« 京都・洛西 雪の降りたるは2014 ~常寂光寺 2.8~ | トップページ | 京都・洛西 雪の降りたるは2014 ~天龍寺 2.8~ »

2014.02.17

京都・洛西 雪の降りたるは2014 ~竹林の小径 2.8~

Takebayasi1402131

行きは先を急いでいたので横切っただけの竹林でしたが、帰りはゆっくりと歩く事にします。道の雪はすっかり溶け、小川の様に雪解け水が流れていました。

Takebayasi1402132

それでも竹林の中に目を移すと、地面にはまだ雪が残っており、ほのかな風情を味わう事は出来ましたよ。

Takebayasi1402133

でも、やっぱり雪の降っている時にここに来たかったですね。上から雪が舞い、道が白く染まっていたら、どんなにか綺麗だった事でしょう。

Takebayasi1402135

かぐや姫の物語には、こんなシーンはなかったっけ。なんだかどこかしらに、かぐや姫が隠れていそうな景色ではありますね。

Takebayasi1402136

これは行きがけに撮った野宮神社です。まだ木に雪が沢山残っていますね。神域らしく、とても清浄な世界の様に感じられましたよ。

この後は、いつもとは違って、裏口から天龍寺に入る事にしました。

|

« 京都・洛西 雪の降りたるは2014 ~常寂光寺 2.8~ | トップページ | 京都・洛西 雪の降りたるは2014 ~天龍寺 2.8~ »

京都・洛西」カテゴリの記事

コメント

こんな見事な竹林があるのだから、
かぐや姫の舞台は京都なのかも~ (*^m^)

かぐや姫が竹の中から生まれたのは冬なんですか?
忘れてしまいました…

投稿: mami | 2014.02.17 22:17

mamiさん、

かぐや姫の舞台は、奈良の広陵町だとか、京都の京田辺市だとか、
いくつか候補地がありますね。
ただ、映画のかぐや姫の物語が、舞台の参考地としたのはここだったそうです。

かぐや姫が生まれた季節はいつだったのかな。
なんとなく竹の子の季節だったような気がしますが、
竹は常緑だから冬でも構わないわかも。
静かな時にここを歩いていると、
そんな不思議があってもおかしくないと感じますよ。

投稿: なおくん | 2014.02.18 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/59094181

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛西 雪の降りたるは2014 ~竹林の小径 2.8~:

« 京都・洛西 雪の降りたるは2014 ~常寂光寺 2.8~ | トップページ | 京都・洛西 雪の降りたるは2014 ~天龍寺 2.8~ »