« 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~黒主山~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~浄妙山~ »

2014.07.30

京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~鯉山~

Koiyama1407301

黒主山から室町通を下ったところにあるのが鯉山です。その名の通り、巨大な鯉をご神体とする山で、登竜門の古事にちなんでいます。

Koiyama1407302

この日、祇園囃子の無い山の中では、鯉山が一番人気でした。立身出世という御利益のせいなのかな、町会所には長い行列が出来ていましたよ。

Koiyama1407303

鯉山で注目すべきは、見送りや前掛け、胴掛けなどに使われているタペストリーです。ベルギー製で、16世紀から17世紀にかけて制作されたものだとか。ギリシャの叙事詩、イーリアスを題材としたとても豪華な織物ですね。元は一枚だったものを、のみで9枚に裁断して懸装品として使われています。それにしても、豪華なタペストリーを惜しげもなく切ってしまうとは、大胆というと言うかとても贅沢ですよね。

Koiyama1407305

このタペストリーは複製品が作られており、巡行時には複製品が使われるそうです。オリジナルを見る事が出来るのは、宵山の町会所だけという事になりますね。

Koiyama1407306

授け物のうち、扇子の絵柄は竹内栖鳳が描いたものでした。さすがに祇園祭だけあって、名の通った作家が出て来ますね。とても洒脱で、風情のある絵柄だと思います。

鯉山の後は六角通に入り、浄妙山へと向かう事にします。

|

« 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~黒主山~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~浄妙山~ »

祇園祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/60037485

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~鯉山~:

« 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~黒主山~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2014 後祭・宵山 ~浄妙山~ »