« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015.10.31

京都・洛西 京都紅葉コレクション ~清凉寺~

Seirtoji1510311

嵯峨釈迦堂・清凉寺もまた隠れた紅葉のポイントです。名所と言われる程では無く、紅葉目当てで訪れる人は少ないのですが、境内のそこかしこにもみじがあり、美しい紅葉を見る事が出来ます。

Seirtoji1510312

紅葉のポイントは本堂の東側と、聖徳太子殿周辺になるでしょうか。あと、庭園でも紅葉を見る事が出来ますね。

Seirtoji1510313

参拝者は普段から多いのですが、境内が広いので混み合うという事はありません。嵯峨野散策で疲れた足を、あぶり餅を食べながら休めるにも良い場所ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.30

京都・洛西 京都紅葉コレクション ~祇王寺~

Giouji1510301

嵯峨野路の紅葉で、人気スポットとなっているのが祇王寺です。この写真を撮ったのは3年前ですが、近くの二尊院が「そうだ京都行こう」のキャンペーン対象になっていた事に加えて、大河ドラマで祇王・祇女が取り上げられたせいだったのでしょう、凄い行列となっていました。

Giouji1510302

ここも紅葉のピークは連休頃が多いのかな。でも、見頃は落葉が盛んになった後、敷き紅葉にあるという見方もあり、いつが良いかは人によって違うと思われます。

Giouji1510303

拝観者は多いけれど、場所を選べばあまり人が入らない写真を撮る事も可能です。シーズン中に一度は訪れておきたいポイントの一つですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.29

京都・洛北 京都紅葉コレクション ~京都府立植物園~

Kyotofuritisyokybutuen1510281

京都府立植物園は、もみじだけでなく、様々な木々の紅葉、黄葉を楽しむ事が出来るポイントです。中でも圧巻はこのフウの木で、樹齢100年を超えるという巨木が赤く染まった様は、見事の一言ですよ。

Kyotofuritisyokybutuen1510282

北山門を入ったところにあるトウカエデの黄葉も綺麗ですね。植物園のシンポルツリーとも言われるほど樹形が美しく、見応えがあります。

Kyotofuritisyokybutuen1510283

もみじはなから木の森周辺が中心で、池の周囲で沢山のもみじが色づきます。とにかく多様な木々が色づくので、10月末から12月初めまでなにがしかの紅葉を楽しむ事が出来るポイントです。中でも早めに色づくのが正門前のケヤキ並木で、ここを見るだけでも値打ちがありますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.28

京都・洛北 京都紅葉コレクション ~金福寺~

Konpukuji1510281

詩仙堂の南に位置するのが金福寺、ここも隠れた紅葉の名所です。詩仙堂、圓光寺とごく近い場所にあるのですが、拝観者は比較的少なく、穴場的存在と言っても良いでしょう。

Konpukuji1510282

紅葉は11月上旬から始まり、西側と南側から色づいていきます。正面の芭蕉堂が色づくのは連休を過ぎた頃が多いのかな。なので、いつが見頃かは人によって判断が異なるでしょうね。

Konpukuji1510283

中門前の敷き紅葉もなかなか綺麗ですよ。少し遅めに行って、芭蕉堂周辺の紅葉とこの敷き紅葉を楽しむというのもありでしょうね。境内は狭いけれど、色々な楽しみ方が出来るのが金福寺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.27

京都・洛北 京都紅葉コレクション ~詩仙堂~

Sisendou1510271

詩仙堂は言わずと知れた紅葉の名所です。紅葉シーズンには拝観開始と同時に大勢の人が押しかけ、この様な額縁写真を撮れるのはほんの数分間といった感じになります。

Sisendou1510272

紅葉は当たれば素晴らしいのですが、当たり外れが大きく、どうしようも無い年もありますね。今年がどうなるかは判らないけれども、当たりに年はそれは宝石の様な輝きを持った紅葉を見る事が出来ますよ。

Sisendou1510273

一つのポイントはこの正面のもみじの色付き方かな。この木が鮮やかに染まると、庭全体がレベルアップした感じになります。見頃は連休の頃が多いですが、今年はどうなるかしらん。どっちにしろ、連休の頃には詩仙堂に向かう人たちが列をなすといった感じになる事でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.26

京都・洛北 京都紅葉コレクション ~源光庵~

Genkoiuan1510261

鷹峯のもう一つの紅葉の名所が源光庵です。悟りの窓、迷いの窓がある事で知られ、それぞれの窓から見る紅葉が見所の一つととなっています。

Genkoiuan1510262

昨年は「そうだ京都行こう」のキャンペーン対象となった事で、大変な混み様だった様ですね。今年は昨年ほどではないと思いますが、まだ余波が残っているかも知れません。もっとも、写真撮影は元通りに解禁されており、行ってがっかりという事はなさそうです。

Genkoiuan1510263

見頃は連休の頃が多いのかな。今年がどうなるのかはまだ判りませんが、ウェザーニュースの予想を見ていると京都の紅葉は、とても遅かった2011年とほぼ同じとされています。そうすると源光庵も遅くなるのかしらん。何かと気の揉める季節となりましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.25

京都・洛北 京都紅葉コレクション ~光悦寺~

Kouetuji1510251

先週末も京都へ行けなかったので、今週も紅葉コレクションをお届けします。まずは光悦寺から。

京都の西北、鷹峯の地にある光悦寺は本阿弥光悦が住んだ場所で、琳派誕生の地とも言われます。光悦が鷹峯を拝領したのが1615年の事で、そこから数えて今年が琳派400年という訳ですね。

紅葉の名所でもあり、京都市内では最も早く色づくポイントしても知られます。

Kouetuji1510252

早くに色づくのは光悦垣の周辺で、11月の初め頃から赤くなり始めます。その後、境内のそこかしこの木が順に色付き、最後に染まるのが参道という順になります。この参道が色づくのは11月下旬頃が多いですから、結構長く紅葉を楽しめるポイントとも言えますね。

Kouetuji1510253

少し交通の便が不便なところにありますが、いち早く紅葉を見たいという人にはお勧めの場所です。一番の見頃になるのは11月の中頃が多いのかな。近くの源光庵、常照寺と合わせて見に行かれるのが良いかと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.24

京都・洛中 京都紅葉コレクション ~高桐院~

Koutouin1510251

大徳寺の塔頭、高桐院も紅葉の名所として知られます。一番の見所は本堂前の庭園ですが、以前あった古いもみじが次々と枯れてしまい、今は後から植えられた若木がその後を埋めています。(写真は全て昨年撮ったものです。)

Koutouin1510252

回遊式の庭園にももみじは散在しています。ただ園路が狭く、拝観者が多いときはすれ違うのも大変な事になりますね。

Koutouin1510253

昨年は11月半ば頃に見頃となっていました。若木が多い分、見頃も早くなる傾向にあるのかな。今年がどうなるか、連休前にも一度行っておこうかなと考えているところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.23

京都・洛北 京都紅葉コレクション ~赤山禅院~

Sekizanzenin1510251

赤山禅院は修学院離宮の北隣にある延暦寺の塔頭で、中国の神様である泰山府君を祀っているという珍しい存在です。紅葉の名所でもあるのですが、訪れる人は少ないという穴場の一つです。(写真は全て昨年撮影したのです。)

Sekizanzenin1510252

ここの見所の一つが参道の紅葉なのですが、参道沿いが駐車場となっているため、写真的には参拝者の車が入ってしまうというのが難点ですね。

Sekizanzenin1510253

境内の紅葉はあちこちに散在している感じで、まとまったエリアというのは無いですね。強いて上げれば本堂の周辺かな。でも、個々の紅葉は綺麗なものが多く、見応えはありますよ。

11月23日には数珠供養が行われるので、その日はかなり混み合います。そこを外せば静かな境内を散策できますが、あえて数珠供養に参列してみるという考え方もあります。ここも息の長い紅葉が楽しめるところなので、11月半ばから後半までチャンスはありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.22

京都・洛東 京都紅葉コレクション ~天授庵~

Tenjyuan1510231

南禅寺の塔頭の一つが天授庵、少し前までは穴場的存在だったのですが、2年前に「そうだ京都行こう」のキャンペーン対象になって以来、すっかり様変わりしてしまいました。(写真は全て昨年に撮影したものです。)

Tenjyuan1510232

庭園は方丈前と南庭の二つに分かれ、それぞれ紅葉の時期が異なります。方丈前の方が早く、例年11月半ば頃に見頃になる事が多いですね。南庭の方はそれより一週間から10日ほど遅れて色づくのかな。

Tenjyuan1510233

昨年の様子はこんな感じで、縁側にはびっしりと人が座り、南庭では行き交うのも大変といった具合でした。キャンペーンの翌年だと言うのに、その余波が十分に残っていた感じで、恐ろしいほどの影響力ですね。今年はもう少しゆっくりと出来る様になってくれていると良いのだけどな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.21

京都・洛東 京都紅葉コレクション ~南禅寺~

Naonenji1510211_2

南禅寺も言わずと知れた紅葉の名所です。普段から拝観者の多い人気寺院ですが、紅葉の季節にはより一段と人出が増えます。

Naonenji1510212

ここで一番最初に色づくのが法堂の裏で、大きなもみじと二本の銀杏が毎年綺麗な色彩を見せてくれます。境内にはいくつも見所はあるけれど、私的にはここが一番好きなスポットですね。

Naonenji1510213

見頃はというと、境内が広いので一概に何時とは言いがたいです。概ね、法堂裏、三門周辺、参道、本坊、水路閣周辺の順に色づいていくのでしょうか。無論年によって違いがありますが、いつ行ってもどこかしら見頃の場所があるとは言えますね。混むとは言っても境内は広いので、人混みに揉まれるという事もないのも有り難いところですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.20

京都・洛東 京都紅葉コレクション ~真如堂~

Sinnyodou1510201

真如堂は2002年に「そうだ京都行こう」のキャンペーン対称になって以来すっかり有名になり、今では紅葉シーズンには沢山の参拝者で溢れる様になっています。普段はとても静かなところなのですけどね、秋だけはまるで違った場所のようになります。(写真は全て昨年に撮ったものです。)

Sinnyodou1510202

紅葉の見頃は境内の場所によって異なり、比較的早いのが三重塔周辺でしょうか。ここが色づくと見頃と感じる人が多いんじゃないかな。ただ、この塔の前のもみじが弱っているらしく、今年の紅葉がどんな感じになるのか気になるところですね。

Sinnyodou1510203

他にも本堂前、本堂南側、弁天池周辺、参道、本堂裏など見所は沢山あります。一番最後に本堂裏が色づく頃には参拝者も減って、いつもの静かな真如堂にもどっている事でしょう。11月半ばに花の木が色付き、12月初め頃に本堂裏が紅葉するまで息の長い紅葉を楽しむ事が出来ます。人出が多いのは、間違いなく連休ですが、その頃に鮮やかに色づいたもみじがあれば、喜ぶ人が多くて良い事でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.19

京都・洛北 京都紅葉コレクション ~野仏庵~

Nobotokean1510181

紅葉の穴場中の穴場がここ野仏庵です。詩仙堂のすぐ近くというロケーションにも関わらず拝観者はごくわずかで、いつ行っても静かに紅葉を楽しむ事が出来ます。(写真は全て昨年に撮影したものです。)

Nobotokean1510182

境内は狭いのですが、そこを埋め尽くすようにもみじが植えられています。こんな具合に階段の下から見上げると、とても綺麗ですよ。

Nobotokean1510183

野仏庵も昨年は連休の頃に見頃になっていました。とても上品な色付き方で、詩仙堂や圓光寺とはまた違った趣きがあります。今年も美しい紅葉と出会えると嬉しいのですけどね、さてどうなりますか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.18

京都・洛北 京都紅葉コレクション ~圓光寺~

Enkouji1510181

先週末は京都へ行けなかったので、今週は紅葉コレクションをお送りします。まずは洛北の名刹、圓光寺からです。(写真は全て昨年に撮影したものです。)

この奔龍庭は2年前に整備されたものですが、この庭越しに見る紅葉が新しい見所の一つになっています。もみじは日当たりの良い外側から色づいていきますからね、十牛の庭が今ひとつの時でも鮮やかな紅葉を見る事が出来ます。

Enkouji1510182

圓光寺は、以前はそれほど混み合う事はなかったのですが、最近は紅葉の名所として知れ渡ったのでしょう、盛りの頃には沢山の拝観者で溢れます。この座敷から見た額縁構図が最も絵になる景色なのですが、容易な事では写真は撮れないですね。

Enkouji1510183

昨年、一昨年は、丁度連休の頃に見頃となっていました。今年は今のところやや遅めと聞きますが、さてどうなるのでしょうね。良いタイミングで色づいてくれると嬉しいのだけれどな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.10.17

京都・洛中 秋明菊2015 ~雨宝院 10.10~

Uhouin1510171

桜の寺で知られる雨宝院に立ち寄ってみました。ここも知られざる花の寺で、境内にはなにがしかの花が咲いている事が多いです。

Uhouin1510172

この日咲いていたのは秋明菊でした。八重の赤い花で、真如堂で咲いているのと同じ種類の様ですね。

Uhouin1510173

少し前までは秋海棠も咲いていた様ですが、既に花は終わった後でした。逆に椿はつぼみが膨らみ出しており、もう間もなく咲きそうな感じでした。

Uhouin1510175

桜の時期には人が多すぎて撮るのに苦労するこの構図も、今の時期なら撮り放題です。お参りがてら、季節の花を楽しみに来るのも良い所ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.16

京都・洛中 芙蓉2015 ~慧光寺 10.10~

Ekouji1510161

妙蓮寺の後、もう一つの芙蓉の寺である慧光寺に行ってみました。しかし、ここは訪れるのが遅かった様で、ほとんど終わっていました。

Ekouji1510162

まだ咲いている花もありましたが、本当に名残の花で、ごくわずかでした。今年の芙蓉の咲き方は、良く判らないままに終始してしまった感じです。

Ekouji1510163

境内の奥に行くと、ギンナンが大量に落ちていました。近所の人が拾いに来るという事はないのかしらん。それとも、お寺の方で回収して処理をするのかな。ちょっともったいない様な気のする光景ではありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.15

京都・洛中 芙蓉2015 ~妙蓮寺 10.10~

Myourenji1510151

平成27年10月10日の妙蓮寺です。この日は芙蓉が見頃を過ぎつつあるところでした。

Myourenji1510152

今年は何度となく妙蓮寺を訪れていますが、芙蓉は見頃らしい見頃を見る事なく終わってしまいそうです。来る事が出来なかった先週あたりが盛りだったのかしらん。

Myourenji1510153

花の跡は沢山あったので、花数自体は例年と変わらなかったのかな。ただ、一度に咲くという事がなかったのかなという気がします。夏の盛りから綺麗に咲いていたものなあ。

Myourenji1510155

そんな中で、御会式桜は咲き初めていました。御会式は13日だから、丁度合わせた様に咲いた訳ですね。毎年律儀に咲くもので、植物の不思議さを感じます。これから来年の春まで咲き続ける訳で、花の少ない時期に楽しませてくれる貴重な桜ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.14

京都・洛中 秋の庭2015 ~天寧寺 10.10~

Tenneiji1510151

額縁のような山門を通して比叡山が見える事で知られる天寧寺です。この日は薄曇りだったのですが、かろうじて比叡山を撮る事が出来ました。

Tenneiji1510152

ここは知られざる花の寺で、春から秋にかけて様々な花が咲いています。今の時期、山門を入ってすぐに目に付くのが芙蓉です。でも、盛りを過ぎており、もうもそろそろ終わりに近づいている頃かな。

Tenneiji1510153

ここで楽しみにしているのがホトトギスです。ちっょとした群落になっており、毎年綺麗な花を見せてくれます。

Tenneiji1510155

そのホトトギスの周囲には、秋明菊が咲いています。ここの花は白の一重ですね。いつの間にこの花が咲く季節になったのだろうという気がしますが、この日が花盛りでした。今週末にはそろそろ終わりかけているかも知れませんね。

季節は確実に移ろい、秋も深まりつつある事を感じた天寧寺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.13

京都・洛北 コスモス2015 ~京都府立植物園 10.10~

Kyotofuritusyokubutuen1510131

バラ園の東ではコスモスが咲いています。今が丁度花盛りで、とても綺麗な花を見る事が出来ます。

Kyotofuritusyokubutuen1510132

去年は台風で倒れてしまったからでしょう、今年は支柱とネットで支えられており、整然として咲き方をしています。これはこれで綺麗ですね。

Kyotofuritusyokubutuen1510133

ただ、コスモスはコスモスは野草の様に奔放な伸び方をするのが良いのであって、あまり綺麗に並んだ姿は魅力半減とも思えます。写真を撮っていても、あまり面白くはないですね。まあ、倒れてしまうよりは何倍か良いのでしょうけど。

Kyotofuritusyokubutuen1510135

コスモスはまだつぼみも沢山あったので、今週末でもまだ見頃を保っている事でしょう。バラと一緒に楽しまれると良いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.12

京都・洛北 秋バラ2015 ~京都府立植物園 10.10~

Kyotofuritusyokubutuen1510121

京都府立植物園で秋バラが咲き出したという事なので、早速見に行って来ました。まだ本当に咲き始めたばかりでまだまばらな咲き方でしたが、咲いている花はとても綺麗なものでしたよ。

Kyotofuritusyokubutuen1510122

秋バラは春に比べると色が深いと言いますが、なんとなくそんな気もしますね。もっとも有り体に言うと、あまり違いはわからないというのが正直なところです。

Kyotofuritusyokubutuen1510123

比較的良く咲いていたのがアンネのバラです。この花は割と早咲きなのかな。オレンジ色のとても綺麗なバラですね。

Kyotofuritusyokubutuen1510125

秋バラの見頃は今週末から来週にかけてになるのでしょうか。一面に咲いたバラは、それは見事ですよ。秋晴れの下、ぜひ訪れてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.11

京都・洛北 パンテオンー神々の共演ー ~京都府立植物園~

Kyotofuritusyokubutuen1510111

今年は淋派400年という事で、様々なイベントが行われています。ここ京都府立植物園でもその一環として「パンテオンー神々の共演ー」が開催されています。正門を入ってまず目に付くのが花壇ですが、その向こうに巨大なオブジェが目に飛び込んできます。

Kyotofuritusyokubutuen1510112

最も早く出来たのが雷神で、その後花の女神であるフローラが置かれました。最後に置かれたのがこの風神で、私は初めて目にしました。

Kyotofuritusyokubutuen1510113

これらは昼間はただのオブジェですが、夜になるとライトアップされて動き出すのですね。フローラは立ち上がり、風神は口から水を吐き、そして雷神は放電をするのだとか。残念ながらライトアップは今日までなので見る事が出来なかったのですが、「徒然なるままに」で紹介されているのでどんな具合たったかはそれらをご覧下さい。

Kyotofuritusyokubutuen1510115

そのオブジェのある池では、熱帯スイレンが綺麗に咲いていました。さすがに巨大なオブジェの前では脇役ぽかったですが、その美しさは健在でしたよ。植物園に行かれる事があったら、忘れずに見ていく事をお勧めします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.10

京都・洛西 京都紅葉コレクション ~常寂光寺~

Jyoujyakkouji1510101

天龍寺から竹林の小道を抜け、二尊院へと向かう途中に常寂光寺があります。ここも紅葉の名所として知られ、シーズン中は多くの拝観者で賑わいます。

Jyoujyakkouji1510102

見所はいくつかあり、冒頭の多宝塔の周辺、本堂周辺と庭園、山門周辺と階段の周辺、帰り道の階段などに分かれます。それぞれ紅葉の時期が少しずつ異なるため、結構長く紅葉を楽しめるポイントですね。

Jyoujyakkouji1510103

ただ、拝観者が多いため、写真を撮るのはなかなか難しく、特にこの階段はまず無理です。こんな具合に沢山の人が入ってしまい、せっかくの情緒が台無しになってしまいます。狙うなら拝観開始直後だろうけど、そう言えば、拝観開始前から門前に並んでいる人たちも見た事があるなあ。

ここも混むのは判っているけれども、やはり訪れたい場所の一つですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.09

京都・洛西 京都紅葉コレクション ~天龍寺~

Tengyuji1510081

「そうだ京都行こう。」のCMに登場する社寺は尽きてしまいましたが、もう少し紅葉コレクションを続けます。今日紹介するのは天龍寺、臨済宗の古刹です。

Tengyuji1510082

天龍寺は嵐山から嵯峨野路への入り口にあたり、拝観者の多い人気寺院の一つです。最近は特に外国人に人気がありますね。もっとも、外国人の多くは池の鯉に関心があるようで、池の中を覗いている人をよく見かけます。

Tengyuji1510083

紅葉は曹源池の周囲、望京の丘周辺に分かれ、それぞれ違った風情を楽しむ事が出来ます。あと、参道周辺も見事ですね。

Tengyuji1510085

昨年と一昨年は、共に連休の頃に見頃を迎えていましたが、今年はどうなるでしょうね。早くなるのか遅くなるのか、今から気が揉めるところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.10.08

京都・洛東 京都紅葉コレクション ~東福寺~

Tofukuji1510081

曼殊院に続くのが東福寺です。ここも言わずと知れた紅葉の名所で、キャンペーンの有無に関わらず、シーズン中最も混み合う場所と言っても良いかも知れません。

Tofukuji1510082

CMでは通天橋から見た景色が写されますが、シーズン中は凄い混み方をするので、見るのはなかなか大変でしょうね。ここは辛抱強く待っているしかないかな。あと、写真を撮るには時間帯も問題で、朝の内は手前と左側に結構強い影が出来ます。写真だけを考えるなら、いっそ曇りの日の方が良いかも知れません。

Tofukuji1510083

ここの紅葉を特徴付けるのは通天楓の存在です。褐色と言うのか独特の色合いで、赤や黄色の紅葉の中にあって存在感を見せてくれます。ただ、色づくのは他のもみじに比べると早く、もみじと一緒に楽しめるのは比較的短い期間に限られます。

Tofukuji1510085

ここまで部分的な写真が多いのは、とにかく拝観者が多いからで、広角で撮ると人だらけになってしまい、何を撮っているのか判らなくなってしまうからです。なので、東福寺らしい写真を撮るというのは、結構難しいですね。でも、やはり紅葉は素晴らしく、混むのは判っていても今年もやはり行こうかなと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.07

京都・洛北 京都紅葉コレクション ~曼殊院~

Mansyuin1510071

金戒光明寺に続くのが曼殊院、洛北にある門跡寺院です。CMでは勅使門を俯瞰した景色が写りますが、あれはクレーンを使って撮影したもので、一般人では見る事は出来ません。

Mansyuin1510072

紅葉は大きく門前と庭園、それに弁天池周辺に分かれ、それぞれ紅葉する時期が違います。最も早いのが弁天池で11月の初め頃から色づき始め、次いで勅使門の門前、最後に庭園という順序になります。もっとも、庭園の中でも早く色づく木はあり、いつが見頃かは人によって判断が異なるでしょうね。

Mansyuin1510073

ここは夜間拝観もあるので、一度は見たいと思っています。ただし、今年は11月25日までという事らしいので、行くべく日が微妙ですね。連休の頃に見頃になって居ると良いのだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.06

京都・洛東 京都紅葉コレクション ~金戒光明寺~

Kiurodani1510061

「そうだ京都行こう。」のCMで、二尊院に続いて現れるのが金戒光明寺です。どちらかと言えば、通称の「黒谷」の方が通り易いでしょうか。私もずっと黒谷と呼んでいますね。

Kiurodani1510062

ここの紅葉と言えば、まずは山門周りになるでしょうか。最近では、山門西側に植えられたもみじが、なかなか綺麗に色づく様になっていますよ。

Kiurodani1510063

この極楽橋から続く坂道のあたりも見所の一つでしょうか。それに有料になりますが、紫雲の庭の紅葉が今では中心と言っても良いかもしれません。

あと、塔頭の栄摂院の紅葉もなかなかのものですね。隣の真如堂ほど混み合う事はなく、これまでキャンペーンの対象となった寺院の中では、比較的穴場と言っても良いかも知れませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.05

京都・洛西 京都紅葉コレクション ~二尊院~

Nisonin1510031

「そうだ京都行こう。」のCMで4番目に登場するのが二尊院です。嵯峨野路の中程にあり、紅葉の馬場がある事で有名ですよね。CMでもその紅葉の馬場が写されていますが、実際には拝観者の列が途絶える事はなく、写真に撮ると、人を撮っているのか紅葉を撮っているのか判らなくなるというのが実情です。

Nisonin1510032

この勅使門は、数年前の「そうだ京都行こう。」のポスターになった事もあってか、写真撮影の人気スポットの一つです。でも、拝観者が途切れる事は少なく、また写真を撮ろうという人が大勢並ぶために引きが取れず、思うように撮る事は難しいですね。こういう時には、拝観開始前に入る事が出来たらなあと思ってしまいます。

Nisonin1510033

紅葉は紅葉の馬場と境内とに分かれ、境内の方が早く色づく事が多い様です。なので、CMの様な景色を見たいと思ったら、やや遅めに出かけた方が良いかも知れません。昨年は連休明けあたりだった様ですが、さて今年はどうなる事でしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.04

京都・洛東 京都紅葉コレクション ~清水寺~

Kiyomizudera1510051

先週末は京都へ行く事が出来なかったので、今週も紅葉コレクションを続けます。今日は「そうだ京都行こう。」のCMの冒頭に出てくる清水寺です。

清水寺は、言わずと知れた人気No1のスポットで、シーズンを問わず観光客で賑わいます。最近は特に外国人が増えており、もしかしたら日本人より多いんじゃないかしらん。お隣の国のみならず、欧米人も確実に多くなっていますね。

Kiyomizudera1510052

そんな外国人に人気のスポットは、意外にも随求堂の胎内くぐりだとか。暗闇の中に浮かぶ梵字を書いた石が、とてもロマンチックなのだそうです。そういう言えば、いつも長蛇の列が出来ていますね。拝観料は確か100円だから、話の種にでも試されては如何ですか。

Kiyomizudera1510053

これからの紅葉シーズンは一年で最も混み合う時期で、混雑覚悟でなければ出かける事は出来ません。朝の6時から拝観可能だから早朝に行くという手はありますけどね、光の加減で紅葉が今ひとつ映えないという難点もあります。

写真的には、あちこちが修復作業だらけというのも困りものです。たとえばこの三重塔の写真は、轟門の修復工事のため、当分の間は撮る事が出来ません。奥の院の修復も長く掛かっているな。仕方の無い事ですけどね、早く工事が終わってほしいものだと思います。

でも、何だかんだ言いながら、今年も行こうと思っています。いつ行くべきかは難しいところで、例年やや遅めに色づく事が多いようですが、今年がどうなるかはまだまだ未知数ですね。連休中に色づけば多くの人が喜ぶのだろうけどな、さてどうなります事か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.03

京都・洛西 京都紅葉コレクション ~大沢池~

Osawaike0510031

「そうだ京都行こう」のCMの中に出てくるのが大沢池です。大覚寺の境内の一部で、日本最古の庭園池の跡と言われています。

Osawaike0510032

もみじは池の周辺に植えられています。ただ、桜が主体の土手であり、もみじはその合間に植えられている感じで、一面の紅葉を期待して行くと裏切られる事になります。なので、紅葉越しに多宝塔を見るというのがこの池の見所ですね。

Osawaike0510033

紅葉するのはここも遅く、11月末から12月初め頃となるでしょう。もっともその前に行けば桜の紅葉を見る事が出来るわけで、それなりに楽しむ事はできるかと思われます。あと、蓮の枯れ姿も晩秋の風情を感じさせてくれる景色ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.02

京都・洛中 京都紅葉コレクション ~北野天満宮~

Kitanotenmangu1510021

今年の「そうだ京都行こう」のポスターになっている北野天満宮の紅葉です。一番近い写真を探してみたのですが、大分雰囲気が違いますね。あんなふうに横位置で撮って紅葉に包まれた様に撮るのは無理だと思うのだけど、ちょっと加工がしてあるのかしらん。ても、このポイントは写真を撮る人で混雑する事だろうな。

Kitanotenmangu1510022

北野天満宮の紅葉は、境内の西、御土居が中心となります。普段は非公開で、梅の季節と紅葉の季節に公開されていますね。御土居の下には紙屋川が流れ、その流れに沿って沢山のもみじが植えられています。

Kitanotenmangu1510023

御土居周辺はそこそこ広いけれど、通路が狭いので、たぶん一方通行になるんじゃないかな。もともと人気のある神社ですから、境内は大賑わいとなる事でしょうね。紅葉するのは遅く、たぶん11月末から12月初めにかけてになるんじゃないかしらん。連休の頃には少し早いかも、ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.01

「そうだ 京都、行こう。」 2015秋のキャンペーン

Index_011

「そうだ 京都、行こう。」の秋のキャンペーンが始まっています。今年は北野天満宮が選ばれましたね。

北野天満宮は2009年の冬以来で、秋は初めてです。ここは早春の梅が有名ですが、紅葉も素晴らしいと認められたという事でしょうか。紅葉の中心になるのは御土居周辺になりますが、境内北側の銀杏の紅葉も素晴らしいので、行かれる方はぜひ注目して下さい。それにしても、公開から8年目での選定とは早いですね。

またCMの方は、清水寺・大覚寺・光明寺・二尊院・金戒光明寺・曼殊院・東福寺が順に現れるというパターンで、最近は混雑分散のためか一カ所に絞らない様になっている様です。上手く東西南北に散らしたもので、CMを見た人はどこに行ったものかと迷う事でしょう。

このキャンペーンでちょっとうらやましいのが、拝観時間前あるいは閉門後の特別プランがある事で、特に開門前は一般拝観者には無理なのですよね。早朝の北野天満宮の散策は、さぞかし気持ちの良いものでしょう。また、常寂光寺の夜間拝観も行ってみたいところです。

少し気が早いですが、明日、明後日と紅葉コレクションとして北野天満宮と大沢池の紅葉をお届けしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »