« 京都・洛東 百日紅2013 ~知恩寺 8.31~ | トップページ | 京都・洛東 萩2013 ~常林寺 8.31~ »

2013.09.02

京都・洛東 晩夏 ~真如堂 8.31~

Sinyodou1309021

8月末の真如堂です。この日はツクツクボウシとミンミンゼミが鳴いており、夏の終わりが近い事を告げていました。こう書くと関東の人はあれっと思うでしょうけど、京都ではミンミンゼミは夏の終わりかけに出て来るのですよ。たぶん、夏の盛りにはクマゼミが圧倒的に優勢なため、ライバルが居なくなった頃に姿を現すのだと思われます。

Sinyodou1309022

今の真如堂を訪れると、まず出迎えてくれるのが木槿です。夏の間中咲き続けてきた花ですが、まだ暫くは咲いている事でしょう。色々な種類があってきれいなのですが、駐車場にあるのであまり目立たないのが残念ですね。以前は参道沿いにあって見やすかったのだけどなあ。

Sinyodou1309023

三重塔前の百日紅は、今年も綺麗な花を咲かせていました。かなりの老木で、幹は相当に痛んでいるのですが、上部から若々しい枝を伸ばして鮮やかな花を付けています。元気なのか、枯れそうなのか判らない木なのですが、出来る事ならこの先も頑張って欲しいところですね。

Sinyodou1309025

池のほとりには、白い百日紅が咲いています。如何にも夏を思わす赤い花と違って落ち着いた雰囲気があり、これから秋にかけてはこちらの花の方が似合うかも知れません。

Sinyodou1309026

芙蓉も随分と咲いてきましたね。そろそろ盛りの時期に入ってきたのかな。この花は酔芙蓉なのでしょう、ほんのりとピンク色に染まった花が、とても綺麗でしたよ。

Sinyodou1309027

その花の横で、ぎょっとしたのが花泥棒の看板です。なんだこれはと思ったのですが、苦沙弥和尚のホームページに依れば、花を鋏で切って行く花泥棒が横行したため、自衛のために監視カメラを設置したのだそうです。立本寺の蓮もそうだけど、罰当たりな人はどこでも居るものですね。でも、こんな一日花を取っていって、どうするつもりなのだろう。持って帰ったところで、すぐにしぼんでしまうだろうにね。

真如堂も色々な看板だらけになってきて、以前のゆったりした雰囲気が無くなってきたのが寂しいです。これもここが有名になったせいなのかな。誰に気兼ねする事無くのんびり出来た真如堂には、もう戻らないのだろうなあ。残念な事です。

|

« 京都・洛東 百日紅2013 ~知恩寺 8.31~ | トップページ | 京都・洛東 萩2013 ~常林寺 8.31~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

花泥棒の看板、残念ですね。

日本人の常識、随分と変わったような気がします。

投稿: Milk | 2013.09.03 13:14

Milkさん、

ここまで露骨な看板も珍しいですね。
でも、それだけ深刻な被害だったという事なのでしょう。
お寺さんのものを盗むなんて、罰当たりもいいところ。
そんなのが横行する様では、世も末です。

投稿: なおくん | 2013.09.03 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/58100679

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 晩夏 ~真如堂 8.31~:

« 京都・洛東 百日紅2013 ~知恩寺 8.31~ | トップページ | 京都・洛東 萩2013 ~常林寺 8.31~ »