« 京都・洛東 雪の降りたるは2015 ~清水寺 1.2~ | トップページ | 京都・洛東 雪の降りたるは2015 ~円山公園 1.2~ »

2015.01.10

京都・洛東 雪の降りたるは2015 ~ねねの道 1.2~

Nenenomiti1501101

ねねの道の本来の名は高台寺道。電線を地中化し、石畳の道として整備された際に愛称として付けられた通り名です。雪景色が良く似合う町並みでもありますね。

Nenenomiti1501102

月真院の門前では、南天が雪帽子を被っていました。雪の中では、赤い実の色が良く映えます。

Nenenomiti1501103

岡林院の丸窓です。普段は触れ仏に触る観光客が絶えないのですが、この日は誰も居ませんでした。木の枝を覆う雪が、静けさを感じさせてくれます。

Nenenomiti150110

振り返れば雪の道。いつものねねの道とはまるで違って見えます。つかの間見せてくれる顔ですけどね。

次はねねの道をたどって、円山公園を目指す事とします。

|

« 京都・洛東 雪の降りたるは2015 ~清水寺 1.2~ | トップページ | 京都・洛東 雪の降りたるは2015 ~円山公園 1.2~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

雪が積もると見慣れた景色がぜんぜん違って見えますね!

良いものを見せていただきました(*^_^*)

投稿: Milk | 2015.01.11 14:42

Milkさん、

年に数回の事ですからね、貴重な景色に出会えました。
雪国の人にすれば、何が面白いのかと思われるでしょうけどね。
今年はあと何回雪景色と出会えるかしらん。

投稿: なおくん | 2015.01.11 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/60909805

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 雪の降りたるは2015 ~ねねの道 1.2~:

« 京都・洛東 雪の降りたるは2015 ~清水寺 1.2~ | トップページ | 京都・洛東 雪の降りたるは2015 ~円山公園 1.2~ »