« 京都・洛北 京都桜事情2014 ~半木の道 4.12~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2014 ~雨宝院 4.12~ »

2014.04.15

京都・洛北 京都桜事情2014 ~上賀茂神社 4.12~

Kamigamojinjya1404151

半木の道から加茂川を遡って、上賀茂神社へとやって来ました。ここでは満開の八重紅枝垂れ桜が出迎えてくれました。

Kamigamojinjya1404152

上賀茂神社の八重紅枝垂れ桜は3本あり、それぞれに名前が付けられています。一の鳥居を入ってすぐのところにあるのが斎王桜、葵祭の斎王代にちなんで付けられた名前ですね。

Kamigamojinjya1404153

今年から桜の下に棚が作られており、以前とは印象が変わりました。女性に例えれば、ストレートのロングヘアだったのが、アップにまとめたと言ったところでしょうか。以前の方がなじみがありますが、この姿も悪くはないですね。

Kamigamojinjya1404155

こちらは二の鳥居前にある風流桜です。やはり葵祭の行列にある風流傘にちなんだ桜なのでしょう。姿も傘に似せてある様ですね。この日は3本の中では一番色抜けが進んでいました。

Kamigamojinjya1404156

そして、二の鳥居の中にあるのがみあれ桜です。葵祭の前儀として行われるみあれ祭にちなんだ桜なのでしょう。斎王桜と同じく、少し色抜けが始まってはいましたが、まだ見頃と言える程度で残っていたのは幸いでした。

Kamigamojinjya1404157

楼門前で咲いている八重桜が賀茂桜です。この日は満開・見頃となっていました。楼門の丹色に良く映える桜ですね。

次は洛中に戻り、雨宝院へとむかう事にします。

|

« 京都・洛北 京都桜事情2014 ~半木の道 4.12~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2014 ~雨宝院 4.12~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

上賀茂神社も行ったことがないんです。
それにしても、大きな枝垂れ桜ですね!
なぜ今年から棚がもうけられたのかしら?
枝を守る為でしょうか?

木が一段と大きくは見えますが、
やはり地面に届くくらいの枝垂れ桜が好きだな~ (^^ゞ

投稿: mami | 2014.04.17 23:38

mamiさん、

枝垂れ桜に棚を作る事は良くあります。
やはり枝を保護するためなのでしょうね。
でも、円山公園の枝垂れ桜は、
台風で棚がめくれ上がったために大変な被害に遭い、
今は取り外されています。
一利一害なのかな。

棚のない時の姿は、左上の小さな写真がそうで、
この方がボリューム感があって良かったという気もしますね。

投稿: なおくん | 2014.04.18 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/59457197

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 京都桜事情2014 ~上賀茂神社 4.12~:

« 京都・洛北 京都桜事情2014 ~半木の道 4.12~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2014 ~雨宝院 4.12~ »