512071

平成27年12月6日の智積院です。この日は紅葉が見頃の終盤を迎えていました。

Tisyakuin1512072

正直言って智積院の紅葉は、もう終わっているものと思っていました。でも、「徒然なるままに」のMilkさんからまだ見頃との情報を頂き、行ってみたのです。すると、この木の様に丁度見頃となった木が何本もあり、驚かされました。

Tisyakuin1512073

私が前回行ったのは11月20日でしたが、その時既に半ば以上は色づいていました。それからするともう散り果てになっていてもおかしくないと思えるのですが、まだ見頃が続いているのですから意外の一言です。

Tisyakuin1512075

しかも、今ひとつだった色合いが、澄んだ赤色になっているのですから、嬉しい誤算でした。たぶん11月末から続いた厳しい冷え込みが良い方に作用したのでしょうね。紅葉というのは、どこでどう転ぶのか本当に判らないものです。

Tisyakuin1512076

でも、さすがに今度の週末までは保たないかな。今年の智積院には良い紅葉を見せてもらえて感謝です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.12.06

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~速報 12.6~

今日は洛東界隈を歩いてきました。今年は今ひとつの紅葉が続いていましたが、最終盤に来て随分と持ち直しました。まだ見頃のところが多く、しかも綺麗に色付いています。このところの冷え込みが効いたのかもしれませんが、本当に今年の紅葉は訳がわからないですね。

1.智積院

見頃の終盤を迎えています。正直言ってもう散り果てになっているかと思っていたのですが、今が見頃の木が何本もあって驚かされました。この数日続いた強風にも耐えて綺麗に色づいたという訳ですね。

2.清水寺

見頃旬です。しかも予想に反して結構綺麗ですね。例年なら半ば散りかけている頃なのに、今年は今が盛りとなっています。紅葉の予測の難しさを改めて感じた景色でした。

3.興正寺別院

参道の木は一本を残して散り果てになっています。一方、階段下のもみじが綺麗に色づいていました。階段上のもみじはまだ緑で、今週末くらいに色づくのかしらん。

4.圓徳院

南庭、北庭ともに色づいています。特に北庭の紅葉が綺麗ですね。昨年に続いて見頃の紅葉を見る事が出来たのは幸いでした。

5.高台寺界隈

春光院のもみじが綺麗に色づいています。中に入れないのが残念。月真院は庭園のもみじは散り果てになっていますが、奥にあるもみじが綺麗です。岡林院は通路を覆うもみじが見頃でした。

6.円山公園

公園の全域で見頃となっています。池の周辺のもみじも良く保っていますね。しかも綺麗で、意外の一言です。公園の奥のもみじも綺麗に色づいていました。

7.長楽寺

境内は5分くらいの色づき方でしょうか。庭園はまだほとんど緑のままで、もう少し時間が掛かりそうでした。

8.知恩院

境内に何本かあるもみじは綺麗に色づいています。一方、黒門内のもみじは5分程度の色づき方で、盛りまではもう少し掛かりそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.05

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~円山公園 11.28~

Maruyamakouen1512051

圓徳院を出て、円山公園まで来ました。ここはもみじだけでなく様々な樹種があり、多様な紅葉を楽しむ事が出来る場所です。

Maruyamakouen1512052

その紅葉はと言うと、池の周囲のもみじは、まずまず色づいていました。でも、公園全体を見るとまだ青葉が多く、まだこれからといったところでした。

Maruyamakouen1512053

紅葉の色合いは、ここでも並程度でしたね。なかなか透明感のある紅葉に出会うのは難しいものだと思います。

Maruyamakouen1512055

今日あたりはどうだろう、緑だったもみじも色づいている頃かしらん。私的には、公園の一番奥がお薦めです。ほとんど誰も来ない上に、もみじが密集していて、とても綺麗な紅葉を見る事が出来ますよ。

Maruyamakouen1512056

紅葉もいよいよ終盤、後は市内を残すのみですね。どんな具合だったかは、また速報でお届けしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.04

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~圓徳院 11.28~

Entokuin1512051

台所坂を下りて、圓徳院に入りました。ここも紅葉の名所の一つとして知られるところです。

Entokuin1512052

庭園は南庭と北庭の二つがあり、それぞれに紅葉が植えられていて、紅葉を楽しむ事が出来ます。ただ、この日はわずかに色づいた木があるだけで、まだ少し早かった様ですね。

Entokuin1512053

そんな中で、北庭の一本は既に葉を散らしており、寂しい姿になっていました。この木は毎年真っ先に色づく木で、今年は雨の影響もあったのか、散るのも早かった様ですね。

Entokuin1512055

北庭では、写真の木がそろそろ見頃になっている頃ではないのかな。縮れた葉もなかったのでそれなりに綺麗になっていると思うのですが、さてどうでしょうか。ライブカメラでも置いて欲しいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.03

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~高台寺 11.28~

Koudaiji1512031

二年坂を経て高台寺へとやって来ました。ここは紅葉が盛りを迎えようとしているところでした。

Koudaiji1512032

高台寺はどんどん変わってきていますね。駐車場の一角に茶店コーナーが建設されており、完成すれば景観が一変しそうです。またこの庭も大胆な砂盛がされる様になっており、以前とは印象が随分と異なります。

Koudaiji1512033

紅葉は盛りの部分とまだこれからの部分が混在しており、ピークまではあと少しといったところでした。色合いは良い部分もあるけれど、今ひとつなところもあって、全体としては並程度だったかな。

Koudaiji1512035

それでも紅葉の名所らしい風情があるのはさすがですね。せっかく行ったのにがっかりという事は無かったです。

Koudaiji1512036

台所坂はほとんどが緑のままで、わずかに上り口の二本程度が色づいていました。ここが色づくのは、京都の紅葉も最後を迎えた頃になるのでしょうか。

次は向かいの圓徳院に入る事にします。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.12.02

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~八坂の塔 11.28~

Yasakanotou1512021

高台寺への上り口から見た八坂の塔です。例年なら銀杏と共に奥の木が赤く色づくのですが、今年は茶色く枯れた様になっています。手前の紅葉も今ひとつの色合いですね。

Yasakanotou1512022

八坂の塔の境内にも立派なもみじがあって、例年綺麗に色づくのですが、この日はまだ枝先が色づいた程度で、見頃までにはまだ暫く掛かりそうでした。

Yasakanotou1512023

ただ、最近は閉山の札が掛かっている事が多く、せっかく行っても入れないかも知れません。事情は判らないですが、どうしちゃったのでしょうね。

Yasakanotou1512025

でも、色合いは今ひとつでも、裾を黄葉で彩られた八坂の塔を見るのは良いものです。この季節、やはり絵になる景色の一つですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.01

京都・洛東 京都紅葉事情2015 ~青龍苑 11.28~

Seiryuen1512011

三年坂の下にある青龍苑にやって来ました。ここは料亭「坂口」の庭園を、無料で公開している所です。

Seiryuen1512012

ここはもみじがそこかしこに植えられており、今の季節は紅葉を楽しむ事が出来ます。茅葺きの茶室もいくつかあって、なかなか風情のある場所ですよ。

Seiryuen1512013

紅葉の色合いは、まずまずの木と今ひとつの木が混在していました。まあ、無料で見せてもらっている庭園なのですから、贅沢は言えないですね。

Seiryuen1512015

今はカフェや土産物店が同じ敷地内にありますが、以前は一軒の料亭だった訳ですね。これだけの敷地を管理するのは容易ではなく、規模を縮小したのも判る様な気がします。

Seiryuen1512016

庭園は秋の風情に溢れていました。清水寺への行き帰りに、疲れた足を休めにカフェに寄り、綺麗な庭園を見るというのも悪くない選択ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »