« 京都・洛東 雪の降りたるは20014 ~法然院 2.15~ | トップページ | 京都・洛北 第9回早春の草花展 ~京都府立植物園~ »

2014.02.25

京都・洛北 京都梅事情2014 ~下鴨神社 2.22~

Simogamojinjya1402251

2月も終わりに近付き、そろそろ春の便りが聞きたいところですよね。そこで、梅がどうなっているのか訪ねてみる事にしました。最初に訪れたのが下鴨神社、ここでは光琳の梅を見る事が出来ます。

Simogamojinjya1402252

訪れたのは2月22日でしたが、まだ一部の枝で咲き始めたばかりでした。年によっては満開を迎えている事もある時期なのですが、今年はかなり遅いですね。でも、今週は暖かい日が続くそうですから、これから一気に咲くかも知れません。今週末にでも、もう一度様子を見に行って来ようかと思っているところです。

Simogamojinjya1402253

あまり目立ちませんが、椿もひっそりと咲いていました。暗い森の中にあって、仄かに灯った明かりの様に綺麗に見えましたよ。

Simogamojinjya1402255

花と言えば、馬酔木も花盛りとなっていました。もっとも、地味な花だからでしょうか誰も注目しておらず、写真を撮っていたのは私だけでした。早春を告げる花の一つなのだから、もっと愛でてあげればと思うのですけどね。

次は梅林のある京都府立植物園を目指します。そこでは早春の草花展も開催されているはずです。

|

« 京都・洛東 雪の降りたるは20014 ~法然院 2.15~ | トップページ | 京都・洛北 第9回早春の草花展 ~京都府立植物園~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

なおくん こんばんは (*^_^*)

春らしいですね~❀
可愛らしい梅の花、見てるだけで嬉しくなります。
馬酔木って面白い字を書きますね!
何と読むのでしょうか?

もうすぐ三月、少しずつこちらも暖かくなってきました。
まだまだ雪はうず高く積ってますが…

投稿: mami | 2014.02.25 23:05

mamiさん、

今日の関西地方はとても暖かで、春近しを思わせました。
たぶん、梅の花も一気に咲いてくるものと思われます。

馬酔木は「あしび」又は「あせび」と読みます。
葉に毒があり、馬が食べると酔った様になるところから付けられたのだとか。
面白い名の由来ですよね。

北海道も冬のピークは過ぎつつあるのですか。
こちらとは桁の違う寒さでしょうけど、
余計に春が待ち遠しい事でしょう。
また早春の北国の便りを見せて下さいね。

投稿: なおくん | 2014.02.26 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/59180727

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 京都梅事情2014 ~下鴨神社 2.22~:

« 京都・洛東 雪の降りたるは20014 ~法然院 2.15~ | トップページ | 京都・洛北 第9回早春の草花展 ~京都府立植物園~ »