« 京都・洛東 半夏生の庭園特別公開 ~両足院~ | トップページ | 京都・洛東 東山雨情 ~巽橋~ »

2014.06.17

京都・洛東 紫陽花名所案内 ~祇園白川~

Gionsirakawa1406171

両足院近くの祇園白川は、紫陽花が多く見られる場所でもあります。季節を通じて風情のある場所ですが、この季節もまた格別の情緒を感じる事が出来ます。(写真は全て2年前に撮影したものです。)

Gionsirakawa1406172

祇園白川と紫陽花の繋がりは、文学芸妓として知られた磯田多佳に始まるといわれます。多佳女は文芸に深い教養を有しており、夏目漱石を始め多くの文学者と交流がありました。その多佳女が愛した花が紫陽花で、彼女が暮らした祇園白川に植えられる様になったのだとか。

Gionsirakawa1406173

その意味で言えば、紫陽花は多佳女が居た大友跡にある「かにかくにの碑」の周りにこそあるべきですが、どいうわけかまともに育たない様ですね。咲いているのは主として通りの西側に多いのかな。

Gionsirakawa1406175

どういう具合になっているのか、対岸にも紫陽花が咲いているのが面白いです。石垣のはずなのに、どうやって生えているのでしょうね。でも、川面に映えて美しいのは確かです。

Gionsirakawa1406176

ここの紫陽花も見頃はこれからでしょうね。特に雨の祇園にはよく似合う花ですよ。梅雨の季節にはぴったりですね。

|

« 京都・洛東 半夏生の庭園特別公開 ~両足院~ | トップページ | 京都・洛東 東山雨情 ~巽橋~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

なおくんさん、コメントは若干ご無沙汰しておりましたが
毎日拝見させて頂いてます。

祇園白川の紫陽花にはそのようないわれがあったのですね。
確かに、かにかくにの碑の近くは枝垂れ桜しかないですね。
紫陽花には不向きな土なのかしら?

私は今季は上洛できないのですが
見たい初夏花がたくさんあってムズムズします(TдT)
なおくんさんも今季はお出かけになれないのでしょうか。

投稿: まきぼう | 2014.06.18 15:40

まきぼうさん、

かにかくにの碑の周囲には、
紫陽花が植えられてはいるのですが、
なぜかほとんど育っていません。
何が悪いのでしょうね。
やっぱり土かしらかん。

両足院には、今週末にも行ってみたいと思っています。
綺麗に咲いていてくれると良いのですけどね。

投稿: なおくん | 2014.06.18 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/59812769

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 紫陽花名所案内 ~祇園白川~:

« 京都・洛東 半夏生の庭園特別公開 ~両足院~ | トップページ | 京都・洛東 東山雨情 ~巽橋~ »