« 京都・洛西 冬はつとめて2014 ~竹林の小径~ | トップページ | 京都・洛西 冬はつとめて2014 ~鳥居本~ »

2014.01.28

京都・洛西 冬はつとめて2014 ~落柿舎~

Rakusisya1401211

竹林の道を抜けて落柿舎に来ました。いつもは散策者で賑わうこのあたりも、冬の朝にはほとんど通る人は居ません。

Rakusisya1401212

庵の前の農地も、この日は霜で白くなっていました。本当はもう少し白くなっている事を期待していたのですけどね、今ひとつでした。結構厳しい冷え込みだったのだけどなあ。

Rakusisya1401213

柿は、熟し柿になりながらもまだ残っていました。メジロの群れが盛んに突いていたので、間もなく無くなってしまう事でしょうね。

Rakusisya1401215

門の上にある赤い実は、たぶんウメモドキかな。いつもこの季節になると、綺麗な彩りとなって目を楽しませてくれる実です。

Rakusisya1401216

落柿舎はまだ開いていなかったので素通りする事とし、次は鳥居本へと向かいます。

|

« 京都・洛西 冬はつとめて2014 ~竹林の小径~ | トップページ | 京都・洛西 冬はつとめて2014 ~鳥居本~ »

京都・洛西」カテゴリの記事

コメント

落柿舎といいながらこの時期にまだたくさんの柿が残ってますね。

この風景がなんとも味わいあっていいです(*^_^*)

投稿: Milk | 2014.01.29 13:54

Milkさん、

ほとんど落下寸前の熟し柿でしたけどね、
彩りとしてはまずまずでした。
これに雪が積もっていたら言う事が無かったのですけど、
そこまで言うのは贅沢かな。

投稿: なおくん | 2014.01.29 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/58966571

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛西 冬はつとめて2014 ~落柿舎~:

« 京都・洛西 冬はつとめて2014 ~竹林の小径~ | トップページ | 京都・洛西 冬はつとめて2014 ~鳥居本~ »