« 京都・洛北 睡蓮2013 ~京都府立植物園 8.24~ | トップページ | 京都・洛東 晩夏 ~真如堂 8.31~ »

2013.09.01

京都・洛東 百日紅2013 ~知恩寺 8.31~

Tionji1309011

平成25年8月31日の知恩寺です。この日は境内の百日紅が見頃を迎えていました。

Tionji1309012

百日紅が咲いているのは釈迦堂の前で、小ぶりな木なのですが鮮やかな花色が印象的です。お薦めという程でもないのですが、私的には結構気に入っているのですよ。

Tionji1309013

この日は御影堂が開け放たれていたので、参拝させて頂きました。お寺の人に確かめると写真を撮っても良いとの事でしたので早速撮らせて貰ったのですが、堂内は撮影禁止というところが多い中で嬉しいところです。

写真は御堂の正面にある法然上人の座像です。上人自作の像と伝わり、中から上人の遺髪と遺骨が出て来たそうで、浄土宗としては重要な位置を占める像なのでしょうね。

Tionji1309015

堂内は浄土宗の寺らしく、きらびやかに装飾されています。1753年に建てられたものだそうで、壮大な規模を誇る建物ですね。現在は京都府指定の文化財に登録されています。

Tionji1309016

堂内で目に付くのがこの大念珠です。長さ110m、重さ320kgあるという巨大なもので、堂内をぐるりと取り巻くように吊されています。これは第八世善阿空円上人が、念仏を百万回唱える事で悪疫を退散させた事を称えるために後醍醐天皇から下賜されたもので、百万遍の勅号もこの時に授けられまた。現在のものは新しく作ったもので、オリジナルは宝物館にあるのだとか。

大法要の時などに実際に下ろして使うのだそうですが、大人数で輪になってこれを持ち、念仏を唱えながら繰っていくという作法で、「百萬遍大念珠繰り」と呼ばれます。もっとも、あまりにも大きすぎるために小ぶりなものも用意されており、人数が揃わない時はそちらを使う様ですね。

Tionji1309017

これは、堂内に置かれている賓頭盧(びんづる)尊者です。十六羅漢の一人で、この像をなでると悪いところを治してもらえるという功徳があるそうです。いわゆるなで仏なのですね。木の地肌が見えているのが判り、大勢の人の願いを受け止めてきた事が見て取れます。

じっくりと堂内を見たのは初めてだったのですが、まだまだ奥が深そうですね。今度特別拝観があったら、是非訪れてみたいと思っているところです。

|

« 京都・洛北 睡蓮2013 ~京都府立植物園 8.24~ | トップページ | 京都・洛東 晩夏 ~真如堂 8.31~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

綺麗な百日紅の花ですね♪
それに御影堂写真が撮れてよかったですね(*^_^*)

一度「百萬遍大念珠繰り」に参加してみたいなぁ。。

投稿: Milk | 2013.09.02 18:10

Milkさん、

ここは小ぶりな木ですけど、花が綺麗なので気に入っているところです。
わざわざ見に行く程でもないけれど、
近くに行かれたら寄ってみるのも良いと思いますよ。

御影堂は、気前よく写真を撮らせてくれて嬉しかったです。
駄目というところが多いですからね。
他に人も居なかったので、じっくりと見せて頂きましたよ。

あの巨大な数珠は回して見たいですね。
さぞかし持ち重りがするのでしょうけど、良い記念になるでしょうね。

投稿: なおくん | 2013.09.02 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/58100666

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 百日紅2013 ~知恩寺 8.31~:

« 京都・洛北 睡蓮2013 ~京都府立植物園 8.24~ | トップページ | 京都・洛東 晩夏 ~真如堂 8.31~ »