« 京都・洛中 祇園祭2013 宵々々山 ~南観音山~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2013 山鉾巡行 ~函谷鉾~ »

2013.07.23

京都・洛中 祇園祭2013 宵々々山 ~放下鉾~

Houkahoko1307221

放下鉾とは、ちょっと風変わりな名前ですね。放下とは放下僧の事で、今で言う大道芸人の様な存在でした。この放下僧の像を真木にある「天王座」に祀ってある事から放下鉾と呼ばれます。でも、なぜ放下僧がモチーフとなったのかは良く判らないですね。

Houkahoko1307222

この鉾が、保存会と囃子方で揉めている事は以前に書いたとおりなのですが、巡行には保存会が新たに組織した囃子方で参加するとの事でした。その囃子方がどんな具合になっているのかと気になっていたので、特に注目していたのです。その様子を動画にてご覧下さい。

人数は半分になったそうですが、音量とかは特に変わりはない様ですね。細かい曲調の違いなどは判りませんが、とりあえず無事に巡行に加われそうなのは何よりです。出来れば元の鞘に収まってくれるのが一番良いと思われるのですけどね。

Houkahoko1307223

放下鉾は、そのトラブルが原因で町会所の公開は行われていません。なので、ここもスルーでしたね。ここはまだ見た事が無いので、来年は公開して欲しいところです。

Houkahoko1307225

今年の宵山は一日だけの参加となりました。出来れば2日掛けて四条通の北と南の両方を訪ねたいところなのですけどね、休日の具合と体力の温存のために自粛しました。でも、やはりお祭りの夜というのは、何度行っても楽しいものですね。明日からは山鉾巡行の様子をお届けします。

|

« 京都・洛中 祇園祭2013 宵々々山 ~南観音山~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2013 山鉾巡行 ~函谷鉾~ »

祇園祭」カテゴリの記事

コメント

鉾って言うのですか? たくさんの赤い提灯!
とても綺麗で勇壮ですね

動画を見せてもらいました。
まるで、その場にいるような楽しい気持ちになりました~ (*^^)v

投稿: mami | 2013.07.24 22:01

mamiさん、

祇園祭には山と鉾があって、大型で綱で曳くものを鉾と言います。
鉾には囃子方が乗り、祇園囃子を奏でながら巡行をします。
山は小型で本来かつぐものですが、巡行中は台車に乗せて押します。
山には囃子方が居ないのが基本ですが、
北観音山、南観音山、岩戸山の3基は曳き山と言って、
鉾と同じように綱で曳き、囃子方が乗って祇園囃子を奏でます。
宵山では山鉾が公開されているところが多く、
鉾に登れたりするのが楽しいですね。
とても混み合いますが、祭りの雰囲気は最高に楽しいです。
ぜひ一度遊びに来て下さいね。

投稿: なおくん | 2013.07.24 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/57793833

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 祇園祭2013 宵々々山 ~放下鉾~:

« 京都・洛中 祇園祭2013 宵々々山 ~南観音山~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2013 山鉾巡行 ~函谷鉾~ »