« 京都桜事情2015 ~速報 4.4~ | トップページ | 京都・洛北 京都桜事情2015 ~高野川 4.4~ »

2015.04.04

京都・洛東 京都桜事情2015 ~鴨川 3.28~

Kamogawa1504031

平成27年3月28日の鴨川です。この日は三条大橋下流にある紅枝垂れ桜が、満開・見頃となっていました。

Kamogawa1504032

ここには八重紅枝垂れと一重の紅枝垂れがあるのですが、先に咲くのは一重の方です。数も一重の方が多いのかな。

Kamogawa1504033

ここは鴨川とのコラボレーションが見られるのが良いですね。鴨川のせせらぎとしだれ桜のはんなりとした花と、まさに京都という風情です。

Kamogawa1504035

この日は快晴に恵まれ、いかにも春らしい陽気だったせいでしょう、対岸の岸辺に座って談笑する人たちが多く見られました。鴨川が賑わう季節がまた巡って来た様ですね。

|

« 京都桜事情2015 ~速報 4.4~ | トップページ | 京都・洛北 京都桜事情2015 ~高野川 4.4~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
今年はまだ長岡京の仕事も無く、家族の事情も在って、金沢の仕事の帰りの2015年3月30,31日に梅を見る機会も逸して早咲きの桜を求めて今年初めての京都に行ってきました。
過去2年はソメイヨシノには少し早いか遅いかで、この時期の京都は人生初。
・・・30日の夜は予定より早く19:00に京都駅に着いたので、急遽満開近いとの情報のあった
●東寺のライトアップ
夜景なので、詳細は見えにくいのだが、不二桜はほぼ満開に見えた。五重塔のライトアップがバックにあるので、絵になる。塔に近いソメイヨシノはまだ5部咲きか。意外と冷え込む夜桜のイメージと違い、生暖かい空気の夜でした。
・・・この日はこれで終了。31日は朝から快晴で暖かく、9:00にホテルの近くの
●六角堂
以前から興味があったのだが初めて来た。ソメイヨシノは5分咲きすぎの状態だったが、赤味の強い御幸桜が満開。傘のような枝垂桜というより、藤棚のように横たわる見事な枝振り。一重で花が大きめ。朝陽に当たり美しい。桜の名所というイメージ無かったのだが、池坊のビルに囲まれたサイトも特徴的。
・・・この時点で、市内のソメイヨシノは枝先がまだ蕾で満開手前の印象で、15:00に祇園白川に行く予定もあったので、二条城、嵐山は諦め確実に咲いているはずの
●平野神社
去年も来ているが、4月中旬だったので、八重桜の季節。西の鳥居から桜苑のソメイヨシノは満開近い。ここの仮設茶店スタイルは東京では靖国神社型。神門脇の魁、稲荷鳥居脇の陽光のほか、山桜、東側の八重紅枝垂が見ごろ。神門の奥は遅咲きが多いのかまだ見ごろ少ない。
●北野天満宮
遅咲きの梅が僅かに残っている程度。お礼参りの受験生の姿が行列を作る。
●千本釈迦堂
山門からいきなり見ごろとなった里桜、椿が目に付くが、メインは国宝の本堂前の阿亀桜。花の付く枝に隙間はあるのだが、柵も無く、地面まで花が滝のように落ちている。初めて来たが、桜の名所は名高いようで、見物客多い。
・・・上七軒から出町加茂川へ
●鴨川デルタ対岸12:00
このあたりの雪柳が立派で白い花も満開でソメイヨシノとのコラボが美しい。河原はシートを敷いての花見を楽しむ人が多数。鯖街道碑向かいの枝垂れは、まだ5分咲きぐらい。
・・・出町商店街を抜け
●本山本満寺
初めて来たが、隠れた名所のようで、観光客も結構居る。入口脇の妙見宮の山桜がほぼ満開。出町の枝垂れは傘のような枝振りは綺麗なのだが、千本釈迦堂と違って、背景の庫裏が花の少ない透けた枝から見えるのが残念。昼になって気温が上がり、鐘楼脇のソメイヨシノも満開だ。
・・・そのまま歩いて今出川門から
●御苑13:00
*近衛邸跡:御所北側の山桜、早咲きの糸桜は満開。去年は遅咲きしか見ていないのだが、早咲きのほうが花が大ぶりか。
・・・南へ向かうと、車環桜はまだ1分咲き。大島桜が満開。桃苑も去年は紅色しか見れなかったが、多数の樹が満開。皇宮警察内の枝垂桜は形も花付きも良く満開。
*出水の小川:子供たちが大勢水浴び状態で、去年見た鮮やかな八重桜はまだ蕾だが、見られなかった形の綺麗な枝垂れは見ごろ。
・・・14:00丸太町でバスに乗って祇園に向かう途中、
●岡崎疎水
東大路の橋を渡るときに満開の花を見て、下車。京都会館が工事中で残念な背景だが、ちょうど、十石船がやってきて、絵になる風景。5月下旬並みの気温で朝とは開花が違うことを実感。
・・・祇園に着いたのは15:00
●白川巽橋
舞妓さん撮影会が始まったので、桜を見るよりそっちのほうが黒山の人だかり。白川沿いの桜はどれもほぼ満開。早くも青鷺が川で涼んでいた。
●四条鴨川土手
濃色の紅八重枝垂れ、薄色のソメイヨシノに加え、紅要糯の新芽の赤、雪柳の白と見応え十分の遊歩道だ。
・・・さすがに疲れたので井筒屋カフェで休憩後16:30に白川に戻ると、まだ撮影会をやっていた。舞妓さんも大変だ。知恩院はもう閉門後だったので、
●円山公園
象徴の祇園枝垂れは去年東山灯路で見たときより枝振りが少なくなったような気が。もう夕方なので、酔った人と屋台でお祭り状態。ゴザを敷いての花見は上野公園型だが京都では他にこんな場所は少ないのか、大混雑。
・・・今回は、今まで見れなかった早咲きの枝垂れを中心に天気も良くて成果有った一日。正式には翌4月1日が満開で、もう少し京都にいて、もっと見たかったのだが。
今回も長文失礼。

投稿: michael | 2015.04.05 05:28

michaelさん、

また今回も精力的に回られましたね。
天気に恵まれたのも何よりでした。
嵐山方面を除けば、早咲き系はほぼ網羅されたのではないでしょうか。
michaelさんの行動力には脱帽の一言です。

投稿: なおくん | 2015.04.05 17:39

こんばんは
いつも貴重な情報参考になります
この週末は東京では桜の調子はまずまずでしたが、天気が酷くて、とてもお花見どころではありませんでした。
先日母が亡くなったのが、暫く京都に行けなかった理由の一つなのですが、古いアルバムを見ていたら、両親の新婚旅行当時の写真が出てきて、桜の季節の京都奈良に行った時のもので、舞妓さんが写っているのもありました。父の話によると、当時は円山公園で舞妓さん撮影会をしていて、母を撮らずに撮っていたそうです。桜と舞妓さん撮影会は60年も前から続いていたイベントなのね。
次回は今月末に霧島躑躅を訪ねて京都に行く予定です。

投稿: michael | 2015.04.07 22:12

michaelさん、

お母様が亡くなられたとのこと、ご愁傷様です。
いろいろと大変だった事でしょう。

60年前の円山公園ですか。きっと枝垂れ桜もまだ若木だったのでしょうね。
舞妓の撮影会は、私はまだ遭遇した事はありません。
あまりに人だかりがして、写真どころではない様な気もしますね。

次は霧島ツツジですか。初夏の京都を楽しみに来て下さい。

投稿: なおくん | 2015.04.07 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/61352300

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 京都桜事情2015 ~鴨川 3.28~:

« 京都桜事情2015 ~速報 4.4~ | トップページ | 京都・洛北 京都桜事情2015 ~高野川 4.4~ »