« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013.11.30

京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~真如堂 11.23~

Sinnyodou1311301

平成25年11月23日の真如堂です。この日は紅葉が見頃を迎えていました。

Sinnyodou1311302

真如堂には毎週訪れていますが、こんなに一気に染まるとは思っていませんでした。例年ならは三重塔周辺から始まり、参道、本堂裏と進んで行くのですが、ほぼ同時に色付くとはちょっとした驚きです。

Sinnyodou1311303

この前週まで緑だった参道もオレンジ色に染まっていました。これだけ早い進行を見せたのは、先週の冷え込みが余程効いたのでしょうか。

Sinnyodou1311305

三重塔周辺は、ほぼ盛りでした。参道が染まる頃には、ここは終わっている事が多いのですが、染まり出すまでが遅かったのと、冷え込みが急だったのがこういう結果に結びついたのかな。ただ、ハナノキの主木はほぼ散っていたのは仕方がないところでしょう。

Sinnyodou1311306

本堂前の木もオレンジ色に染まっていました。この木は日の当たり具合によって、綺麗に見えたり、今ひとつに見えたりしますね。

Sinnyodou1311307
本堂の南側の様子です。ここがこんな具合に染まったのは、初めて見た気がします。色合いは今ひとつですが、これだけ一度に染まっていればまあ良しとするんじゃないのかな。

Sinnyodou1311308

本堂の北側もまずまず綺麗でした。写真的には、晴れていた空が、次第に曇って来てしまったのが残念でしたね。

Sinnyodou13113010

これは新長谷寺の紅葉です。以前から撮ってみたかったのですが、なかなかタイミングが合わず、やっと念願が叶ったのでした。少しオレンジ色が強いのが残念でしたが、まずまず綺麗でしたよ。

Sinnyodou13113011

今ひとつな色合いの木が多い中で、綺麗な赤色に染まったもみじもありました。総じて今年の真如堂の紅葉は、最高とまでは言えないまでも、並の上とくらいとまでは評価しても良いのかな。

Sinnyodou13113012

本堂裏は、毎年11月末頃にならないと色付かないのですが、今年は既に半ば色付き始めていました。意外な程の早さで、こういう事もあるのですね。

Sinnyodou13113013

人出は多かったですが、思っていた程では無かったです。たぶん、今年は南禅寺方面に流れていったのではないでしょうか。これくらいなら、十分許容範囲内でしたね。

Sinnyodou13113015

真如堂の紅葉は、もう盛りを過ぎてしまった事でしょう。例年なら参道が盛りになる頃でしょうけど、今年はもう散り始めているかも知れません。本堂裏は丁度盛りになっている頃かも知れませんね。

Sinnyodou13113016

真如堂は、散り紅葉になるまで追いかけようと思っています。綺麗な落ち葉が敷き積もってくれると良いのですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都・洛北・洛中 京都紅葉事情2013 ~ 11.30 速報~

今日は洛北と洛中を巡ってきました。総じて洛北は見頃終盤を迎え、代わって洛中で見頃の所が増えている様です。それでも一乗寺界隈は、今日も団体客が次から次へと訪れていました。大した人気振りではありますね。

1.鷺森神社

まずまずの見頃を迎えています。ただし、色合いはあまり良いとは言えず、オレンジ色が強いですね。そんな中で、毎年鮮やかに染まる本殿裏のもみじは、今年も綺麗なグラデーションを見せてくれました。

2.曼殊院

庭園は、まず見頃と言って良いのでしょう。ただし、あまり状態は良いとは言えず、並程度の紅葉かな。既に散った木もあれば今が盛りの木もあり、中にはまだ緑の木もあるといったところです。庫裏から書院へ向かう廊下から見た紅葉が一番綺麗でした。

勅使門前は、見頃終盤ですね。ここもあまり状態は良いとは言えず、それほど見応えはありません。ちょっと残念ですね。弁天池周辺は既に散っており、今年の紅葉は終了しています。

拝観者はかなり多いですね。次から次へとタクシー客が押し寄せ、さらにはどこかの歩こう会でしょうか、団体さんまでがやって来て、受付前に列が出来ていました。

3.詩仙堂

座敷から見た景色はほぼ終了しており、見るべきものはほとんど残っていません。寺の人の話などを総合すると、前週末から週明けにかけてが最盛期でしたが、それでも一面に色付くという事はなかった様で、週半ばに襲った真冬並みの寒気と雨によって、あまり綺麗になる事なく散ってしまった様です。

それでも、庭園に出ればそれなりに見られる紅葉が残っていたのはさすがと言えるでしょうか。特に藤棚近くのもみじがとても綺麗でした。

ここは相変わらず大賑わいで、次々にバスに乗った団体が押し寄せており、常に混雑しているといった状況でした。

4.阿弥陀寺

ここはお地蔵様の背後に、もみじが一本あるだけという場所なのですが、このもみじがなかなか綺麗なのです。状態が悪い年が多いのですが、今年は良い具合に染まりました。まあ、良く見れば3割程度は縮れているのですけどね、全体としてはまずまずと言えると思います。およそ誰も来ないという場所なので、静かにもみじを鑑賞したい人にはお勧めの場所です。

5.慈福寺

阿弥陀寺から寺町通を北に上ったところにある小さな寺です。ここに毎年綺麗に色付くもみじがあるのですが、今年も綺麗に染まっていました。ただ、枝打ちがされたらしく、以前ほどのボリューム感がなくなっており、少し残念ですね。寺の北側に児童公園があるので、そこから眺めると綺麗に見えますよ。

6.御霊神社

ここもまずまずの見頃になっています。状態もかなり良く、なかなか綺麗でした。もみじは見頃の木から緑が残っている木までが混在しており、最盛期まではあと少しかな。銀杏は既に葉を散らしていますが、地面を黄色く染めており、とても綺麗でした。

相変わらず訪れる人は少なく、ヒヨドリの鳴き声だけが響く、静かな境内でした。

7.相国寺

ここは今が見頃旬かな。今年は境内のもみじが、ほぼ全て綺麗に色付きました。特に鐘楼横のもみじは、深紅と言って良い色付き方ですね。三門跡の黄色のもみじも、今年は状態が良く、まずまず綺麗です。ここは参拝者の他に通行人も多く、次々に足を止めては写真を撮る人が絶えませんでした。

8.妙顕寺

とりあえず見頃と言っても良いのかな。でも、状態はあまり良くなく、わざわざ見に行く程でもない感じです。それでも、部分的には綺麗な紅葉もあり、近くまで行ったら立ち寄ってみるのも悪くないというところかな。なお、明覚寺の方は、現在工事中であるため、庭園の拝観は出来ません。

9.北野天満宮

御土居の紅葉が見頃に入って来ました。ただし、まだ色合いは良くなく、ほとんどオレンジ色です。これから良くなるのか、それともこんなもので終わってしまうのかは未知数ですね。人出は多いけれど、混み合うという感じでもなかったです。本殿裏の銀杏は、綺麗ではあったけれど洛葉が盛んであり、間もなく終了しそうです。

10.慧光寺

以前に芙蓉の寺として紹介したところですが、今は銀杏が綺麗に黄葉しています。西に傾いた日を受けて、輝いて見えましたよ。ここもほとんど知られていない寺ですが、近所の方らしき人達が、三々五々という感じで見に来られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.29

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~野仏庵 11.23~

Nobotokean1311281

平成25年11月23日の野仏庵です。この日は紅葉が見頃を迎えていました。

Nobotokean1311282

野仏庵は順正の創始者、上田堪庵氏によって建てられた別荘でした。主屋は淀にあった庄屋の建物を移築したもので、紅殻で染めた赤い壁が印象的です。内部の襖に画かれた堪庵自ら描いたものとされ、歌は松永安左ェ門という事業家が書かれたものだとか。他に3つの茶席を備えており、いかにも数寄者が建てた別荘らしいという気がします。

Nobotokean1311283

今は悟心会という宗教法人の手に渡り、寺として管理されています。拝観料は500円ですが、抹茶と菓子付きなので格安とも言えるでしょう。ただ、水曜日、土曜日、日曜日のみ開庵されているので、訪れる際には注意が必要です。

Nobotokean1311285

野仏庵を訪れるのは、昨年の4月以来となります。その時にもみじが沢山植わっている事に気付き、紅葉時分に訪れてみたいと思っていたのでした。

Nobotokean1311286

実際に来てみると、期待以上の美しさでしたね。紅葉のタイミングは良く判らなかったのですが、丁度良い時に来る事が出来た様です。

Nobotokean1311287

ごく狭い庭なのですが、埋め尽くすようにもみじが植えられており、密度の高い紅葉を楽しむ事が出来ますよ。

Nobotokean1311288

特に綺麗だったのは、石段を下りた所にある待合いの横にあるもみじで、美しい黄色に染まっていました。

Nobotokean13112811

さらにもう一段下りたところから見上げるとこんな感じで、紅葉に包まれた感じが素敵でした。ここはあと少しで、盛りという感じだったのかな。

この日初めて気付いたのですが、このすぐ下が圓光寺の庭園で、いつも十牛の庭の竹藪越しに見上げていたのは野仏庵の建物だったのでした。

Nobotokean13112810

野仏庵は詩仙堂のすぐ前にあるにも関わらず、ほとんど誰も訪れる事がないという静かなポイントです。この日の詩仙堂はラッシュアワー並の混雑だったのに、ここに来る人は誰も居ないというのは不思議なくらいでした。ただ、バスの予約もあるとの事でしたので、タイミングによっては混み合う事もあるようです。

Nobotokean13112812

野仏庵の紅葉は、そろそろピークを過ぎた頃でしょうか。でも、静かな環境は捨てがたいものがあり、詩仙堂の喧噪に疲れたのなら、一休みをしに立ち寄るのも良いと思いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.28

京都・洛西 京都紅葉事情2013 ~二尊院 11.22~

Nisonin1311271

平成25年11月22日の二尊院です。この日は紅葉が見頃を迎えて様としているところでした。

Nisonin1311272
総門を潜ってすぐに目に飛び込んでくるのが紅葉の馬場です。その名の通り、両側にもみじが植えられており、この寺の見所となっている場所の一つですね。ただ、この日はまだ色付きが浅く、盛りになるまでにはもう少し掛かりそうな感じでした。

Nisonin1311273

比較的綺麗だったのは、石段から唐門にかけての通路で、まずまずの色付き方でしたよ。

Nisonin1311275

唐門を通して見た紅葉です。まだ少し物足りない感じかな。もう少し引いて撮りたかったのですが、手前にカメラを構えた人が沢山居たので、これ以上は無理でした。

Nisonin1311276

境内の木もまずまず色付いていました。色合いはあまり良いとは言えない感じでしたが、並程度ではあったかな。

Nisonin1311277

庭園の方は、まだ色付いていない木が多かったです。一番色付いていた木でこの程度でしたね。

Nisonin1311278

いつの間にか、本堂の裏も見られる様になっていました。小さな仏様がいくつか置いてあり、可愛らしかったですね。紅葉は盛りまであと少しと言ったところだったでしょうか。

Nisonin13112710

二尊院は、昨年の「そうだ 京都行こう」のキャンペーン対象だったところで、去年は総門前に長い行列が出来ていたのを覚えています。あまりの混雑ぶりに素通りしたのですが、今年は落ち着いたもので、並んでいる人は誰も居なかったです。元々広い境内でゆったりと拝観出来るのがこの寺の持ち味であり、元通りになってくれて私的には良かったです。

Nisonin13112711

二尊院の紅葉は、紅葉の馬場がそろそろ盛りとなる頃でしょうか。境内やそこに続く通路は散り始めているかも知れません。庭園は綺麗になっている頃かな。総門を少し覗いて、綺麗になっている様なら入ってみるという決め方が良いのかも知れませんね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.11.27

京都・洛西 京都紅葉事情2013 ~常寂光寺 11.22~

Jyoujyakkouji1311261

平成25年11月22日の常寂光寺です。この日は紅葉が見頃を迎えていました。

Jyoujyakkouji1311262

ここは比較的紅葉が早く始まるポイントで、多宝塔周辺、参道、帰りの石段の順に色付いて行く事が多い様です。ところが、今年はほぼ全ての箇所で同時に見頃を迎えていました。

Jyoujyakkouji1311263

多宝塔周辺はこんな感じで、ほぼ盛りだったと言って良いでしょう。すかっとした青空でなかったのが残念ですが、ここらしい景観は楽しむ事が出来ました。

Jyoujyakkouji1311265

人出は、ここも多かったです。特に参道はひっきりなしに上って来る人が居て、誰も居ない写真を撮るのは無理でした。それに、階段の途中で立ち止まって写真を撮る人が多くいて、渋滞の原因となっていたのも、いつものとおりではありましたね。

Jyoujyakkouji1311266

紅葉は総じて綺麗でした。最高と言えるかどうかは判りませんが、今年見た中では上位に入ると思います。

Jyoujyakkouji1311267

ここは、黄色く色付く木が多いのも特徴でしょうか。赤と黄色のコントラストがとても綺麗に見えましたよ。

Jyoujyakkouji1311268

中でも、庭園から見た景色が綺麗でした。少し上を眺める感じになるのですが、これだけ綺麗に見えたのは初めてではないかしらん。

Jyoujyakkouji13112610

常寂光寺の紅葉は、そろそろピークを過ぎているかと思われます。残っているのは帰りの石段付近でしょうけど、この日既に色付いていたので、今頃が盛りになっているかも知れません。後は散り紅葉かなとも思われますが、それはそれで綺麗ですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.11.26

京都・洛西 京都紅葉事情2013 ~天龍寺 11.22~

Tenryuji1311261

平成25年11月22日の天龍寺です。この日は紅葉が見頃を迎えていました。

Tenryuji1311262

天龍寺には何度か訪れていますが、これだけ盛りの紅葉に出会えたのは初めてです。いつも早すぎるか、遅すぎたかのどちらかだったのですよ。

Tenryuji1311263

天龍寺の紅葉は参道と庭園に分かれるのですが、どちらかと言うと参道の方が早いのかな。この日は参道が綺麗に染まっていたので、庭園は少し早いかもと思っていました。

Tenryuji1311265

でも、それは杞憂でしたね。中に入ってみると、鮮やかな紅葉が出迎えてくれたのでした。

Tenryuji1311266

ここで比較的綺麗な紅葉に出会えたのは5年前だったかな。でも、その時もまだ色付きは浅く、物足りなく感じたものでした。その後も何度か訪れていていますが、タイミングが合った事は一度も無かったのです。

Tenryuji1311267

今回はやっと天龍寺の実力を見る事が出来たので良かったです。厳密にはピークと言えたかどうかは微妙なところで、本当の盛りはあと数日後だった様な気もしますね。

Tenryuji1311268

この木などは、まさにこの日が一番綺麗だった事でしょう。こうした紅葉に出会える事はなかなか無いので、幸運だったと思っています。

Tenryuji13112610

望京の丘から見た景色はこんな感じです。こちらは少し色合いが物足りなかったかな。

Tenryuji13112611

天龍寺の紅葉は、そろそろ盛りを過ぎてきた頃と思われます。でも、境内は広いので、まだ名残の紅葉は見る事が出来ると思いますよ。盛りの紅葉があるとすれば、百花苑の方かな。苔の上の散り紅葉を見るのも素敵かなという気もしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.25

京都・洛西 京都紅葉事情2013 ~嵐山 11.22~

Arasiyama1311251

平成25年11月22日の嵐山です。この日は紅葉が見頃を迎えつつあるところでした。

Arasiyama1311252

紅葉はこんな感じで、とりあえず見頃に入ったという程度だったかな。まだ物足りないけれど、それなりには綺麗には見えました。

Arasiyama1311253

人出は凄かったですね。とても平日とは思えず、私のように休みを取った人も大勢居たという事なのでしょうか。

Arasiyama1311255

渡月橋は左側一方通行になっており、中の島への行き帰りは向かって左側の歩道を歩く事になります。ちょっと不便だけど、そうしないと混雑でどうしようも無くなってしまう事でしょう。

Arasiyama1311256

嵐山と言えば、9月に水害があった事が話題となりました。その後懸命の復旧作業が行われ、その甲斐あって今ではその傷跡はほとんど見えなくなっています。表面的には、ほぼ元通りに戻ったと言って良いのでしょう。

Arasiyama1311257

ただ、流された茶店などがあったとも聞き、経済的打撃はまだまだ残っている事でしょう。この賑わいで、その傷跡が少しでも癒されると良いですね。

Arasiyama1311258

嵐山の紅葉は、まだ暫くは続くと思われます。ここも雨の影響がどれだけあったかに拠りますけどね。順調ならピークは今週の半ば頃ではないかしらん。私は確かめに行けないのが残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.24

京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~東福寺 11.22~

Toufukuji1311241

平成25年11月22日の東福寺です。この日は紅葉がほぼ見頃を迎えていました。

Toufukuji1311242

意外だったのは、通天楓がほぼ盛りのまま残っていた事で、やはり今年の紅葉は進行が遅かったのかなと思います。それがこの週の冷え込みで、一気に進んだというところなのかな。

Toufukuji1311243

ただ、見頃とは言ってもまだ色付き具合は不十分で、物足りなく感じました。ピークになったのは、今日ぐらいからではないのかな。明日は雨の予報なので、通天楓などは散ってしまうかも知れません。

Toufukuji1311245

物足りない中でもそれなりに見所があるのが東福寺の懐の深さで、じっくり探していくとはっとする様な美しい木もあります。まあ、そんな探し方をする人はあまり居ないでしょうけどね。

Toufukuji1311246

この日、一番綺麗で人を集めていたのは、経堂の前にあるもみじでした。この木は毎年いち早く色付き、人目を楽しませてくれるもみじです。

Toufukuji1311247

混み具合はこんな感じで、平日とは思えない人出でした。でも、拝観券売り場の前に行列は出来ておらず、待ち時間無しで入れたので、ここにしては少なめだったかと思われます。

Toufukuji1311248

もっとも、昨日電車の窓から見ていた限りでは、東福寺駅からずっと行列が続いていた様なので、この土日の混み方は凄かった事でしょう。

Toufukuji13112410

いつも思うのですが、なぜ鳥羽街道駅を利用しないのでしょうかね。JR経由の人は仕方がないとしても、京阪組なら鳥羽街道からの方がずっと快適に歩く事が出来ます。距離もほとんど変わらないし、行列とは無縁に過ごせるのでお薦めですよ。

Toufukuji13112411

東福寺の見頃はもう暫く続くかと思われます。まあ、明日の雨でどれだけ葉が散ってしまうかに拠りますけどね。人出のピークは過ぎたと思われるので、平日なら、そこそこゆったりと拝観出来ると思いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.23

京都・洛東・洛北 京都紅葉事情2013 ~ 11.23 速報~

今日は3カ所だけ回ってきました。予定では詩仙堂と圓光寺も回るつもりだったのですが、あまりの混み方に入るのを止めてしまったのです。特に詩仙堂は、ラッシュアワーの電車の乗り降りの様に混んでいましたね。中がどうなっていたのか、考えるだけでも恐ろしい気がします。だって、観光バスの団体が何組も押し寄せるのだものなあ、そりゃああなりますよ。

1.源光庵

まずまず見頃と言ったところでしょうか。盛りにはまだ間がありますが、そこそこ見られます。たぶん、週明けから週の半ばにかけてが一番の見頃かな。人出は多かったですが、短い行列が出来る程度で、それほどでもなかったです。

2.野仏庵

ここは綺麗な見頃となっていました。混雑でどうしようもない詩仙堂と違い、数人が居るだけという別世界の様な静けさでしたよ。狭い庭ですけど、それだけに密度の濃い空間だとも言えます。ただ、ここもバスの予約が入っているとの事でしたので、タイミングによっては混み合う事もあるかも知れません。(水、土日のみ開庵なので、訪れる際には注意して下さい。)

3.真如堂

ここは見頃旬となっていました。三重塔周辺を始め、参道、本堂南側、北側と色付いており、本堂裏まで一部紅葉していました。こんなに一度に色付いているとは思わなかったです。人出も思っていたよりも少なく、ここはお薦めの場所ですね。色合いは、オレンジ色掛かっている木が多くてベストとまでは言えないけれど、それなりに綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~三明院 11.16~

Sanmyouin1311231

平成25年11月16日の三明院です。この日は紅葉が見頃を迎えていました。

Sanmyouin1311232

三明院は、上高野にある小さな寺です。観光寺院ではないのでほとんど知られていませんが、紅葉のとても美しいところなのですよ。

Sanmyouin1311233

今年は紅葉が遅れ気味なのでここもどうかと思っていたのですが、意外と早かったですね。この時期にこれだけの紅葉が見られるとは思っていませんでした。

Sanmyouin1311235

この日はまだ鮮やかさには欠けており、盛りにはあと少しというところでした。今頃は盛りを過ぎて、少し寂しくなって来ている頃かな。

Sanmyouin1311236

ここは年によって当たり外れが大きく、駄目な時はほとんどの木で葉が縮れてしまいます。その点、今年はどの木も綺麗な葉のままで、まずまずの当たり年だったと思われます。

Sanmyouin1311237

三明院は訪れる人も少なく、静かに紅葉を楽しめる良いスポットですね。これだけの紅葉を独り占め出来るのですから、ちょっとした贅沢をしている気分です。せめてブログ上でお裾分けしておかないと、勿体ないくらいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.22

京都・洛東・洛西 京都紅葉事情2013 ~ 11.22 速報~

今日は11月2度目のお休みを貰って東福寺から嵯峨野嵐山を巡ってきました。全体としてほぼ見頃になって来ていますが、ポイントによって遅い、早いはありますね。発色は並のところと良いところに分かれ、今年が当たり年かは意見が割れるところでしょう。

1.東福寺

まずまず見頃になっていると言って良いのでしょうか。まだ全体の印象としては物足りなく、発色も今ひとつなのですが、そんな中でも見頃の場所があるのが東福寺ならではで、それなりに楽しむ事は出来ます。まだ通天楓が盛り近くで残っていたのは意外で、やはり冷え込みがもう少し足りないという事なのでしょうか。人出は平日にも関わらず多かったですが、ピーク時に比べると可愛いもので、待ち時間無しで入れました。明日、明後日は凄い事になるでしょうね。

2.嵐山

ここもまずまず見頃になっていると言えるのかな。まだ色付きは浅いのですが、それなりには綺麗です。ぱっと目には水害があった事など判らなくなっており、表面的にはほぼ元通りですね。人出はここも多く、とても平日とは思えませんでした。

3.天龍寺

参道、庭園ともに見頃になっています。これだけ綺麗な天龍寺に出会えたのは初めてではないかしらん。特に曹源池の周囲が綺麗ですね。あまりに鮮やかすぎて、背景の嵐山が物足りなく感じる位でした。

4.常寂光寺

ここも見頃になっていました。例年なら多宝塔、参道、帰りの石段の順に色付いていくのですが、今年はほぼ同時に色付いています。特に庭園が綺麗でしたよ。この庭園がこれほど色付いたのは、あまり見た事が無いような気がします。人出はここも多かったです。

5.二尊院

紅葉の馬場は見頃までにはあと少しというところでしたが、境内はかなり色付いています。全体としては見頃に入ったと言って良いのかな。発色は並くらいかなあ。でも、木によってはとても綺麗なものもあります。ここは昨年は大混雑したところですが、今年はそんな事はなく、余裕を持って拝観する事が出来ました。やはりゆったり出来るのが二尊院の良いところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~圓光寺 11.16~

Enkouji1311221

平成25年11月16日の圓光寺です。この日は紅葉が見頃となりつつあるところでした。

Enkouji1311225

実のところ、もう少し色付いているかと思っていたのですよ。でも、来てみると案外でしたね。この前週に結構冷え込んだのですが、あまり効かなかった様です。

Enkouji1311222

でも、見頃が始まったという程度には言えるかな。新しい奔龍庭からの眺めは、そう悪くはなかったですよ。

Enkouji1311226

庭園の色付き方は、三分と言ったところだったでしょうか。順調なら今頃はもう少し進んで、盛りになっているかと思われます。

Enkouji1311227

それにしても、圓光寺も人が多いですね。詩仙堂よりは少ないですが、それでも参拝者は途絶える事が無かったです。

Enkouji1311228

明日は行く予定は無かったのですが、盛りかどうか気になる所ですね。詩仙堂の後、時間があれば見てこようかと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.21

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~詩仙堂 11.16~

Sisendou1311211

平成25年11月16日の詩仙堂です。この日はもみじが色付き始めたところでした。

Sisendou1311212

詩仙堂の紅葉は、あまり進んでいません。一番色付いているのは庭園正面に見えるこの木ですが、やっと褐色からオレンジ色に変わりかけて来たところでした。

Sisendou1311213

座敷からの景色は、少し色付いてきたかなと感じる程度でしたね。本番までには、もう暫く時間が掛かりそうです。

Sisendou1311215

それでも人出はかなりのもので、ひっきりなしに参拝者が訪れていました。人を入れずに写真を撮るのは至難の業で、仕方なく普段撮らないこんな構図まで考え出しましたよ。

Sisendou1311216

庭園では、ススキの株が刈り取られていたのが目に付きました。なんだか庭の中心が無くなった様で、物足りなく感じます。たぶん、いつもの年より早いんじゃないかな。

Sisendou1311217

詩仙堂は、今週末も行ってみようかと思っていますが、見頃になっているかは微妙なところですね。たぶん、週明けくらいの方が綺麗になっているんじゃないかと思います。まあ、どうなるっているかは、行ってみなければ判らないというところかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.20

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~金福寺 11.16~

Konpykuji1311201

平成25年11月16日の金福寺です。この日は紅葉が見頃となりつつあるところでした。

Konpykuji1311202

金福寺の紅葉は、西側から始まります。この日はこんな感じで、ほぼ見頃になって来たというところでしょうか。

Konpykuji1311203

全体を写すとこんな感じで、南側のもみじも染まっている事が判るかな。

Konpykuji1311205

金福寺は、詩仙堂に比べると知名度が低く、参拝者もかなり少ないです。それでも、この日は結構な人が訪れており、受け付け前に短いながら列が出来る時もありました。

Konpykuji1311206

ここは通路が狭いので、人が多くなるとすれ違いに困る事になるのが難点ですね。そこは上手く譲り合って、お互い気持ち良く紅葉を愉しめる様にしたいところです。

Konpykuji1311207

金福寺の猫は、このところずっと縁側でうずくまっています。そして、参拝者が来ると相手になってくれるのですが、やはり猫好きな人は判るのでしょうか、反応が違いますね。やたら愛想が良くなるというか、猫にしてみても面白い相手という事なのでしょうか。

Konpykuji1311208

金福寺の紅葉はこれから見頃となり、正面の芭蕉堂周辺が色付くのはもう少し先でしょうか。ここも一度に色付く事はなく、もう暫くの間は楽しめると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.19

京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~真如堂 11.16~

Sinnyodou1311181

平成25年11月16日の真如堂です。この日は紅葉が見頃を迎えようとしているところでした。

Sinnyodou1311182

真如堂の紅葉は、毎年三重塔周辺から始まります。今年もその傾向は変わりなく、いち早く色付き始めました。

Sinnyodou1311183

少し離れてみるとこんな感じで、まだ少し物足りないですね。これで三日前ですが、明日あたりはもう少し見頃になっているかな。

Sinnyodou1311185

ハナノキは、ほぼ見頃と言って良いのでしょうか。やはりこの木は綺麗ですね。ただ、早くから色付いていた枝先の葉が散ってしまっており、赤色が少なくなってしまったのが残念です。

Sinnyodou1311186

放生池周辺もかなり色付いていました。ここも真如堂の中では早く色付くエリアですね。この木などは、ほぼ盛りと言って良いのかな。

Sinnyodou1311187

本堂裏は毎年紅葉が遅くて、11月末から12月初め頃に見頃を迎える事が多いです。ただ、同じ本堂裏でも北側のエリア(灯籠のある付近)は比較的早く、かなり染まっていました。このあたりは面白いところで、陽当たりの加減があるのでしょうか。

Sinnyodou1311188

ハナノキは境内に何本もあるのですが、木によって染まり方が違います。まだ緑の木もありますが、東陽院の前にあるこの木は、鮮やかなオレンジ色に染まっていました。

Sinnyodou13111810

前週はパステルカラーだったハゼノキも、鮮やかに染まってきました。この木はもう少し赤くなってから散る事でしょう。

Sinnyodou13111811

真如堂の紅葉は昨年より遅い進行です。たぶん、ここ数日の内に見頃になるんじゃないかな。紅葉の程度は、悪くはないという感じでしょうか。どこまで綺麗になるかは、もう少し経ってみないと判らないというところです。

真如堂の紅葉は三重塔周辺から始まり、その後、参道、本堂裏へと続いていきます。苦沙弥和尚の言う所に拠ると、今年は12月初め頃まで楽しめそうだとか。ここは散り紅葉になるまで付き合ってみようと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.18

京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~智積院 11.15~

Tisyakuin1311171

平成25年11月15日の智積院です。この日は紅葉が見頃になりつつあるところでした。

Tisyakuin1311172

智積院では、数年前に庭園が大整備され、もみじが沢山植えられました。それらの木々が良い感じに落ち着き、紅葉の名所と言える程になって来ました。

Tisyakuin1311173

その庭園の方はまだ見頃には至っていなかったのですが、参道の方はこんな感じで、特に銀杏が綺麗でしたよ。

Tisyakuin1311175

紅葉の色合いも綺麗ですね。今年はどうなるのかと気になっていたのですが、これまでのところは良好な様です。

Tisyakuin1311176

智積院は、まだ紅葉の名所としては認知されていないからでしょうか、訪れる人はあまり多くないですね。それに境内が広いので、混み合うという事はまず無いでしょう。

Tisyakuin1311177

ここは、今週末にかけて見頃を迎えると思われます。町中にある紅葉のポイントとしては広々としており、なかなかのものですよ。便利な場所にある事だし、一度立ち寄られる事をお薦めしておきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.11.17

京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~泉涌寺 11.15~

Sennyuji1311161

平成25年11月15日の泉涌寺です。この日は御座所庭園で、紅葉が見頃を迎えつつあるところでした。

Sennyuji1311162

ここは毎年いち早く色付くポイントなのですが、今年もその傾向は変わりませんでした。この木から赤く染まっていくのも例年通りですね。

Sennyuji1311163

それにしても美しい染まり方で、これだけ上品な色合いは、他にはそう無いと思われます。

Sennyuji1311165

もう少しすると手前の木が黄色に染まって行くと思われ、赤と黄色のとても綺麗な色彩が見られる事でしょう。その時がこの庭の真骨頂ですね。

Sennyuji1311166

これはずっと右手にある小ぶりなもみじです。この木もかなり染まっており、そろそろ見頃となっている頃かも知れません。

Sennyuji1311167

泉涌寺では御座所の他に、清少納言歌碑の背後や、楊貴妃観音堂の周辺、月輪御陵周辺などで紅葉を見る事が出来ます。これらは御座所よりも遅く紅葉する事が多いですね。しかし、御座所の紅葉があまりに綺麗なためか、わざわざ見に来る人は少ない様です。でも、それなりに風情のある紅葉なので、ちょっと勿体ない気もしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.16

京都・洛東・洛北 京都紅葉事情2013 ~ 11.16 速報~

今日は洛北を中心に回ってきました。全体として思った程紅葉は進んでおらず、去年より遅い進行になっています。それでも人出は多くなっており、詩仙堂など人気のスポットではかなり混雑していました。

1.真如堂

紅葉は順調に進んでおり、そろそろ見頃と言って良い状態になって来ましたね。特に三重塔前のハナノキは綺麗に色付いています。ただ、早くから色付いていた弊害はやはり出ており、枝先の赤い葉がほとんど散ってしまっています。そのせいでグラデーションが少し弱いのが残念ですね。同じく三重塔前のもみじは、今年は縮れる事なく色が深まって来ました。盛りになるまではあと少しです。

全体としては去年より数日遅いという感じかな。三重塔周辺を中心に見頃が始まるのは例年のとおりで、放生池周辺でも色付いたもみじが目立ってきました。ここらしい綺麗な紅葉になるのは、これからの冷え込み加減に拠りますが、ここ数日の内ではないかと思われます。参道や本堂裏はもっと先なのは例年通りと思われますけどね。

2.金福寺

西側と南側のもみじが色付いており、見頃が始まったと言っても良さそうです。芭蕉堂周辺はほんのり色付いた程度で、ここが遅いのは例年どおりの傾向ですね。先週綺麗だった紅梅の黄葉は、散りだしていました。

3.詩仙堂

予想通りというか、ほとんど先週と変わっていませんでした。全体的に少し色付いたという程度かな。本格的な見頃になるのは、これからの冷え込み加減にも拠りますが、来週末以降になりそうな感じです。人出はかなり多く、ひっきりなしに拝観者が訪れていましたが、ここを訪れたいと思っている人は、まだそんなに焦らなくても大丈夫ですよ。

4.圓光寺

ここも、思っていたより紅葉は進んでいなかったです。去年より、やはり数日遅いという感じでしょうか。それでも色付いた木はあって、見頃開始くらいまでは言えるかな。たぶん、来週末にかけて盛りになっていく事でしょう。ここも人出は多くなりましたね。

5.赤山禅院

参道がかなり色付いてきました。ここは見頃開始と言っても良いでしょう。盛りになるまではあと少しというところかな。境内も色付いた木が増えており、来週末にかけてだんだんと綺麗になって行くと思われます。

6.蓮華寺

ここは思っていたよりも遅い進行で、全くと言って良い程紅葉していません。わずかに、山門内の銀杏の木が色付いている程度かな。良く探すと何本かの木でわずかに色付いているのが判りますが、ほとんどの木は緑のままですね。それに、意外な事にリンドウの花が咲いていました。それもまだ盛りと言って良い咲き方で、それほど冷え込まなかったのかなと思ってしまいます。

7.三明院

ここはかなり綺麗に染まっていました。既に見頃と言っても良いでしょうね。今年は葉の縮れた木がほとんど無く、程度の良い紅葉になっています。まだ少し物足りない感じですが、数日の内に盛りを迎える事でしょう。でも、ここはほとんど知られていないので、訪れる人も居ないという静かな境内でした。一番無名なポイントが一番綺麗だなんて、なんだか勿体ない様な気もしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都・洛東 秋は夕暮れ2013 ~八坂の塔 11.9~

Yasakanotou1311161

洛北の紅葉巡りをしてきた後、夕焼けになりそうだったので高台寺に寄り道をして来ました。

Yasakanotou1311162

この日は曇りがちで、翌日は雨の予報(実際にも降りましたが)だったので夕焼けは諦めていたのですが、意外にも綺麗に色付いてくれました。

Yasakanotou1311163

高台寺に着いたのはまだ5時より大分前だったのですが、既に日は沈み掛けていました。このところ、日没は早くなっていますね。立冬も過ぎた事だし、もう冬が来るのも目の前だなあという気がします。

Yasakanotou1311165

ここは駐車場なので、通りがかりに夕景色に気付いた人が大勢寄ってきますね。この日も沢山の人が夕景色をカメラに収めようと、盛んにシャッターを切っていましたよ。

Yasakanotou1311166

ちょっと意外なのは、ほとんどの人が京都タワーを知っているのに、八坂の塔を知らない人がかなり居る事です。私的には、何より京都らしい景色だと思うのですが、案外認知度は低いのでしょうか。何だか不思議な気がしますね。

Yasakanotou1311167

日没後、マジックアワーが続く中ずっと粘っていたら、南の空で月が輝き出しました。せっかくなので八坂の塔と一緒に撮ったのですが、縮小したら月だか何だか判らなくなりましたね。まあ、この時の高台寺の鐘が鳴り響く、夕暮れ時の風情を少しでも感じて頂けたらと思います。いっそ、動画でも撮ってくれば良かったかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.15

京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~ 11.15 速報~

今日は一日お休みを貰って、泉涌寺から智積院まで回ってきました。このところの冷え込みが効いたのか、まだ盛りとまでは言えませんが、かなり色付いてきたところが多かったです。

1.泉涌寺

御座所の庭園で、もみじが見頃となっています。ここは毎年早く色付くのですが、今年もまずまずの進行を見せています。昨年よりは気持ち遅いかな、というところでしょうか。まだ本格的に色付いているのは一本だけですが、とても綺麗な赤色に染まっており、なかなか見応えがありますよ。まだその隣の黄色に色付く木がほとんど緑なので少しもの足りませんが、今の時期としてはお薦めの場所の一つです。

2.善能寺

ここはほんのりと色付いた程度でした。毎年の事ですが、陽当たりの関係でしょうか、外に出て西側から見ると結構色付いている様に見えるのが不思議な場所です。

3.来迎院

一部で色付き始めていますが、まだ見頃とは言えないかな。本格的な紅葉までは、あと少し掛かりそうです。

4.今熊野観音寺

まだほとんど緑のままなのですが、いくつかの木は染まり始めています。中でも本堂前のもみじは結構色付いていました。また、大師堂前の銀杏の木は綺麗に染まっており、青空に良く映えていましたよ。

5.智積院

全体としては2分から3分程度の色付きなのですが、部分的には見頃と言っても良い場所が出て来ています。特に銀杏が綺麗でした。金堂前の大きなもみじの枝枯れが目立つのが残念ですが、庭園一杯にもみじが植えられているので、全てが染まったらとても美しい事でしょうね。既に深紅に染まった枝もあり、発色の具合は悪くない様です。ここも今の時期としてはお薦めですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~曼殊院 11.9~

Mansyuin1311151

鷺森神社から曼殊院へとやって来ました。ここは庭園の紅葉は遅いのですが、弁天池の周囲は比較的早く染まる事の多いポイントです。

Mansyuin1311152

訪れたのは11月9日でしたが、思っていたよりは紅葉は進んでいなかったですね。鳥居の側のこのもみじが少し染まっていたくらいで、あとはほんのりと色付いていた程度でした。今週末にはどれくらい進んでいるかしらん。

Mansyuin1311153

池から離れて勅使門の前まで行くと、この木が比較的綺麗に染まっていました。あとはまだ緑のままの木が多かったですね。ここが見頃になるのは、おそらく来週末以降になるでしょうか。

Mansyuin1311155

拝観入り口近くにあるこのイチョウは毎年早くに色付きますが、今年もかなり染まっていました。勅使門周辺が色付く頃には、たぶん落ち葉になっている事でしょうね。

Mansyuin1311156

ところで、鳥居近くに出来ている出店の方が、観光客を掴まえては、この木が曼殊院もみじと言って、特別なものだと盛んに説明していました。何でも、他にはない小さな葉が特徴で、みんなこの木を見に来るのだとか。

でも、そんな話は初めて聞いたのですが、どこから出て来たのでしょうか。曼殊院に多く見られるのはイロハもみじで、どこにでもある種類だと思うのだけどな。また、庭園には葉の大きなカエデもありますし、葉が小さくて珍しいから見に来るとはおかしな話です。どなたか、この話の根拠をご存知の方はおられます?もしかしたら、新たなキャンペーンだったりして?なんだか良く判らない話ではありますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.14

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~鷺森神社 11.9~

Sagimorijinjya1311131

圓光寺から鷺森神社へとやって来ました。ここは詩仙堂や曼殊院の近くにあるにも関わらず、地元の人以外はほとんど来ないという紅葉の穴場です。

Sagimorijinjya1311132

今はまだ緑の木がほとんどで、わずかに桜だけが色付き、葉を散らしていました。静かな境内で誰にも見られることなく桜の葉が散る様は、なかなか風情があって良かったですよ。

Sagimorijinjya1311133

部分的には色付いたもみじもありましたが、この森の紅葉は比較的遅く、毎年11月の末頃に見頃を迎える事が多いようです。

Sagimorijinjya1311135

紅葉はまだまだでしたが、詩仙堂など賑わう場所からこんな静かな所に来ると、ほっとしますね。喧噪とは無縁の、心の落ち着く素敵な場所です。

Sagimorijinjya1311136

ここが色付く頃には、曼殊院の庭園も盛りを迎えているのかな。たぶん、その二つをセットに見に来る事になると思いますが、上手く見頃の紅葉に出会えると良いのですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.13

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~圓光寺 11.9~

Enkouji1311131_2

平成25年11月9日の圓光寺です。ここは一週間おきに来ていますが、だんだんと雰囲気が出て来た感じがします。

Enkouji1311132

この木は新しく植えたのだけっけかな。奔龍庭のたもとにあって、綺麗に色付きつつありました。

Enkouji1311133

十牛の庭に入ってすぐに目に付くこのもみじは、かなり色付いていました。ただ、早くに色付いた葉が散りだしており、少し寂しい姿となりつつあります。

Enkouji1311135

庭園全体としてはまだ緑の木が多いのですが、部分的には良い感じになって来ていますね。今週末にも行ってみるつもりですが、見頃と言える程になっているのかな。

Enkouji1311136

これはハゼノキの仲間でしょうか。小さい株でしたが、綺麗に染まっていました。もみじとは違うけれど、良い感じの色合いではありますね。

Enkouji1311137

十牛の庭は、外から見た方が綺麗に見えますね。一見して見頃の様に見えるのは、陽当たりの関係で外側から色付くという事なのかしらん。

Enkouji1311138

昨年の見頃は17日前後でしたから、それからすると今週末にはもっと色付いているはずです。このとろこの冷え込みがどれほど効くか、期待したいところですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.11.12

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~詩仙堂 11.9~

Sisendou1311121

平成25年11月9日の詩仙堂です。この日は庭園の一部の木で、ほんのりと色付いていました。

Sisendou1311122

ここの紅葉は遅いだろうと今まで敬遠して来たのですが、やっぱり思っていたとおりでしたね。緑がくすんでいる程度で、ほとんど紅葉はしていません。

Sisendou1311123

一番色付いているところでこんな程度かな。ここが見頃になるのはまだ先で、これからの冷え込み加減次第でしょうけど、来週末くらいからかなという気がします。

Sisendou1311125

紅葉はまだまだでしたが、丈山椿に出会えたのは収穫でした。いつ見ても上品で美しい椿ですね。

Sisendou1311126

もみじに先駆けて、柿の実はかなり色付いていました。鳥に食べられなければ、紅葉に良く映えた色合いとなってくれる事でしょう。

Sisendou1311127

ちょっと期待していたのがマルバノキなのですが、これもまだ少し色付くには早かったですね。この日一番綺麗に色付いていたのは、ヒルガオの葉だったかも知れません。

Sisendou1311128

ここも今週末にまた来ようかと思っていますが、あまり代わり映えはしていないかな。でも、2週間は間を開けすぎな気がするし、悩ましいところではあります。このところの冷え込みがどれくらい効くかですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.11

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~金福寺 11.9~

Konpukuji1311111

平成25年11月9日の金福寺です。ここも一週間のうちに、徐々に紅葉が進んでいました。

Konpukuji1311112

庭全体を見るとこんな感じです。正面はまだ緑のままですが、南側のもみじがかなり色付いています。

Konpukuji1311113

そして、一番色付いているのが西側のこの木ですね。この木は寺の外からでも見えるので、一見して庭園全体が盛りになっているかの様に思ってしまいます。

Konpukuji1311115

この紅梅も綺麗になってきましたね。もみじの紅葉が盛りになる頃には散ってしまうでしょうけど、一足先に良い彩りとなっています。

Konpukuji1311116

芭蕉堂の裏では、椿の西王母が咲いていました。こんなに早くから咲く種類だったのですね。ても上品な色合いの美しい花ですよ。

金福寺の紅葉は、今週末にも見頃に入りそうな感じかな。正面の芭蕉堂周辺は毎年の事でもっと遅いですけどね、西側と南側はそれなりに綺麗になっていると思われます。全体の盛りはその次の週くらいでしょうか。ここも今週末にまた様子を見に来ようと思っているところです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.10

京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~真如堂 11.9~

Sinnyodou1311101

平成25年11月9日の真如堂です。一週間前に比べると、紅葉が一段と深まって来ていました。

Sinnyodou1311102

一番色付いているのがこのハナノキですね。だんだんと赤から黄色、緑のグラデーションになってきており、間もなく見頃を迎えそうです。ただ、あまりに早くから色付いていたためか、枝先の葉が散ってきており、少し寂しい姿になりつつもあります。綺麗に色付く頃には、ボリューム感に乏しい感じになってしまうかも知れません。

Sinnyodou1311103

三重塔前のもみじは、順調に色付いてきています。もみじの中では最速かな。ただ、まだ縮れることなく綺麗に染まるかどうかは未知数ですね。希望としてはこのまま赤くなってくれれば嬉しいのですが、さてどうなるでしょうか。

Sinnyodou1311105

そのもみじの前の茶所では、文字通りの茶店が開かれています。ここで甘酒を頂きながらもみじを愛でるというのも、一興かも知れませんね。

Sinnyodou1311106

本堂の北側でも色付いたもみじはありました。伝教大師の像のあるあたりですが、まずまず綺麗に染まっていましたよ。

Sinnyodou1311107

真如堂は、まだ緑の木が多くて見頃とは言えない状態でしたが、それなりに雰囲気は出て来ています。ただ、既に縮れてしまっている木もあって、最高の状況になるかどうかは微妙なところですね。

Sinnyodou1311108

そんな中で、一部だけですが、こんなに綺麗に染まった枝もありました。日に透かした色ですが、全ての木がこれくらいの色に染まってくれるのなら素敵なのですけどね。

Sinnyodou13111010

もみじ以外の木も染まり始めています。これはハゼの木ですが、パステルカラーになって、青空に映えていました。

Sinnyodou13111011

モクゲンジも綺麗に黄葉していました。あまり目立たないところにあるけれど、今の真如堂では最も美しい色の一つですね。

ここの見頃は今週末以降になりそうですが、人出は既に増えつつありました。まあ、お十夜の期間中という事もあるのでしょうけど、真如堂の紅葉の人気ぶりを示す人の動きと言えましょうか。次に来る時は、相当な混雑を覚悟しておかなくてはならないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.09

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~赤山禅院 11.2~

Sekizan1311091

平成25年11月2日の赤山禅院です。この日は参道のもみじを中心に、ほんのりと色付き始めたところでした。

Sekizan1311092

ここの参道は比較的早く紅葉が始まる所なのですが、以外と色付いていなかったですね。去年に比べると少し遅いという感じです。

Sekizan1311093

中にはこんな具合に色付いている木もありましたが、全体としてはまだ緑基調でした。

Sekizan1311095

赤山禅院は、詩仙堂などから少し離れた場所にあるせいか、紅葉が綺麗なのにも関わらず訪れる人が少ないという、穴場的スポットです。ただ、11月23日は数珠供養が行われ、結構な人が集まるので注意が必要です。特に参道が駐車車両で埋まるのが痛いですね。

Sekizan1311096

境内では寒桜が咲いていました。毎年10月から咲き始め、冬中咲き続けるという桜ですね。ちょっと寂しい感じがする花ですけど、これから晩秋の風情にはぴったりと来る桜ですよ。

Sekizan1311097

山茶花もあちこちで見かける様になりました。この花を見ると前年の冬を思い出すのですが、本当に季節が巡るのは早いなあと思ってしまいます。

Sekizan1311098

昨年は11月23日前後が見頃でしたが、今年はどうなるでしようか。ほぼ同じくらいかなという気もしますが、ここも出来るだけ追ってみようと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.08

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~圓光寺 11.2~

Enkouji1311081

金福寺から圓光寺へとやって来ました。ここも6日ぶりの訪問となりますが、あまり紅葉は進んでいなかったです。

Enkouji1311082

6日前と比べると、ほんの少し色が濃くなったかなという感じです。11月も半ばを過ぎると一週間で激変する事もありますが、この時期はまだそこまでは至っていない様ですね。

Enkouji1311083

発色の具合は、ここもまずまずといった所でしょうか。去年は素晴らしい紅葉を見せてくれたのですが、今年はどんな具合になるのかな。

Enkouji1311085

この日は午後遅くに行ったのですが、結構な人が訪れていました。たぶん、詩仙堂から流れて来たのでしょうけど、早く色付くポイントとして認知されて来たという事もあるのでしょう。

Enkouji1311086

それだけに、縁側も座る人で一杯でした。まあ、緋毛氈が敷いてあるので当然でしょうけど、縁側で見るより、座敷に上がって中から見た方がずっと綺麗だよと教えてあげたい気分でしたね。

Enkouji1311087

圓光寺はまだまだ緑基調でした。ここも去年と同じか、少し遅いペースの様に見受けられます。その後の冷え込みでどこまで進んだか、明日また見てこようかと思っているところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.07

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~金福寺 11.2~

Konpukuji1311071

平成25年11月2日の金福寺です。ここも6日ぶりの訪問ですが、ほんの少しだけ紅葉が進んでいた様でした。

Konpukuji1311072

6日前と比べると、わずかに赤みを増したのと、色付いている範囲が少し広がった程度の変化ですね。もう少し進んでいるかと思ったのだけど、案外でした。

Konpukuji1311073

この小さなもみじも、わずかに紅葉が進んでいました。ただ、前にも書いたけれども、こういう色付き方をすると、赤くなった葉から順番に散ってしまうので、盛りの頃には寂しい姿になってしまいかねないのが気がかりです。

Konpukuji1311075

南側に目をやると、結構色付いた木がありました。いずれ、庭中がこんな具合に染まってしいものだと思います。

Konpukuji1311076

足下に目を向けると、センリョウの実が綺麗に色付いていました。マンリョウの方はまだ緑だったのですけどね、こちらの方が一足早く見頃となっていました。

Konpukuji1311077

前回は見かけなかった猫は、この日はのんびりと縁側で昼寝をしていました。帰りがけには起き上がって、盛んに顔を洗っていましたね。この翌日が雨だったので、それを予感していたのかしらん。猫にしては結構な年になっているのでしょうけど、この仕草はとても可愛いな。いつまでも元気で居て欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.06

京都・洛東 京都紅葉事情2013 ~真如堂 11.2~

Sinnyodou1311061

鷹峯から京都を横断して、真如堂へとやって来ました。ここに来るのは6日ぶりとなりますが、わずかに紅葉が進んだ様に見受けられました。

Sinnyodou1311062

特に、三重塔前のハナノキの紅葉の色が、深みを増した様です。前回は日に透かすと赤く見えたのですが、この日はぱっと目にも綺麗な色に染まっている様に見えました。

Sinnyodou1311063

それに、こうした黄葉の部分も見えてきたのも変化の一つですね。一番綺麗な時は、枝の先端の赤と中程の黄色、それに付け根の緑がグラデーションになってとても美しいのですよ。

Sinnyodou1311065

同じ三重塔の前にあるもみじも、かなり色付いてきました。ここまでは悪くない進行なのですが、去年はここから縮れてしまったのですよ。今年はこのまま綺麗に色付いてくれる事を期待したいです。

Sinnyodou1311066

もみじでは、放生池の周辺が、比較的早く色付いています。ここは年によって、綺麗に色付く時もあれば縮れてしまう時もあると傾向が別れるのですが、今年はどんな感じになるのでしょうね。

Sinnyodou1311067

発色の具合はと言うと、こんなもの。特別良くもないけれど、悪くも無いといったところでしょうか。これから先の冷え込み具合に期待したいところですね。

Sinnyodou1311068

もみじ以外では、ムクロジが綺麗に黄葉していました。この木はほぼ例年どおりの進行かな。あまり注目されない木ですけど、青空を背景にした黄葉が、とても映えていましたよ。

Sinnyodou13110610

秋の花では、ノジギクが綺麗に咲いていました。苦沙弥和尚が沢山増やされたそうたですけど、苦心の甲斐あって、清楚な花を咲かせていましたよ。

真如堂の紅葉は、昨年と比べると、同じか、やや遅めかなという感じがします。どうなるかはこれから先の気温次第ですが、ここは毎週通って、紅葉のレポートを送りたいと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.05

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~常照寺 11.2~

Jyousyouji1311051

鷹峯の紅葉の名所、3つ目は常照寺です。ここも光悦寺に比べると、紅葉の進行は遅めですね。

Jyousyouji1311052

11月2日現在では、もみじは部分的に色付いた程度で、まだまだ緑の木がほとんどでした。

Jyousyouji1311053

ここは桜も多いのですが、桜は一足早く黄葉していました。ただ、落葉も早いので、あまり綺麗だとは言い難かったです。

Jyousyouji1311055

ここで期待していたのはハウチワカエデだったのですが、この木もほんのりと色付いた程度でした。たぶん、今日あたりは結構色付いていたかも知れませんね。

Jyousyouji1311056

そんな中で、一本のもみじだけが綺麗に色付いていました。この木は、なぜか毎年色付くのが早いですね。発色はまずまずかな。とびきり良くもないけれど、悪くもないという色付き方です。

Jyousyouji1311057

紅葉はまだまだでしたが、秋の花が季節を感じさせてくれました。ツワブキもここではまだ盛りでしたね。

Jyousyouji1311058

これは何だろう、ノコンギクかな。それともヨメナかしらん。この季節らしい、綺麗な菊の仲間の花ですね。

Jyousyouji13110510

ここでは白いホトドキスも楽しみにしていたのですが、まだ蕾のままでした。あと、受け付けにリンドウが咲いているとあったのですが、見つけられなかったのが残念です。

次にここに来るのは源光庵と一緒になるから、23日前後ですね。その頃に見頃になっていると嬉しいのだけど、どうなるだろう。まだ少し早いような気もしますが、予定通り来る事が出来たら結果は報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.04

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~源光庵 11.2~

Genkouan1311031

光悦寺から源光庵へとやって来ました。ここは光悦寺とセットで訪れる事が多い、紅葉の名所の一つですね。

Genkouan1311032

ただ、すぐ近くにあるのに、光悦寺とは紅葉の進行の仕方が随分と異なるのが面白いところです。大体、光悦寺に比べると、10日から2週間近く遅く進む事が多いのかな。

Genkouan1311033

この日もこんな感じで、ほんのりと色付いたという程度でした。見頃になるのはもう少し先、今月半ば以降でしょうか。

Genkouan1311035

今年の紅葉がどんな具合になるのかまだ予断を許しませんが、このところの冷え込み加減からすると、まずまず綺麗になる様な気がします。ここも鮮やかに染まってくれると嬉しいのですけどね。

Genkouan1311036

源光庵と言えば二つの窓、悟りの窓と迷いの窓が有名ですね。それぞれの窓から紅葉が楽しめるのですが、この日はまだ緑のままでした。それでも白い山茶花は咲いており、秋の深まりは感じる事が出来ましたよ。

Genkouan1311037

比較的紅葉が進んでいたのは本堂の裏手にあるこの木で、駐車場からも見る事が出来ます。この木だけは、もう少ししたら見頃を迎えるかも知れません。

Genkouan1311038

山門付近ももみじが沢山あっって見所の一つなのですが、この日はまだ緑のままの木が多かったです。そんな中で、桜にまとわりついた蔦が色付いていたのが印象的でした。

Genkouan13110310

源光庵にはもう一度行くつもりです。予定では昨年並みと踏んで23日前後と考えているのですが、さてどうなるでしょうか。上手くタイミングが合ってくれるしと嬉しいのだけどな。人出が多い事だけは確かでしょうけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.03

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~光悦寺 11.2~

Kouetuji1311031

平成25年11月2日の光悦寺です。この日は庭園の紅葉が見頃を迎えつつあるところでした。

Kouetuji1311032

ここは京都の市内では、最も早く色付く場所として知られます。実際、11月初めの時点でこれだけ赤くなっているポイントは、他にはそう無いでしょうね。

Kouetuji1311035

全体としては3分程度の色付きだったかな。光悦垣では右半分が赤く染まり、左半分はまだ緑のままでした。盛りになるのはこれからで、来週末にかけてさらに色付いて行く事でしょう。

Kouetuji1311033

この日はまだ紅葉が進んでいるという情報が行き渡っていなかったのでしょう、とても空いていましたよ。3連休の初日にも関わらず、のんびりと散策を楽しむ事が出来ました。

Kouetuji1311036

ここで注意しておかなくてはいけないのは、お茶会のために拝観停止の期間がある事です。11月10日から13日がそれで、この期間は一般の拝観は出来ません。

Kouetuji1311037

ちなみに、そのお茶会は光悦会と言って、最も格式の高いお茶会の一つなのだそうです。何でも、そこで使われる茶道具が一級品ばかりで、半端なものでは無いのだとか。茶道に興味のある人には垂涎の会なのかも知れませんね。

Kouetuji1311038

光悦寺は紅葉の仕方にも特徴があります。先に書いたようにこの庭園は色付くのが早いのですが、参道はそれよりずっと遅いのですね。

Kouetuji13110310

庭園が見頃を迎えても参道はまだ緑のままで、庭園のもみじが散った頃に参道が色付くという感じかな。そういうところも、ここを拝観する上では押さえておいた方が良いかと思われます。

Kouetuji13110311

鷹峯では光悦寺の他にも紅葉の名所がいくつかありますが、道を挟んで向かい側にある圓成寺もお薦めの場所です。観光寺院ではないので拝観料は要らないのですが、ほとんど訪れる人も居ないという穴場的ポイントですね。信仰の場なので写真は不可ですが、静かに紅葉を楽しみたいという人にはぴったりですよ。紅葉のタイミング的には光悦寺庭園よりは遅く、源光庵と同じくらいかな。背後の山がグラウンドに変わってしまったのはマイナスポイントですが、それでも雰囲気はとても良いので、是非一度訪れてみて下さい。ただし、くれぐれもマナーは守って下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.02

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~圓光寺 10.27~

Enkouji1311021

金福寺から圓光寺へとやって来ました。ここは金福寺よりもさらに早く色付くポイントです。

Enkouji1311022

実際、木によってはかなりの色付き方をしているものもあります。これは庭園入り口の木ですが、既に全体がほんのりと染まり始めていました。

Enkouji1311023

その向かい側の木では、枝の一部が染まりかけています。この染まり方を見ると、今年の紅葉はそう悪くはないという感じがしますね。

Enkouji1311025

庭園に入ると、真っ先に目にはいるのがこのもみじです。この木は毎年いち早く色付くのですが、今年も他の木に先駆けて染まり始めていました。

Enkouji1311026

全体としてはまだ緑基調なのですが、ここからどう動くかはこれからの冷え込み方次第です。例年どおりなら、今月の半ば頃には見頃を迎える事でしょう。

Enkouji1311027

以前に紹介した新しい枯れ山水の庭は、吟龍庭と名付けられた様です。どこかで聞いた様な名前だなと思ったのですが、東福寺の塔頭の龍吟庵でした。あの寺にも似たような龍の庭がありましたね。(追記:今日行ってみたら、奔龍庭という名に変わっていました。受け付けで確認してみたところ、吟龍は吠えるという意味だったのだけど、より庭のイメージに近い名の方が良いという事で、龍が奔るという意味の奔龍庭にしたのだそうです。)

Enkouji1311028

水琴窟の蹲居には、ホトトギスが生けられていました。ここには毎日違う花が生けられており、それを見るのもここを訪れる楽しみの一つになっています。神秘的な音と共に季節を感じる事が出来る素敵なポイントですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.01

京都・洛北 京都紅葉事情2013 ~金福寺 10.27~

Konpukuji1311011

平成25年10月27日の金福寺です。この日はもみじが一部でほんのりと色付き始めたところでした。

Konpukuji1311012

ここは一乗寺界隈では、比較的早くに色付くポイントの一つです。特に庭園の西側と南側が早いエリアですね。

Konpukuji1311015

西側はこんな感じで、ほぼ例年どおりかな。この先はこれからの冷え込み方次第ですが、順調なら今月半ば頃にはかなり色付いてくるものと思われます。反対側の芭蕉堂の周辺は、それより10日程度遅く色付くのが毎年の傾向ですね。

Konpukuji1311013

もう一つ早く色付くのがこの小さなもみじなのですが、この日は枝先などが赤く染まっていました。ただ、こういう色付き方をすると、盛りの頃には散ってしまっている事が多いのですよ。それからすると、あまり良い傾向とは言えない様です。

Konpukuji1311016

受け付け前の植え込みでは、ツワブキが咲いていました。この花もこの日前後が盛りで、そろそろ終わりに近付いている頃かな。

Konpukuji1311017

飛び石の上には、色付いたもみじの葉が一枚だけ落ちていました。この葉の色だけを見れば、今年の紅葉はそう悪くは無いように思えます。本格化するのはこれから、さて、どんな紅葉を見せてくれる事でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »