« 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~鯉山~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~役行者山~ »

2014.07.31

京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~浄妙山~

Jyoumyouyama1407301

室町通から六角通へ東に入ると浄妙山があります。ここまたで来ると祇園囃子も聞こえず静かな界隈となるのですが、軒先に吊された提灯が祭り情緒を感じさせてくれます。

Jyoumyouyama1407302

浄妙山は平家物語に題材を求めた山です。舞台は宇治川の合戦、平家に叛旗を翻した源頼政が、平家の追手と戦った一戦です。

Jyoumyouyama1407303

ご神体は2体あり、左側が筒井浄妙、右側が一来法師、共に三井寺の僧兵です。この時、三井寺は源氏方に付いており、二人は頼政の先兵として戦っていたのですね。まず先に敵と対峙したのが筒井浄妙でした。彼は橋板が落とされた宇治橋の上で、24本の矢を放ち、長刀を振るって奮戦します。これを背後から見ていた一来法師が自分も前線に出ようとしますが、橋板が落ちているため思うに任せません。そこで、浄妙の頭に手を突いて、その上を飛び越えて行ったのでした。

Jyoumyouyama1407305

巡行では、浄妙の人形の上に片手を突いた一来法師が乗った形に組み立てられるのですが、とてもアクロバティックで面白いですよ。

写真の右手に見えているのが、智積院にある桜図を原画とした前掛けです。また、写ってはいませんが後掛けには同じく智積院の楓図が使われています。拝観者はあまり居ませんでしたが、何かと見所の多い山ですね。

次は室町通に戻って、役行者山を目指します。

|

« 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~鯉山~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~役行者山~ »

祇園祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/60037614

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~浄妙山~:

« 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~鯉山~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~役行者山~ »