« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015.04.30

京都・洛中 牡丹2015 ~本満寺 4.25~

Honmanji1505011

平成27年4月25日の本満寺です。この日はまだ牡丹が見頃を保っていました。

Honmanji1505012

ここの牡丹は、この週の前半に見頃を迎えていたという情報をもらっていたので、もう駄目かなと思いながら来たのですが、意外にもまだ沢山の花が咲いていたのは幸いでした。

Honmanji1505013

咲いているのは枝垂れ桜の前と本堂の前、それに山門前なのですが、本当に綺麗に咲くようになりましたね。枝垂れ桜に続く、本満寺の見所の一つになったと言っても良いでしょう。

Honmanji1505015

相変わらず訪れる人は少なかったですが、それでも数人の方が写真を撮りに来ていました。少しずつながら、ここの牡丹も認識され始めているという事なのかな。あと何年かしたら、しだれ桜の頃並に、人出で賑わうという事になるのかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.29

京都・洛中 普賢象桜2015 ~千本ゑんま堂 4.25~

Senbonenmadou1504281

平成27年4月25日の千本ゑんま堂です。既に見頃は過ぎているのは判っていましたが、ここの普賢象桜は落花にも風情がある事で知られており、それを楽しみに訪れてみました。

Senbonenmadou1504282

来てみると、まだぎりぎり満開を保っており、部分的には見頃の花も残っていました。なので、一面の落花とまでは行かなかったですね。いくらかは落ちてはいたのだけれど、既に踏み荒らされていたりして、風情を感じるほどにはなっていませんでした。

Senbonenmadou1504283

そんな中で、目の前にぽとりと落ちてきたのがこの花です。なるほど、この様を見てかつての罪人たちは世の無常を悟ったのかなと思いながら撮った一枚です。

Senbonenmadou1504285

二尊院普賢象の方は、まだ満開を保っていました。これで、少し色抜けはしているのでしょうね。この写真では見えないけれど、かわいらしい二本の雌しべが象の牙状に並んでいました。

やはりここの落花を見るには早朝に限る様ですね。ここ数日が落花のピークになると思われますので、時間の許す方は見に行かれては如何ですか。世の無常を表すという景色に出会えるかも知れませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.28

京都・洛中 イチハツ2015 ~御霊神社 4.25~

Goryoujinjya1504281

植物園から御霊神社へとやって来ました。ここでは、少し早いかなと思っていたイチハツが既に咲き始めていました。

Goryoujinjya1504282

ただ、例年より花数がかなり少ないですね。まだ咲き始めという事を差し引いても、花穂自体が少なく、満開になってもちょっと寂しい景色なんじゃないかと思われます。

Goryoujinjya1504283

それに、西の堀の方は、工事の影響でほぼ全滅状態でした。工事が終わった後はどうするのだろう、また復元する予定があるのかな。

Goryoujinjya1504285

どうもここのイチハツは、去年あたりからおかしくなっていますね。雑草も相変わらず目立つし、手入れがあまりされていない感じがします。せっかくの群落なのに、もったいない気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.27

京都・洛北 晩春の風景2015 ~京都府立植物園 4.25~

Syokubutuen1504271

資料館を後にして、京都府立植物園にやって来ました。既にチューリップは散り果てになっており、少し華やかさに欠けた園内となっていましたが、それでも晩春の風景には美しいものがありました。

Syokubutuen1504272

こちらはモッコウバニラ。毎年見事な花を見せてくれる大きな株ですが、この日は満開まであと一息といったところでした。5月の連休の頃に丁度見頃になっている事でしょうね。

Syokubutuen1504273

四季彩の丘では、芝桜がパッチワーク状に咲いていました。遠目にも目立つ、春の色ですね。

Syokubutuen1504275

北山門近くで一際目立っていたのがベニバナトキワマンサクです。早春に咲くマンサクと花がとても似ているのですが、別の種類だそうですね。派手な色彩と背景の新緑の色の取り合わせが、とても綺麗でしたよ。

これから初夏にかけて、バラやシャクヤクが咲き始め、植物園はますます華やかになっていきます。新緑も綺麗だし、見応えのある季節がやって来ましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.26

京都・洛北 ハナミズキ2015 ~京都府立総合資料館 4.25~

Sougousiryoukan1504261

平成27年4月25日の京都府立総合資料館です。この日はハナミズキが5分咲き程度になっていました。

Sougousiryoukan1504262

資料館に向かう道筋では満開になったハナミズキがそこかしこで見られ、これはさぞかし綺麗な景色が見られるだろうと期待していたのですが、あっさりと裏切られてしまいました。特に北側のハナミズキは3分咲きというところで、かなり寂しい姿でした。

Sougousiryoukan1504263

南側のハナミズキはほぼ満開になっていたのに、この差は何なのでしょうね。同じ場所にあるのに、ちっょと不思議な気がします。

Sougousiryoukan1504265

それによく見ると、咲いている木でも枝枯れを起こしている木が見受けられました。これじゃスカスカに見えるのも仕方がないかな。やはりハナミズキも年によって好不調があるという事でしょうかね。

もう少ししたら、まだ咲いていなかった木も花が開いてもう少し見栄えがする様になると思います。ただ、例年のように美しい姿にはならないかも、ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.25

京都・洛東 京都新緑コレクション ~八坂神社~

Ysasatanotou1504251

新緑の名所は数ありますが、八坂神社の新緑もまた良いものです。特に4月の終わりから5月5日までの間には、小さな鯉のぼりが飾られているのを見る事が出来ますよ。(写真は全て昨年撮影したものです。)

Ysasatanotou1504253

この鯉のぼりは、地元のボーイスカウト・ガールスカウトが奉納したものの様ですね。あまり知られていませんが、この季節らしい景色の一つです。

Ysasatanotou1504252

今は舞殿と南楼門が補修中で、この景色は見る事は出来ません。境内が狭くなっており、早く補修が終わって欲しいところではありますね。

Ysasatanotou1504255

こちらは白梅の新緑です。花時分には綺麗な花を見せてくれる梅ですが、新緑もまた綺麗なものですね。

八坂神社には沢山の木があり新緑の色合いもまたそれぞれに違います。それを楽しむのもまた一興ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.24

京都・洛東 京都新緑コレクション ~八坂の塔~

Yasakanotou1504251

4月も下旬となれば新緑の季節、八坂の塔でもその風情を楽しむ事が出来ます。(写真は全て昨年撮影したものです。)

Yasakanotou1504252

少し探せばツツジが咲いていたりもします。家並みが続いている様でも緑や花があるのがこの界隈らしいところです。


Yasakanotou1504253

これは桜の新緑です。花自分にはまた違った風情があった事でしょうね。

Yasakanotou1504255

本当は境内に入って新緑を楽しみたいところなのだけれど、最近は拝観停止の事が多く、なかなか難しくなっています。どういう事情があるのでしょうかね。もし入れたら聴鐸庵に続く縁側に座って見て下さい。風が吹く度に葉擦れの音と共にかすかに響く風鐸の音が聞こえてきますよ。とても贅沢な時間の過ごし方だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.23

京都・洛東 京都ツツジ・コレクション ~石塀小路~

Isibekoji1504231

桜が散って葉桜となる頃、見頃を迎えるのがツツジです。ツツジの名所も数あるけれど、石塀小路もまたツツジの綺麗な小径の一つです。(写真は全て昨年撮影したものです。)

Isibekoji1504232

ツツジが咲いているのは石塀の上の植え込みです。つまりは個人宅で管理している花という事になりますね。

Isibekoji1504235

植え込みにはツツジを使うという申し合わせがあるのかどうかは判りませんが、こうして並んで咲いていると統一感があって良い感じです。

Isibekoji1504236

落ち着いた小径の風情にツツジの花は良く似合います。この道もすっかり有名になって人通りも多くなりましたが、それでも花を眺めながら初夏の散歩を楽しむには良い場所ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.22

京都・洛中 京都イチハツ・コレクション ~御霊神社~

Goroyoujinjya1504221

牡丹が咲き始める頃、イチハツもまた見頃を迎えます。イチハツは平野神社などでも見る事が出来ますが、群落として咲いているのが御霊神社ですね。(写真は全て昨年撮影したものです。)

Goroyoujinjya1504222

イチハツはアヤメの仲間で、アヤメの類の中では最も早く咲く事で知られます。最初に咲くので一初と呼ばれるのだとか。

Goroyoujinjya1504223

御霊神社では境内でも咲いているけれど、一番多いのは南の堀の中です。薄青い花が一面に咲いている様は、なかなか見事なものですよ。

Goroyoujinjya1504225

ここは楓樹が多く、新緑も楽しむ事が出来ます。訪れる人も少なく、初夏の穴場の一つですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.21

京都・洛東 京都牡丹コレクション ~建仁寺~

Kenninji1504201

東山の牡丹の名所としては、建仁寺が挙げられます。咲いているのは法堂の周り、御堂を取り巻くように植えられています。(写真は全て昨年撮影したものです。)

Kenninji1504202

ここの牡丹は古くからある様ですが、あまり知られていないらしく、牡丹目当てに来る人は少ないですね。建仁寺の拝観者が綺麗な花が咲いていると気がつく程度です。

Kenninji1504203

少し残念なのは花に近づけない事ですが、これだけ咲いていれば群落として見る事で十分に楽しめます。

Kenninji1504205

牡丹を見るだけなら拝観料は要らないのも嬉しいところですね。無論、法堂の拝観がてら、壇上から眺めるのも悪くありません。この花が好きな人にはお勧めの場所の一つです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.20

京都・洛中 京都牡丹コレクション ~本満寺~

Honmanji1504211

4月の下旬となれば、牡丹が咲き出します。その隠れた名所が本満寺です。(写真は全て昨年撮影したものです。)

Honmanji1504212

本満寺と言えば枝垂れ桜で知られますが、その木の周囲に牡丹が植えられており、この時期には見事な花を見せてくれます。

Honmanji1504213

植えられたのはここ数年の事で、まだほとんど知られていない様ですね。見に来る人も少なく、この花が好きな人にはお勧めのポイントです。

Honmanji1504215

昨年行った時は、八重桜が散り初めになっていました。一面花の絨毯の様になっており、とても綺麗でしたよ。タイミングが合えば、今年も見られるかなと楽しみにしているところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.04.19

京都・洛北 ハナミズキ・コレクション ~京都府立総合資料館~

Kyotofuritusougousiryoukan1504201

先週末も京都に行けなかったので、今週も昨年撮った写真からの構成となります。

京都の桜の季節もほぼ終わり、次の花の季節が巡ってきます。その一つがハナミズキ、早いところでは咲き始めている様ですね。

Kyotofuritusougousiryoukan1504202_2

そのハナミズキの名所の一つとして知られるのが京都府立総合資料館です。こんな具合に駐車場の植え込みの中に並んで咲いていますよ。

Kyotofuritusougousiryoukan1504203

昨年は4月26日に行った時にほぼ見頃となっていました。今年はさて、どんな具合になるのでしょうね。

Kyotofuritusougousiryoukan1504205

一点注意しなければならないのは、ここが駐車場だという事です。絶えず車の出入りがありますので、安全にはくれぐれも安全に配慮して下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.18

京都・洛中 京都桜コレクション ~上品蓮台寺~

Jyouhonrendaiji1504151

京都の桜コレクション、最後は上品蓮台寺です。枝垂れ桜を中心に早咲きから遅咲きまであり、長く桜を楽しめるポイントの一つです。(写真は昨年撮影したものです。)

Jyouhonrendaiji1504152

逆に言えば、見頃がいつか見極めるのが難しいという事でもあり、人によって判断が違うでしょうね。お気に入りの桜が見頃だったらその時という事になるのかな。

Jyouhonrendaiji1504153

以前は知る人ぞ知るという穴場でしたが、今は観光バスが門前に横付けになり、団体客が押し寄せる様になっています。あのバスの路上駐車は、かなり交通の迷惑になっているんじゃないかと思うのだけどな。

Jyouhonrendaiji1504155

今年は既に終わっている頃で、訪れるタイミングを逃しましたが、来年はまた見に行きたいですね。私的には、八重紅枝垂れ桜が満開の頃が良いかな。上手くそんなタイミングを掴めると良いのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.17

京都・洛中 京都桜コレクション ~千本ゑんま堂~

Senbonenmadou1504181

千本ゑんま堂と言えば普賢象桜、京都の桜の掉尾を飾る桜の一つです。(写真は昨年撮影したものです。)

Senbonenmadou1504182

桜の背後に写っているのは、紫式部の供養塔。1368年に円阿上人が、紫式部のあの世での不遇な姿を見て、成仏せしめんがために寄進したのだとか。今はその横に式部の像が建てられていますね。

Senbonenmadou1504183

足利義満は、咲き誇るこの花を見て感服したと伝えられます。確かに美しい花で、満開の時にはまさしく桜色に境内が染まって見えますよ。

Senbonenmadou1504185

今年は7日に咲き始めたそうですから、そろそろ見頃近くになっているころかな。ここも今週末に行って、状況を確かめてきたいと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.16

京都・洛中 京都桜コレクション ~平野神社 パート2~

Hiranojinjya1504181

平野神社の桜は何度か紹介していますが、今日は八重桜を中心に紹介します。まずは本殿南側にある白雲桜です。その名の通り真っ白な桜が、雲がわき出るようにして咲くのですが、とても美しい花ですね。でも、9日頃には満開になっていたようなので、既に見頃は過ぎてしまっているかな。

Hiranojinjya1504182

こちらは平野撫子桜です。稲荷社の前にあるのですが、撫子という名のごとく可憐な感じのする花ですよ。この花も9日には咲いていたそうですから、そろそろ見頃過ぎになっている頃かも知れません。

Hiranojinjya1504183

これは私のお気に入りの一つ、一葉桜です。特に咲き出しの頃の透明感が良いですよ。この花はどうだろう、まだ咲いているかな。今年も見る事が出来れば嬉しいのですけどね。

Hiranojinjya1504185

平野神社の桜も今年は開花が早く、今週末に見頃なのは平野妹背やおけさ桜、御衣黄桜あたりになるのかな。一番の盛りに見に行けなかったのは残念だけど、桜の終盤戦を見届けに行って見たいと思っているところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.04.15

京都・洛中 京都桜コレクション ~雨宝院~

Uhouin1504171

先週末は京都に行く事が出来なかったので、ここからは昨年撮った写真からの構成となります。今年の状況とは違いますので、ご注意下さい。

Uhouin1504172

まずは雨宝院からです。雨宝院は狭い境内に有明系の八重桜が沢山植えられており、盛りにはまさに花で埋まったような景観となります。普段は静かな境内ですが、この時期は大勢の人出で賑わう事になります。

Uhouin1504173

植えられた場所によって観音桜、歓喜桜と名付けられていますが、系統はどちらも同じですね。観音堂の前が観音桜、歓喜天を祀った本堂前が歓喜桜といった具合です。

Uhouin1504175

毎年ソメイヨシノが終わった頃に見頃になるのですが、今年はかなり早く、7日頃には満開だったそうです。なので、今頃は散り初めでしょうね。そろそろ御衣黄桜や松月桜が見頃となる頃なのかしらん。出来れば今週末にも確かめてきたいと思っているところです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.14

京都・洛東 京都桜事情2015 ~真如堂 4.4~

Sinnyodou1504131

平成27年4月4日の真如堂です。この日はソメイヨシノが満開・見頃を迎えていました。

Sinnyodou1504132

今年のソメイヨシノは、2、3日の内に満開となったところが多かった様ですが、ここ真如堂でも同じ傾向だったそうです。3月30日の朝には1分咲きだったのが、翌日には満開になっていたとの事ですから、いかに駆け足だったが判るというものですね。

Sinnyodou1504133

桜と歩調を合わせる様に、もみじもまた新葉を伸ばしていました。桜と新緑という組み合わせもまた、春らしくて良いものです。

Sinnyodou1504135

真如堂のソメイヨシノの中では、比較的気に入っているのが元三大師堂前のこの桜です。結構な老樹に見えますが、毎年綺麗な花を咲かせてくれており、古いお堂を前にした姿が絵になります。

Sinnyodou1504136

真如堂の桜はもうすっかり盛りを過ぎた様ですが、まだ八重桜が残っています。ここには普賢象桜もあって、もう少ししたら見頃を迎えるはずです。ほとんど知られていませんけどね、新緑と共に見に行くのを楽しみにしているところです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.13

京都・洛中 京都桜事情2015 ~相国寺 4.4~

Syoukokuji1504161

平成27年4月4日の相国寺です。この日は境内の山桜が、散り際になっていました。

Syoukokuji1504162

相国寺にはソメイヨシノもあるのですが、参道沿いに少しある程度で、どちらかと言えば山桜が主役となります。特にこの木は大きくて立派ですね。

Syoukokuji1504163

境内には赤松が多く、桜は脇役といったところですが、その控えめな美しさもまた風情を感じるものです。桜の名所と言うほどではないのですが、私的には気に入っている場所です。

Syoukokuji1504165

今年に関して言えば、もっと早く来るべきだったでしょうね。そうすれば、もう少し華やかな景色を楽しめた事でしょう。来年は上手くタイミングを掴めるかしらかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.12

京都・洛北 京都桜事情2015 ~上賀茂神社 4.4~

Kamigamojinjya1504151

平成27年4月4日の上賀茂神社です。この日は斎王桜などが見頃を迎えていました。

Kamigamojinjya1504152

上賀茂神社で最も早く咲くのが御所桜です。この桜は斎王桜が咲く頃には散っている事が多いのですが、今年はまだ満開を保っていました。寒暖の差が激しい今年の気候の影響によるものなのかしらん。

Kamigamojinjya1504153

こちらは二の鳥居内にあるみあれ桜です。毎年滝が流れる様な花を見せてくれるのですが、今年は少し不調だった様で、隙間がかなり見えていたのが残念でした。

Kamigamojinjya1504155

ソメイヨシノはまさに満開・見頃でした。この日に限って言えば、一番の見所でしたね。

Kamigamojinjya1504156

そして、鮮やかな桜も咲いていました。たぶん陽光桜ではないかと思うのですが、もし違っていたらごめんなさい。

上賀茂神社の桜は、そろそろ見頃を過ぎてきたころかな。今年の桜はどこも駆け足で、見頃を見極めるのが難しかったのですが、ここもそうでしたね。おかしな天気に振り回されたというのが正直なところです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.11

京都・洛北 京都桜事情2015 ~半木の道 4.4~

Nakaraginomiti1504101

半木(なからぎ)の道とは、植物園の西、加茂川の堤防沿いの道の事を指します。ここには沢山の八重紅枝垂れ桜が植えられており、他の桜並木とは別の趣きを見せています。

Nakaraginomiti1504102

この日はほぼ満開となり、見頃を迎えていました。例年ならやっと咲き始めている頃でしょうか。

Nakaraginomiti1504103

他の場所の八重紅枝垂れの花付きが今ひとつなのに対し、ここは当たり年という感じの咲き方でした。同じ桜でも場所によって咲き方には差がでるものなのですね。

Nakaraginomiti1504105

河原でレンギョウが咲いていたので、少しいたずらをしてみました。黄色と桜色の組み合わせというのも綺麗なものでしょう?

明日は上賀茂神社の様子をお届けしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.10

京都・洛北 京都桜事情2015 ~京都府立植物園 4.4~

Kyotofuritusyokubutuen1504081

加茂川を遡って京都府立植物園へとやって来ました。ここでは見頃を迎えた桜と、咲き始めた春の花が出迎えてくれました。

Kyotofuritusyokubutuen1504082

植物園の桜は各所で咲いていますが、中心になるのは正門から突き当たったところにある桜林になります。この日はソメイヨシノや枝垂れ桜が満開となり、見頃を迎えていました。

Kyotofuritusyokubutuen1504083

植物園のホームページによると、八重紅枝垂れが咲き始めたのは3月31日との事ですが、この日既に満開近くなっていました。暖かい日が続いたので、一気に咲いたのでしょうね。でも、花付きは今ひとつの木が多かった様に思います。

Kyotofuritusyokubutuen1504085

この枝垂れ桜は、円山公園の枝垂れ桜の姪っ子にあたる桜だそうで、京都府庁にある桜とは姉妹になるのかな。ただその割には花色が濃く、少し違う桜の系統が混じっているのかもしれません。樹形はさすがに素晴らしいですね。この日は盛りを過ぎており、盛んに花を散らしていたのが残念でした。

この日の植物園は人出で一杯でした。こんなに混んだ植物園を見るのは久しぶりでしたね。桜の威力は凄いものがあると感じた次第です。

次は植物園を出て半木の道へと向かいます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.09

京都・洛北 京都桜事情2015 ~加茂川 4.4~

Kamogawa1504081

平成27年4月4日の加茂川です。この川でも高野川と同じく堤防沿いに桜並木を見る事が出来ます。

Kamogawa1504082

この日はずっと雨の予報だったのですが、前日に予報が変わって晴れとなり、ぽかぽかとした陽気の花見日和となりました。ここ加茂川沿いでも三々五々と散策を楽しむ人の姿が多く見られましたよ。

Kamogawa1504083

桜はソメイヨシノが中心で、満開・見頃となっていました。その割には花見の宴会で騒ぐ人が居なかったのは、雨の予報が効いていたのかしらん。

Kamogawa1504085

ここでは川越しに比叡山を見る事が出来るのが良いですね。空に浮かんだ雲は何というのだろう、鰯雲と言うには少し大きすぎる気がするのですけどね。天気が下り坂に向かっている事を窺わせる雲ではあります。

次は京都府立植物園に向かう事とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.08

京都・洛中 京都桜事情2015 ~本法寺 4.4~

Honpouji15041081

妙覚寺から本法寺へとやって来ました。ここではソメイヨシノが満開・見頃を迎えていました。

Honpouji15041082

本法寺では、山門前から多宝塔にかけてソメイヨシノが植えられており、この季節には華やかな景観を見せてくれます。特に見事なのが冒頭の本堂前の一本で、相当な老樹ですが、今年も満開の花が咲いていました。

Honpouji15041083

本法寺では、4月15日まで春季特別寺宝展が開催されており、普段は公開されていない長谷川等伯筆の涅槃図の真筆をみる事が出来ます。常設されているのは写真で複製されたもので、ぼやけた画像でしかないのですが、真筆は実に精緻な筆遣いがされている事が判り、まるで別物でした。拝観料は1000円と普段の倍になっていますが、それたけの値打ちのある展示ですよ。

Honpouji15041085

また、この日は桜の下でコンサートの準備がされていました。何のコンサートか聞き逃してしまいましたが、毎年この時期には行われている様ですね。時間が合えば聞いて行ったのだけどな。桜の下で聞く音楽というのもきっとよいものでしょうね。

次は加茂川へと向かう事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.07

京都・洛中 京都桜事情2015 ~妙覚寺 4.4~

Myoukakuji1504071

妙顕寺から妙覚寺へとやって来ました。ここでも八重紅枝垂れなどの桜が満開を迎えていました。

Myoukakuji1504072

山門前にあるのが枝垂れ桜です。この前週に訪れた時は左側の枝ばかりが咲いていて寂しい姿だったのですが、一週間の間に咲き切った様です。期待としては右半分がまだ見頃を保っているかと思っていたのですが、全体に色抜けがしてしまっており、見頃は過ぎてしまっていました。いつがピークだったのだろうと不思議な気がしますね。

Myoukakuji1504073

代わって見頃を迎えていたのが八重桜です。この花は何という種類なのでしょう、衣笠に似た八重桜なのですが、とても美しい桜ですね。

Myoukakuji1504075

塔頭の善明院の八重紅枝垂れ桜も満開を迎えていました。一見して7分咲きかと思ったのですが、良く眺めてみるとほぼ咲き切っていました。不調という程では無いにしろ、絶好調とも言えなかった様ですね。今年の八重紅枝垂れはあまり程度の良くないところが多い様に見受けられます。

次は本法寺へと向かうことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.06

京都・洛中 京都桜事情2015 ~妙顕寺 4.4~

Myoukenji1504061

高野皮から妙顕寺へとやって来ました。ここは境内に桜の多い、知られざる名所の一つです。

Myoukenji1504062

ここに着いてまず出迎えてくれるのが紅枝垂れと八重紅枝垂れの二本の桜です。例年なら八重紅枝垂れの方が遅く咲くのですが、今年はほぼ同時に見頃となていました。初夏の様な陽気になったかと思えば真冬並みに冷え込んだりしたおかしな気候のせいだったのかな。

Myoukenji1504063

境内にはソメイヨシノや紅枝垂れなどが植えられています。少し前までは本堂の修復工事で花見どころではなかったのですが、今は落ち着いて花を愛でる事が出来ます。

Myoukenji1504065

本堂の北側、方丈玄関前にも八重紅枝垂れがあるのですが、今年はあまり花付きが良くなかったです。それに剪定もされていて、寂しい姿になっていたのが残念でした。

Myoukenji1504066

本堂の北側にもソメイヨシノが植えられていて、ここの見所の一つになっています。基本的に近所の人が花見に訪れる様な場所で、観光客が押し寄せる様な事は無いためゆっくりと鑑賞出来るのが良いところですね。静かに桜を見たいという人にはお勧めの場所です。

次は妙覚寺へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.05

京都・洛北 京都桜事情2015 ~高野川 4.4~

Takanogawa1504051

平成27年4月4日の高野川です。この日はソメイヨシノの桜並木が、満開・見頃を迎えていました。

Takanogawa1504052

ここは咲き出すのが少し遅かったのかな、早いところでは既に散り始めているポイントもあるなかで、まだピークに近い状態を保っていました。

Takanogawa1504053

これだけ綺麗な花を見せてくれている桜並木ですが、個々に見ていくと老樹が結構多く、これから先が少し心配になりすね。中には枝が大きく剪定されて寂しい姿になった木も見受けられ、どう若返りを図って行くのかしらん。

Takanogawa1504055

見ている側は楽しむだけで良いけれど、管理する側は大変なことでしょう。病害虫の予防や施肥などもしなくてはならないだろうし、苦労の程が偲ばれます。


Takanogawa1504056

私としては、これだけの桜を喧噪とは無縁に愛でられる場所は他にはなく、いつまでもこの桜並木を保って欲しいと願うばかりです。

明日は妙顕寺の桜をお届けします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.04

京都・洛東 京都桜事情2015 ~鴨川 3.28~

Kamogawa1504031

平成27年3月28日の鴨川です。この日は三条大橋下流にある紅枝垂れ桜が、満開・見頃となっていました。

Kamogawa1504032

ここには八重紅枝垂れと一重の紅枝垂れがあるのですが、先に咲くのは一重の方です。数も一重の方が多いのかな。

Kamogawa1504033

ここは鴨川とのコラボレーションが見られるのが良いですね。鴨川のせせらぎとしだれ桜のはんなりとした花と、まさに京都という風情です。

Kamogawa1504035

この日は快晴に恵まれ、いかにも春らしい陽気だったせいでしょう、対岸の岸辺に座って談笑する人たちが多く見られました。鴨川が賑わう季節がまた巡って来た様ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都桜事情2015 ~速報 4.4~

平成27年4月4日現在の京都の桜開花情報をテキストベースでお届けします。今日は数日前まで雨の予報でしたが、幸いな事に雨は免れ、午前中は青空が覗く好天に恵まれました。昼からは曇ってしまいましたが、まずまずのお花見日和になったのは幸いでした。

1.高野川

ソメイヨシノが満開・見頃になっています。ここは開花が少し遅かったのかまだ散りだしもせず、ピークに近い感じでとても綺麗でしたよ。途中で河川工事を行っているのは少しつや消しでしたが、まだ暫くは見頃を保つと思われます。

2.相国寺

山桜が半ば散っており、見頃は過ぎています。ソメイシノはまだ見頃でした。

3.妙顕寺

門前の紅枝垂れ、八重紅枝垂れともに満開でした。八重紅枝垂れは少し花付きが悪い感じです。境内のソメイヨシノは満開・見頃です。庫裏前の八重紅枝垂れは、これも満開ではありましたが、花付きは良くないです。

4.妙覚寺

門前の枝垂れ桜は満開で見頃過ぎ、八重桜が満開・見頃でした。善明院の八重紅枝垂れは満開ですが、これも花付きは今ひとつです。一見して七分咲きの様に見えると言えば判るかな。

5.本法寺

ソメイヨシノが満開・見頃です。境内一面、とても綺麗でしたよ。

6.加茂川

ソメイヨシノが満開・見頃です。特に上賀茂神社下流の堤防はまさに桜のトンネルで、見事の一言でした。

7.京都府立植物園

ソメイヨシノ、枝垂れ桜、八重紅枝垂れ桜など各種の桜が満開・見頃です。ここでも八重紅枝垂れは今ひとつの花付きだったかな。チューリップなど春の花も見頃でした。

8.半木の道

八重紅枝垂れ桜が満開・見頃になっています。ここの八重紅枝垂れは綺麗でしたね。

9.上賀茂神社

斎王代桜、みあれ桜、風流桜が満開になっています。しかし、風流桜以外は花付きが悪いですね。御所桜は満開で見頃過ぎ、ソメイヨシノは満開・見頃でした。

10.真如堂

ソメイヨシノが満開・見頃ですが、一部では散りだしています。縦皮桜は散りが盛ん。理正院前の紅枝垂れが満開・見頃でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.03

京都・洛中 京都桜事情2015 ~京都御苑 3.28~

Kyotogyoen1504031

平成27年3月28日の京都御苑です。この日は早咲き系の枝垂れ桜が満開を迎えていました。

Kyotogyoen1504032

特に見事だったのが出水の枝垂れ桜ですね。ピークはわずかに過ぎていた感じでしたが、それでも十分に見応えはありました。

Kyotogyoen1504033

近衛邸跡の糸桜群も多くが満開になっていました。ただ、こちらは開花が早かったからでしょうか、ほとんどが見頃過ぎとなっていたのが残念でした。

Kyotogyoen1504035

桜以外では、桃林が綺麗でしたね。ほぼ満開で、まさに桃源郷という風情でしたよ。

Kyotogyoen1504036

そしてオオモクレンですが、期待していたとおり今年は当たり年でした。少し花が傷んでおり、ピークは前日あたりだった様ですが、これだけ見事な花を見せてくれたのだから満足です。

京都御苑は、今頃はソメイヨシノが見頃を迎えている頃かな。時間があれば、明日にでもまた見に行きたいと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.02

京都・洛中 京都桜事情2015 ~京都府庁 3.28~

Kyotofutyou1504011

平成27年3月28日の京都府庁です。この日は祇園枝垂れ桜が7分咲き程度になっていました。

Kyotofutyou1504012

京都府では、京都府庁旧本館「観桜祭」として、21日から一般公開が行われています。ここには七本の桜があり、中心となっているのが円山公園の桜の姪にあたる祇園枝垂れ桜ですね。

Kyotofutyou1504013

毎年綺麗な花を見せてくれるこの桜ですが、今年は花付きが悪く、少し寂しい姿でした。まだ満開には至っていなかったけれど、つぼみの付いていない枝が多かったので、全て咲いてもあまり変わらなかったでしょうね。

Kyotofutyou1504015

それでも姿は相変わらず美しく、絵になる桜です。来年は復活してくれる事を期待したいところですね。

Kyotofutyou1504016

紅枝垂れ桜の方は、丁度満開で、見頃となっていました。庭の片隅にあるので、あまり目立たないのが可哀想な気がしますね。

京都府庁旧本館の公開は4月7日までです。桜以外にも展示やコンサートがあり、半日楽しむ事が出来ますよ。なお、観覧料は無料です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.04.01

京都・洛中 京都桜事情205 ~平野神社 3.28~

Hiranojinjya1503311

平成27年3月28日の平野神社です。この日は魁桜が満開を迎えていました。

Hiranojinjya1503312

平野神社で十月桜など冬の間咲いている桜を除いて、真っ先に咲くのが魁桜です。今年は22日頃に開花した様ですが、この日は盛りを少し過ぎてしまっていた様でした。桜のピークは本当に短いのですよ。

Hiranojinjya1503313

稲荷社の前の陽光桜も満開になっていました。こちらは丁度見頃だった様ですね。色の濃い花で目立つからでしょうか、珍しく人だかりがしていました。

Hiranojinjya1503315

桜苑の方では、出店が出店準備の真っ盛りでした。ソメイヨシノはまだつぼみでしたが、枝垂れ桜が花を咲かせていましたよ。

Hiranojinjya1503316

この時期に満開を迎えるのが雪山桜です。とても立派な木で、花も見応えがありますね。ただ、桜苑の隅にあり、あまり目立たないのが可愛そうかな。平野神社はこれからが本番、暫くは通い詰める事になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »