« 京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~建仁寺 12.7~ | トップページ | 京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~清閑寺 12.7~ »

2013.12.09

京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~清水寺 12.7~

Kiyomizudera1312081

建仁寺から清水寺にやって来ました。紅葉は既に盛りを過ぎており、名残の紅葉となっていました。

Kiyomizudera1312082

舞台から見た景色はこんな感じで、かなり寂しくなっています。2カ所見えるビニールシートは、この秋に台風18号で受けた被害の跡らしく、思っていたよりも大きな傷跡でした。下のお茶屋さんが無事だったのが何よりです。でも、やはり景観としては好ましくなく、早急な復旧が望まれますね。

Kiyomizudera1312083

本堂の補修はだんだんと本格化しており、舞台の下の足場はかなり広がっていました。また、轟門の補修が始まっており、素屋根が組まれているところで、大きなクレーンが置かれています。そんなこんなで、いつもの構図では絵にならないため、別の角度を探してみましたが、良い場所はなかなか無いものですね。

Kiyomizudera1312085

子安の塔の下も崖崩れのせいで通行止めになっていました。せっかくの絶景ポイントなのに、残念な事です。

Kiyomizudera1312086

あと一週間早ければ、ここももう少し見応えがあった事でしょうね。今年の紅葉は、後半に入って一気に駆け足になってしまい、終焉が早くなったポイントが多いようです。

Kiyomizudera1312087

それでも、アテルイ・モレの碑の周辺など、まだ見頃と言える場所も残っていました。すっきりした色合いが晩秋の風情を感じさせてくれます。

Kiyomizudera1312088

清水寺の門前には、いつも托鉢僧が来ていますね。見ているとお布施をする人は多く、ひっきりなしにお鉢にお金を入れては、記念撮影を撮っていました。

Kiyomizudera13120810

清水寺の紅葉は間もなく散り果てとなる事でしょう。今後は本堂の補修が本格化すると思われ、ここらしい景観は暫く見る事が出来なくなりそうです。なんとも寂しい話ですが、仕方がないと完工を待つ事としましょうか。

|

« 京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~建仁寺 12.7~ | トップページ | 京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~清閑寺 12.7~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/58718305

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~清水寺 12.7~:

« 京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~建仁寺 12.7~ | トップページ | 京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~清閑寺 12.7~ »