« 京都・洛東 一初2015 ~得浄明院 5.3~ | トップページ | 京都・洛北 カキツバタ2015~大田沢 5.5~ »

2015.05.07

京都・洛北 賀茂競馬2015~上賀茂神社 5.5~

Kamokurabeuma1505071

平成27年5月5日、上賀茂神社で賀茂競馬が行われました。今年で922年目を迎えるという伝統の行事です。

Kamokurabeuma1505072

なにしろ平清盛も走ったという古い行事ですから、決まり事、儀式の連続です。当日の乗尻は庁舎で装束を整えた後、境内の外にある藤木社を訪れ、肝煎馬立の儀を授かります。その後、乗馬して社家町を神社まで帰るのですが、古い町並みを背景にしたその様子はなかなか絵になりますね。

その後、庁舎で勧杯、勝栗の儀があり、再び乗馬して日形乗りの儀が行われます。上の動画がその様子で、見ていると左方は左回り、右方は右回りと決まっている様でした。この後、一の鳥居前で月形乗りが行われるはずなのですが、見ていた限りでは判らなかったです。見落としてしまったのかしらん。

この後、乗尻と馬が一の鳥居を潜って参進を行い、本殿前で修祓、奉幣の儀が行われます。そのあたりは非公開エリアで見る事は出来ないはずなのですが、写真を掲載しているサイトもありますね。関係者だと撮影しても良いのかしらん。

それらが終わるのが午後2時頃、ようやく競馳が始まります。と言っても九折南下から始まり、三遅、巴、小振の儀がありますから、実際に走り出すまでにはまだ30分近く掛かります。

Kamokurabeuma1505073

現在、競馳が行われるのは6組、12頭ですが、かつては10組20頭で競われていたそうです。それに今は2組目からは三遅を短縮して一度で済ませているのですが、かつてはすべての組で儀式どおりに行っていたので、最後は日が暮れてしまい、かがり火を焚いてその灯りの下で行っていたのだとか。きっと見ている方も相当にくたびれた事でしょうね。

競馳のスタートは、二人の乗尻の冠が向き合った時点となります。上の動画で「合うた」という声が聞こえるかと思いますが、それがスタートの合図ですね。でも、結構アバウトで、声より先に走り出す事もしばしばあります。

Kamokurabeuma1505075

動画でも判る様にものすごい早さで駆け抜けていくので、あっという間に目の前を通り過ぎていきます。でも、スタートの駆け引きは結構面白く、何度見ても飽きません。

Kamokurabeuma1505076

今年は右方の5勝1敗となりました。最初のひと組は最初から左方の勝ちと決まっていますから、実質右方の全勝だった事になります。もう何度もこの賀茂競馬を見ていますが、右方が勝ったのを見たのは初めてですね。しかも、こんなに一方的というのは珍しいんじゃないかしらん。左方が勝つと五穀豊穣と言われているのですが、右方が勝つとどうなってしまうのかな。良からぬ事が起こらない様にと願うばかりです。


|

« 京都・洛東 一初2015 ~得浄明院 5.3~ | トップページ | 京都・洛北 カキツバタ2015~大田沢 5.5~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/61547193

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 賀茂競馬2015~上賀茂神社 5.5~:

« 京都・洛東 一初2015 ~得浄明院 5.3~ | トップページ | 京都・洛北 カキツバタ2015~大田沢 5.5~ »