« ねこづらどき10周年 | トップページ | 京都・洛東 雪の降りたるは2014 ~祇園白川~ »

2014.01.18

京都・洛北 冬の庭園2014 ~京都府立植物園~

Kyotofuritusyokubutuen1401161

真冬を迎えた京都府立植物園です。この時期の植物園は一見して花の少ない寂しい姿ですが、この季節ならではの見所も多くあります。

Kyotofuritusyokubutuen1401162

良く冷え込んだ朝にだけ見られるのがシモバシラの氷の華ですね。これはシモバシラの枯れた茎が吸い上げる水分が結晶して出来る造形で、さらに冷え込んだ日はこの倍くらいにまで成長する事もあります。

Kyotofuritusyokubutuen1401163

スノードロップも咲き始めていました。春の訪れを告げるスプリングエフェメラルの一つとして知られますが、どの花よりも先駆けて咲く姿は清楚そのものですね。

Kyotofuritusyokubutuen1401165

清々しさと言えば、ロウバイの香りでしょうか。梅林ではロウバイが既に満開を迎えており、辺りにはとても清冽な香りが漂っていました。私が冬の植物園を好きになったのは、一つにはこの花の香りがあるからです。

Kyotofuritusyokubutuen1401166

こちらは同じ梅林にあるウンナンロウバイです。少し色合いが違い、香りもわずかに濃い様に感じます。これはこれで良い花ですね。

Kyotofuritusyokubutuen1401167

盆栽園の近くではソシンロウバイも咲いていました。ロウバイの栽培品種で、花の芯まで黄色いのが特徴です。

Kyotofuritusyokubutuen1401168

この日は氷点下にまで下がっており、蓮池では薄氷が張っていました。朝日が作り出した、氷と蓮の枯れた茎の作り出した面白い造形です。

冬の植物園は、やはり朝早く行くのが面白いですね。訪れる人も少なく、とても静かな園内を散策するのも素敵なものですよ。


|

« ねこづらどき10周年 | トップページ | 京都・洛東 雪の降りたるは2014 ~祇園白川~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/58932307

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 冬の庭園2014 ~京都府立植物園~:

« ねこづらどき10周年 | トップページ | 京都・洛東 雪の降りたるは2014 ~祇園白川~ »