« 京都・洛北 京都紅葉事情2014 ~光悦寺 11.2~ | トップページ | 京都・洛北 京都紅葉事情2014 ~詩仙堂 11.2~ »

2014.11.06

京都・洛北 京都紅葉事情2014 ~源光庵 11.2~

Genkouan1411061

光悦寺から源光庵へとやって来ました。ここは、今年の「そうだ京都行こう」のキャンペーン対象となった、注目のポイントですね。

この日はまだ朝の早いうちだったせいか、それほどの混雑ではなかったです。でも、寺の受け入れ体制は万全を期しているのでしょう、何人も案内の人が立っていました。普段は無いガイドもあり、対応はとても良かったですね。

Genkouan1411062

しかし、その一方で、堂内の写真撮影は一切禁止となっており、悟りの窓も見るだけでした。まあ、あの窓の前に大勢の人が殺到したら収拾が付かなくなるでしょうから、仕方のない事なのでしょうけどね。今年だけの臨時の対応である様に願う事とします。

あと、堂内は一方通行になっており、後戻りは出来ないので、注意が必要です。また、窓の前の椅子も無くなっており、ゆっくりと座って窓を眺めるという事も出来なくなっています。

紅葉の方は、まだほんのりと色づいた程度で、見頃になるのは今月半ば以降でしょうね。この日は悟りの窓から白い山茶花が見えており、なかなか綺麗でしたよ。

今年、ここに行かれる方は、相当な混雑を覚悟しておかなければならないでしょうね。行き帰りのバスも混み合うでしょうから、タクシーを利用されるのが吉かも知れませんよ。

|

« 京都・洛北 京都紅葉事情2014 ~光悦寺 11.2~ | トップページ | 京都・洛北 京都紅葉事情2014 ~詩仙堂 11.2~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!いつもお世話になっております。

源光庵、撮影禁止でしたか!!
私は今季は行く予定はありませんが
CMを見て行かれるかたはやはり撮影が楽しみでしょうから・・・
落胆される様子が思い浮かびます(´・ω・`)
もちろんお寺の事情も分かるのですけどね。
出来ればどこかでちゃんとアナウンスがあるといいのですけど 無理かなぁ。。

普段の年の源光庵はわりと整然と順番待ちができていて
少し待てばそこそこいい写真が撮れますよね、
ですから撮影禁止は今年だけの対応だと思うのですけど。。(希望的観測)

※私事ですが、最近やっと古い掲示板をやめてブログに移行しました。
お時間のあるときにでも覘いて頂けますと嬉しいです。

投稿: まきぼう | 2014.11.06 23:09

まきぼうさん、

撮影禁止は、混雑を考えればやむを得ないでしょう。
それを「そうだ京都行こう」のホームページで告知すれば良いかと思うのですけどね。
私も今年だけの措置である事を願っています。

ブログ拝見しました。素敵な写真がいっぱいですね。
早速リストの中に入れましたので、これからお邪魔しますね。


投稿: なおくん | 2014.11.07 21:00

いつもの静かな源光庵を知ってる者にとっては
そうだ京都いこうのキャンペーンは嬉しくもあり悲しくもあり^^;

CMで綺麗な悟りの窓からの紅葉を見た人は
撮影禁止を知ったらさぞ残念でしょうね。

投稿: Milk | 2014.11.08 13:07

Milkさん、

お寺さんにとっては、このキャンペーンは魅力的なのでしょうね。
天授庵の屋根が修繕出来たのも、昨年賑わったおかげだったりして。

撮影禁止は、知らずに訪れた人には残念な事でしょう。
私としては、来年以降、再び解禁される事を願うのみです。

投稿: なおくん | 2014.11.08 18:44

みなさん、こんばんは。源光庵てすが、テレビのニュースで言っていましたが、撮影禁止は11/30までだそうてす。いずれにせよ今年だけにしてほしいてす。

投稿: ハロ | 2014.11.12 23:24

ハロさん、はしめまして。
コメントありがとうございます。

そうですか、撮影禁止がニュースにまでなっていましたか。
「そうだ京都行こう」の影響力もも大したものですね。

でも、撮影禁止が11月30日までという事で何よりです。
おかげさまで安心する事が出来ました。

投稿: なおくん | 2014.11.13 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/60584260

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 京都紅葉事情2014 ~源光庵 11.2~:

« 京都・洛北 京都紅葉事情2014 ~光悦寺 11.2~ | トップページ | 京都・洛北 京都紅葉事情2014 ~詩仙堂 11.2~ »