« 京都・洛南 御香宮神幸祭2013 花傘総参宮 | トップページ | 京都・洛中 ホトトギスの咲く境内 ~天寧寺 10.12~ »

2013.10.14

京都・洛北 藤袴咲く境内 ~下鴨神社 10.12~

Simogamojinjya1310151

平成25年10月12日の下鴨神社です。この日は本殿の前で、藤袴が咲き誇っていました。そろそろアサギマダラが飛来していないかと期待していたのですが、ツマグロヒョウモンが居ただけでした。今年はアサギマダラはまだ一度も見ていないのですが、ちょっと縁が無いのかな。

Simogamojinjya1310152

下鴨神社は式年遷宮に向けて作業が行われている最中で、現在本殿の屋根の葺き替えなどが行われている様ですね。既に御神体は3月に仮本殿に遷されており、平成27年4月27日に新しく整備された本宮に戻す正遷宮が行われる予定だそうです。

Simogamojinjya1310153

この写真で、本殿が仮屋根に覆われているのが判るかな。京都では、このところあちこちで修理が行われており、こういう景色ばかりなのが少し寂しいところです。

Simogamojinjya1310155

御手洗川に架かる太鼓橋では、ギンナンが沢山落ちていました。今年はギンナンの当たり年なのでしょうか、あちこちでたわわに実ったギンナンを見かけます。ほとんど落ちるに任せてある様なのですが、拾う人は居ないのかな。ちょっと勿体ないですね。

Simogamojinjya1310156

下鴨神社と言えば、先日まで放映されていたアニメ、有頂天家族を思い出します。とにかくリアルに京都が描かれていて、結構はまって見ていました。特に下鴨神社や出町柳周辺が多かったのですが、親しみが持てて良かったです。もっとも、放送された地域が限定されているので、ご存じない方も多いでしょうね。原作の森見登美彦氏の同名の小説が文庫本化されていますので、一読されると面白いと思いますよ。

Simogamojinjya1310157

有頂天家族は狸が主人公でしたが、この森に実際に狸は棲んでいるのかな。結構町中にも棲んでいると聞きますけど、ここは人の手が入りすぎている気がしますね。でも、そんな小説の舞台になりそうな場所である事は確かな様です。

|

« 京都・洛南 御香宮神幸祭2013 花傘総参宮 | トップページ | 京都・洛中 ホトトギスの咲く境内 ~天寧寺 10.12~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/58378320

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 藤袴咲く境内 ~下鴨神社 10.12~:

« 京都・洛南 御香宮神幸祭2013 花傘総参宮 | トップページ | 京都・洛中 ホトトギスの咲く境内 ~天寧寺 10.12~ »